駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ラグビーとか東大阪とかの情報を発信する男のブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

表面処理

20080720234311
今日は午前中WINS難波で馬券を買い、昼からはずっと粘土をこねていました。
だいぶできてきた。

おかげさんで、ファンド(乾燥するとカチコチに固まる紙粘土)でならある程度自分のイメージする形を作れるようになってきました。
問題はきちんとした立体をイメージする能力に乏しいことと、
できた立体の表面を滑らかにしきれないこと。
前者は写真を頼りにして、普段から人間の顔や体をテーマを持って見るようにすることでイメージする能力を養っていきたい。
問題は、表面をいかに滑らかにするか。
ペーパーがけにも限界はあるし、サーフェイサーでも微妙に隠せない傷もある。

以前「プラモつくろう」でフィギュアをやっていたときのを録画しておいたはず。
ちょっと参考がてら見てみましょう。
スポンサーサイト

| 原型 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カバーザク

200801302346462
20080130234646
今日、中2の男の子が落書きをしていた。
注意しに行ったのだが、出来がなかなか良かったので許してしまった。

そして密かに次回作に期待している。
てかこれのプラモ作ってみたいね(笑)

| 原型 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「東京」消防庁なのね

やられた。
大阪に生まれて34年。
幼少期に1年間千葉暮らしをしたことはある。
しかし生粋の大阪人のつもりで生きてきたし、東京に対するあこがれは今まで
一回も抱いたことはない。
でも
でも

今日は東京もんをうらやましく思うぜー!!

≫ Read More

| 原型 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模型≒アニメ

20070828214752
老舗の模型雑誌、ボビージャパンを購入しました。

僕が高校生の頃にはすでに老舗でしたので、ここからメジャーになったモデラー(プラモデルを作る人)や原型師(複製フィギアの元を作る人)は数知れません。

しかし僕としては若干不満があります。
それはあまりに古典に頼りすぎた紙面づくりです。
今月の表紙はターンAガンダム。
先月がシャア専用ゲルググ。
中を見ても出てくるのはガンダムシリーズが半分くらいを占める勢いです。

ガンダムってあんた。
僕が8つや9つの頃の頃のアニメっすよ。
いくら巨大な市場があるからって、ちょっとどうかと思うんですよね。
新しいキットが出る度に組み上げたって、結局は「解釈の差」であるわけです。
それよか新しいキャラクターを解釈していって三次元化する方が新しい読者を獲得できると思うんですよ。

仕方ないところもあるんですけどね。
プラモデルマニアのほとんどがガンプラ世代で、そこからの脱皮ができていない人がほとんどなんで

| 原型 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キティだらけ

200703122357182
母が山口&広島旅行から帰ってきました。
お土産に買ってきたご当地キティは全部で15個。
HI380006.jpg
他にご当地ドラえもんを4個。

僕のお気に入りは
20070312235717
備前焼

20070312235718
ふぐ

母は行く先々で気になるキティを買いまくっていたようです。

「ドラえもんはな、見つけたら買っとかな他に色んな種類はないねん。
その調子でキティ買ってたらこんな事になってん(笑)」
と言うことのようで。

全お土産中でもっとも資金が必要だった様です。
そりゃそうですよ。
500×20=10000円ですからね(笑)
何考えてるんだ56才。

あー嫌だ嫌だ。
血の繋がりを思いっきり感じたよ。

| 原型 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアを作る仕事

昨日「リカちゃんが母校の生徒になる」って話をしたら、今日はこんなの見つけました。

ミニチュア制服専門店【ミニフォーム】

自分が学生の頃着ていた制服を素にしてミニチュアの制服を作成してくれる。お店らしいです。自分の着ていた制服を持ち込む(もしくは送付する)ってところが味噌でしょうか。
面白いのは学生服だけじゃなくて部活のユニフォームなども作成してくれるところでしょうか。
しかしこれ、、、注文は多いんだろうか?
大まかな価格が載っていますが、セーラータイプの一例で17000円超えてますもん。
結構いいお値段がするだけに、軽い気持ちでは頼めませんもんね。
多分物はいいんだと思うんですよ。しっかりした高級な品なんだと思います。
でもコレクターが気軽に注文できるもんではないなぁ。
ってかコレクターの為の商品ではありませんねw
でも一度は作ってもらいたいな。草野球チームのユニフォームとか。

こんなのもあります。
ランドセル工房「有限会社スドウ」 ミニチュアランドセルの作成

こちらは数年前にテレビで特集されているのを見たことがあります。
昔使っていたランドセルを使って小さなランドセルを作るんだとか。
さらに傷などの特徴的な部分を残す(そこを使用する)方向で作成するらしいですよ。思い出を残すって意味で。
僕は制服よりもこっちをよりお願いしたいですね。
金額も1万円均一ですし。

こんなの見てたら色々作りたくなりますね。
早く4月にならないかな。

| 原型 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |