駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ラグビーとか東大阪とかの情報を発信する男のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車であっちへこっちへ大騒ぎ ~四国日帰りプチグルメ旅行~

先週の土曜日、17日は久しぶりにオフをいただいて四国に遊びに行って来ました。
高速を飛ばせば2時間30分で徳島県入。いい時代になったもんです。

旅の目的は、徳島ラーメンとうどん。
のはずでした。
がいつも通りの無計画旅行で、うどんが食べられるのかどうかの瀬戸際に?!

さて、何があったのか、、、
って別に食べるものが変わったくらいですが。

当日は朝8時出発!の予定でしたが前日の無理がたたって寝坊。
大阪を出発したのは、8時45分でした。
気を使う相手ではなかったので、油断が出てしまいました・・・。

さて、まず向かったのは徳島県鳴門市にある三八。
1-2012-11-17 11.38.23

≫ Read More

スポンサーサイト

| | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん巡礼に行ってきました03 讃松庵 兵庫県神戸市兵庫区

少し前になりますが、うどん巡礼3件目行ってきました。
神戸市兵庫区にある、讃松庵さん。
卸売市場の近くにある
「This is Udonya!」
と言った風情のお店でした。
R0018809.jpg

25番巡礼地ですね
R0018810.jpg

≫ Read More

| | 21:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん巡礼に行ってきました02 三ッ島 真打 大阪府門真市

昨日、ちょっと近くによったのでうどん巡礼2軒目をやってきました。
その名は三ッ島真打。現在工事中の第二京阪道路と近畿自動車道を結ぶ、門真JCTのすぐ脇にあります。
R0018700.jpg

R0018698.jpg

≫ Read More

| | 23:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

うどん巡礼に行ってきました01 雅次郎 大阪府八尾市

本日から始まった、関西讃岐うどん巡礼
試験中&営業周りがありましたので、今日は一番近くの
雅次郎に行ってきました。

第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!

≫ Read More

| | 16:44 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

うどん巡礼が今年もあるらしい

昨年は秋から年末にかけて行われた「関西讃岐うどん巡礼」が今年は12月から3月にかけて行われるようです。

第3回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼~!!

去年はこことか
こことか
こことか
その他沢山のうどんを食べました。

そして僕がうどん好きであることを気づかせてくれたのが、うどん巡礼。
まだ選ばれた店舗は発表されていませんが、うどんの名店33店を約4ヶ月かけて制覇するこの企画。
だいたい4日に一件のペースで消化しないと全店達成できないハードな企画ですが、出来る限り頑張ってみようかとおもうんです。
単純にうどん好きですしね(笑)

てことで、仕事でもプライベートでもボランティア活動でも
近畿一円を回ろうかと思っています。
楽しみです。

| | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の計画

すっかり最近旅好きになってしまったやぎです。
今までお金はオタク的趣味(ゲームとかフィギュアとかプラモ)にしか使っていなかったのに、なんて変わり身なんでしょ。
昨年春に18きっぷを使って旅をして、夏のばんえい競馬観戦中止からの流れです。

さて今日は2008年度のラグビー日本代表スコッドと代表の日程が発表されました。
日本代表スコッド及び日程

アジア五ヶ国対抗はおそらく日本がぶっちぎりの優勝。
5月3日のアラビアンガルフ(イスラム圏合同チーム)戦は花園で行われますから観に行こうと思います。
チャリで10分かからんしね。

遠征の標的はやっぱ「接戦が予想される=ランキングを上げるために勝っておきたい」パシフィックネイションズ。
特に当面の目標である
6/15トンガと戦うユアテックスタジアム仙台。
6/22フィジーと戦う国立競技場。
そしてかなりがんばらないと勝てそうにない6/8オーストリアA代表戦の福岡の博多の森改めレベルファイブスタジアム。
辺り。
しかしこの時期(5~6月)は新潟競馬場も小倉競馬場もオフシーズン。
やってる可能性があるのが佐賀競馬と金沢競馬。
6月7日or8日にYahoo!ドームで野球があれば行きたかったんですが、あいにくホークスは甲子園に遠征(笑)

とそこで思いついたのが今年から拡大される
「四国九州リーグ」と「甲信越リーグ」
日程が合えば、
6月7日昼・佐賀競馬→夜・四国九州リーグ→8日レベルファイブでパシフィックネイションズ日本代表vsオーストラリアA代表。
もしくは
・5月17日昼・金沢競馬→夜・北信越リーグ→18日新潟でアジア5ネイション日本対香港。
すげw自分でも計画倒れになりそうなのがわかる計画ですわ(笑)

| | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんぼりリバークルーズ

20070908233044
今日は道頓堀を船で遊覧しました。

とても楽しかったです。
今日は湊町で引き返すコースでしたが、大阪湾まで遊覧するコースもあるようです。
お弁当と飲み物付きで2500円。

いきてー。

| | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坪尻駅に行って来た 駅弁編

鉄道での旅で楽しみの大半を占めるのは、駅弁なんですよね。
取り寄せたりすると美味しくない物でも
価格的にちょっとお高い物でも
旅先だとついつい買ってしまいます。
青春18きっぷの旅は兎に角駅弁を楽しもうという旅行なので、今回も自慢しちゃいます。
まずはわざわざ途中下車し電車を一本遅らせてまで立ち寄ったJR神戸駅で買った駅弁。
HI380454.jpg
ひっぱりだこ飯。
中身は

HI380455.jpg
こんな感じ。
タコ釜飯ですね。
900円と駅弁の中ではリーズナブルです。
こいつがなかなかの美味でした。

≫ Read More

| | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坪尻駅に行って来た スイッチバック編

坪尻駅は山の中にあるため勾配がきつく、それを克服するために駅停車時に
スイッチバックを使用します。
スイッチバックとは?
スイッチバックの詳しい説明は上のはてなさんに譲るとして、
ここでは坪尻駅のスイッチバックについて図解します。
swichback.gif
赤い線が本線。通過電車はこの線路を通っていきます。

≫ Read More

| | 16:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坪尻駅に行って来た 坪尻駅探索編

2006年3月に「鉄子の旅」で知って以来一度は訪問したいと思っていた四国徳島の秘境駅「坪尻駅」に先週の日曜日訪問しましたのでレポートします。

拡大地図を表示
坪尻駅は香川県から高知県に抜けるJR土讃線にあります。
山奥の谷間にあるまさに秘境にある駅で、大自然と言うよりも何も手入れされていない山に紛れ込んだような雰囲気のある駅でした。

今回我々は大阪から日帰りで行きました。しかも18きっぷを使ったオール鈍行で。
大阪(7:30)→相生(9:30)→岡山(11:10)→坂出()→坪尻(13:50)
と言う順路で行きました。

≫ Read More

| | 13:39 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

明日の準備覚え書き

本日購入すべき物
携帯虫除け
カメラの電池
携帯電話の電池

ついで
車内用携帯電話充電コード
携帯電話充電コード

| | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回青春18きっぷの旅 第一案

秘境駅巡礼!四国の谷底に沈むスイッチバック駅を目指せ!

ルート1:大阪~岡山(最寄り駅から)
岡山は中国地方一のターミナル駅。お土産やお弁当はここで買おう。時間があればちょっと外へ出て、記念撮影&散歩もいいかも。

ルート2:岡山~坂出
この旅一回目のビックイベント。瀬戸大橋を渡っちゃいます。僕も何度か瀬戸大橋を渡ったことはありますが、電車で渡るのは初めてです。デジカメ必携ですね。

ルート3:坂出~坪尻
いよいよメインイベントの坪尻駅。秘境駅中の秘境駅。とくとご堪能あれ。

ルート4:坪尻~阿波池田
坪尻を堪能した後は再び下り電車に乗って阿波池田まで出ます。電車の時刻の都合で立ち寄る駅ですが、列車が180°方向転換をするポイントがあったり、吉野川が見られたりと見所満載。

ルート5:阿波池田~岡山
来た道を帰ります。坪尻を通過するところは結構面白いかな。瀬戸大橋を渡って、本州岡山まで・・・。

ルート6:岡山~大阪
岡山を出てしまうと後は普通電車と新快速ですから、車内ではご飯を食べにくい雰囲気かも。駅弁をさっと買ってさっと食べて、車内は「森」かな??(笑)

| | 19:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT