駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐ走った馬

今週末、28日は日本ダービーである。
僕は、競馬が好きで好きでたまらないので、ラグビーの仕事をしつつ
「阪神ダービー」とか「複写機ダービー」とか言葉を見かけるたびに、違和感を持ってしまう。
この時期になるとよく「もっとも記憶に残るダービー」なんて話を競馬好きの飲み話として展開する。
そして毎年、歴代のダービー馬を眺める。
不思議と毎年「もっとも記憶に残るダービー」は変わるのだ。
2007年、ちょうど今から10年前のダービーを勝ったのは牝馬のウオッカだ。
レース結果には、ただただ驚いた。
だって、18頭中唯一直線をまっすぐ走っていたのが牝馬のウオッカなんだから。
あの時僕は、タスカータソルテの馬券を持っていた。皐月賞ではアドマイヤオーラを買っていたんだけど、わかる人にはわかるよね(笑)
さて、そんなオトナの事情を、栄光を見栄を欲望を背負って、今年も18頭が日本一の幸運に向かって走る。
何度も何度も言っているが、競馬は馬券を取ったものが1番偉い。だから毎年、真剣に予想をするし、本気で馬券を買う。
僕の本命?
うーん、困った。
困った時のルメール&デムーロか、愛する武豊か、北村、福永、戸崎…。
いずれにしろ、馬で買いたいやつはいない。
10年前と同じだ。
だからたぶん、まっすぐ走った馬が勝つんだと思う。
スポンサーサイト

勝ったぞ!フジキセキの子が、クラシックを勝ったぞ!

2ちゃんでスレ立ってる
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1397976401/
仲間がいっぱいいる(笑)
最後の最後でフジキセキの子が皐月賞を勝った。
ホンマにうれしい。
よかった。勝てた。
フジキセキの引退が19年前と知って、うちのスタッフさんが5歳の時かよと、なんかおもろくて爆笑してもた。
フジキセキおめでとう
競馬って、ホンマおもろいなぁ。

うれしい。
競馬を初めて間もないころ、まだ競馬をダビスタを通したギャンブルとしてしか見ていなかったころ、衝撃を受ける馬が現れた。
中山の坂でいったん抜かれながらも急加速で抜き返して勝った馬、フジキセキ。
初めて「強い!!」と感じた馬やった。
ところが、フジキセキはそのレースが元で故障し引退。クラシックの舞台に立てず、種牡馬生活がスタートした。
スーパーサイヤ−・サンデーサイレンス最初の後継種牡馬として、順調に子どもたちを送り込むフジキセキ。
ダイタクリーヴァが出た時は、まさかこんなに時間がかかるなんて思わなかった。
コンスタントに産駒を出しても、一向に上がらない繁殖牝馬の質。
次々に種牡馬デビューするサンデーの子たちには、羨むばかりの肌馬が用意されているのに。

黄金の2003年産駒頃は楽しかった。
ドリームパスポートの打倒メイショウサムソンが、本当に熱かった。
カネヒキリの復活したJCダートの直線で、馬券を1銭も持っていないのに
「カネヒキリ、頑張れ!!」と叫んでしまった。
キンシャサノキセキの高松宮記念連覇は、何か違和感を感じた。
ダノンシャンティの回避で、ポッカリ胸に穴を開けてダービーを見たこともあった。

高齢のため、種牡馬引退と聞いて、もう無理だと思っていた。
今年のクラシックにロサギガンティアと2頭が乗りそうだと知った時は、嬉しくて嬉しくて。

よかった。
勝ったぞ。
フジキセキの子が、クラシックを勝ったぞ!!

武豊が競馬場の達人に出てた

いやあ笑った笑った。
昨晩、ブログを書きながらテレビでグリーンチャンネルを見ていたのですが・・・。
なんと、競馬場の達人が番外編。
武豊が園田競馬場を訪れる競馬ファンにはスペシャルすぎる番組が放映されていました!!
http://www.gch.jrao.ne.jp/program/special_tatsujin_take_yutaka.html

競馬場の達人とは、芸能人や有名人が1日競馬場で馬券ライフを楽しむ様だけを放送する、なんともゆるい番組。普段なは競馬好きの芸能人が来賓室で予想したり、うんちくを語ったり。
ぶっちゃけて言うと、そんなに面白いもんじゃないんですよね。
それに武豊が登場。偶然見つけた私は大興奮!!
ひえ〜〜!!と驚きながら、番組を視聴しました。

番組の収録があった日は、ゴールデンジョッキーズカップ当日のようです。
通算2000勝以上の全国の騎手が選抜されて、3レースで着順をポイント化し競うというもの。
もちろん武豊は2000勝を達成しており、毎年参加していたのですが、、、、
昨年は選ばれていなかったんですね。調子悪いですからね。
それでこんな番組に出演することができたんです。
IMG_2707.jpg
ちゃんと笑いをとってきますなぁ。

IMG_2708.jpg
なんとも、楽しそうな武豊。騎手は自分が関わるレースに賭けちゃいけない規則がありますが、ここは園田。主催者が違うので全然OK。

IMG_2710.jpg
過去のゴールデンジョッキーズカップの写真を見て、しっかり笑いを取る武豊。
あー、ペリエと聞くとやっぱり昨年の凱旋門賞の苦い記憶が蘇りますね(笑)

IMG_2711.jpg
武豊を来賓室に発見し、挨拶している勝利騎手岩田康誠。すっげーなおい(笑)

IMG_2712.jpg
いや、ホンマに楽しそう。

IMG_2713.jpg
で、結局収支は・・・。
って儲けすぎやろ。
それ以前に、賭けすぎやろ!!

と結局資本主義に「金持ちがより金持ちになる法則」をまざまざと見せつけられる結果となったのですが(笑)

昨年は少し持ち直したようにも思えますし、武豊がもう一度リーディングを獲得するような活躍を見てみたいですね。
頑張れ武豊。佐野量子のためにも、私の馬券のためにも。
では、今年の打ち初(5日)に向けて私も頑張ります。。。

あ、今年は2月に競馬場に行きます。とここでも宣言。

できる女は、名前にもこだわる マイルチャンピオンシップ

サダムパテック!
父フジキセキ、私のPOG馬。
そして、最近不調の武豊の騎乗馬。
私が好きな要素が揃っていました。
フジキセキといえば、私は機械的に買っていました。
なのに。
なのに。

買っていません!!

この感動的なユタカスマイル全開などと形容されるレースをとっていません!!

なぜなら、土曜の夜に飲み屋で知り合いの若い女性(20代前半独身)に
「好きな馬えらんでみてよ〜」
などとスケベ根性を発揮していたから。
その女性が選んだのは
リアルインパクト、ドナウブルー、ファイナルフォーム
おおお。名前で選んだのね。可愛いじゃないか君。
とか言おうと思ったら

「名前がいい馬って、相手を威圧する力が出ると思うんですよね!」

と理由がちゃんとあった。
ヌヌヌ。できる女のニオイ。

サダムパテック、武豊。勝利おめでとう。
武豊って実はマイルチャンピオンシップ初勝利なんですね。
私がもっとも印象に残っている武豊のマイルチャンピオンシップは、1995年。
現夫人である佐野量子さんとの結婚披露宴直後で、そのせいか大した実績も無いのに一番人気になってしまったビコーペガサスの時。
案の定、4着。
勝ったのはトロットサンダー、2着にメイショウテゾロ。
メイショウテゾロは16番人気で、馬連が10万円を超えちゃいました。
当時マイルチャンピオンシップが「日本で一番固いG1」なんて言われてたのも、高配当の要因か。
1995年第12回マイルチャンピオンシップ

馬券はどんな形でも当てた奴が一番偉い ゴールドシップの菊花賞

今年も菊花賞が終わりました。
皐月賞馬で大本命のゴールドシップが2冠達成。道中最後方から京都の坂の上りでスパートをかけ他馬をぶっこ抜くという、ミスターシービーを彷彿とさせる豪快なレースぶりでした。


さて、菊花賞前に放映されていたJRAのCM。今年はThe WINNNERということで過去の当該G1勝ち馬を紹介する形式なのですが、今回は83年のミスターシービー。

ミスターシービーもゴールドシップと同じく、京都の坂の上りを最後方からスパートしました。それまでは「ゆっくり上ってゆっくり下ると」言われていた京都の坂を駆け上がったのです。

競馬には色んな楽しみ方があります。スポーツとしても楽しいですし、血統やドラマを楽しむのもいいです。
でも忘れてはならないのが、競馬のギャンブルとしての側面です。
もちろんギャンブルですから、馬券は取った人が一番偉いのです。

私の馬券の師匠がサイン派でした。
サイン派というのは、出馬表に隠された勝ち馬に関するサインを読み解いて馬券を的中させるという人たちで、そのヒントは時事問題やポスター、TVのCMにまで隠されているといいます。
ミスターシービーを使ったThe WINNERをみて。
後方から進むことが予想されたゴールドシップを読みきって。
馬券を的中させた人がいたとしたら。
今日馬券を外した誰よりも偉いんです。
データや血統、調教にパドックなど技術と知識を駆使しても、外してしまったら当てた奴に偉そうに言えない。
それが競馬の素晴らしいところです。


さて、天皇賞秋は88年タマモクロス。オグリキャップとの芦毛対決を制しました。
サインは何なのか。3歳馬が2着ということなのか、芦毛が来るということなのか、展開か、タイムか、血統か。
28日まで、じっくり考えることにします。

あ、ちなみに私は血統派です。

2012年スプリンターズS予想

マジンプロスパー
確実に一歩ずつ前進している。○×○×なので次来てもいい。単勝20倍なら

フィフスペトル
夏競馬を経験していない。スプリンターズSは色んな意味で夏競馬の延長。

ドリームバレンチノ
キーンランドSが案外だった。今のところG3クラスかな?単勝30倍なら

サンカルロ
近走元気ないが、怖い。20倍程度なら

ラッキーナイン
香港の一番馬。安田記念依頼なのがマイナス。15倍なら

エーシンヴァーゴウ
好走のイメージが湧かない

リトルブリッジ
前走イギリスG1勝ち。レーススタイルが見えない。

スプリングサンダー
1200mのG3を2着2回。3着までか。

サンダルフォン
力不足

ブルーミンバー
力不足

パドトロワ
昨年の2着馬。この時期だけ走る馬なのかもしれない。10倍から

キャプテンオブヴィアス
シンガポール馬。まだ足りない

ダッシャーゴーゴー
取りこぼし、降着、人気先行。10倍程度なら

カレンチャン
今年の目標は香港。ここも残してるのか。5倍から

エピセアローム
1200mになって好調。アストンマーチャンよりは必然性あり。15倍から

ロードカナロア
打倒カレンチャンの第1候補。5倍から

馬連BOX
4,5,13,15,16
各100円



非常に言いにくいのですが、マルセリーナのPOです。

マルセリーナ、しってますか?
先日の桜花賞で優勝した馬です。

マルセリーナ (netkeiba)

ディープインパクト産駒、初のG1ウィナー。
レーヴディソールと言う絶対的存在がいなくなって、混沌とした牝馬クラシック路線を突き抜けた、桜の女王。
オークスの成績次第では、イギリス遠征の計画まであるとかないとか、なんか一気にスターになりました。

そんなマルセリーナ、いつも私がドラフトだけやってるPOG(いつもボブさんありがとうございます)で私が持ってるお馬さんなのです。
持ち馬のG1勝ちは、フサイチリシャールの朝日杯以来。
朝日杯はなんと言いますか、G1.9な臭いが多分にしますから、マルセリーナが初のG1じゃねーのってくらい。ちなみにフサイチリシャールの朝日杯の前は、フジキセキの朝日杯(笑)
あー、マイルG1しかまだ勝ってないのか。20年くらいやってるのにな。

んで、桜花賞から10日経って、やっと自慢しだしたんですが、、、
その、指名した実感が無いというか、ドラ4ってのもあるんですが、
いや、普通ですね。指名馬はどれも根拠があったりするんですよ。
でもマルセリーナの場合は

まあ、ディープ産駒一頭くらい入れとかなきゃいけないだろうな。

と言う消極的な理由だったので(笑)
いや、嬉しいですよ。嬉しい。桜花賞勝てることなんて、これから死ぬまでに無いかもしれないし。
でも、なんかこう、カツラギエースがジャパンカップ勝ったときのような、手応えがないよねー。って言う(笑)
それに桜花賞勝っても、まだ2位だしね!
今週は皐月賞にペルシャザールに頑張ってもらって、実感がわくようにして欲しいところです。

さー今週も頑張ろう。

第41回高松宮記念

1.レッドスパーダ
力はある

2.ショウナンアルバ
格が落ちるか

3.サンダルフォン
武がこの馬に乗るのか

4.キンシャサノキセキ
実績充分

5.ジョーカプチーノ
最強短距離馬の可能性あり

6.アーバニティ
人気がないなら

7.スプリングソング
掴みどころがない

8.サンカルロ
重賞ウィナーも影は薄い

9.ヘッドライナー
買えない

10.サマーウインド
ダート専用

11.シンボリグラン
まだいたのね

12.ビービーガルダン
このところの不調ぶりは深刻

13.ダッシャーゴーゴー
ポカがいつ出るのか

14.エーシンフォワード
怖いけど、一番厄介な馬

15.ワンカラット
馬体重次第

16.ウエスタンビーナス
ない

ここはオーソドックスに
4,5,13あたりで。

あと、2つだ!!

【ドバイWC】日本に勇気!ヴィクトワールピサが優勝!

泣いた!
泣いたよ!!

ドバイワールドカップを日本馬が勝つ日が来るなんて!。
ダート最強馬が挑戦し続け、掲示板に載るのがやっとだったレースに、最初は参加することに意義があったレースに、ついに勝った。
ライブリマウントの挑戦に驚き、
ホクトベガの悲報に涙し、
トゥザヴィクトリーの好走に興奮し、
カネヒキリ、ヴァーミリアンの善戦に心踊らせながらも世界との壁を感じた
そんなドバイワールドカップに勝った。
日本のスターホースで勝った。
近年では最強と言われた世代の、クラシックホースで勝った。
有馬記念の覇者、ヴィクトワールピサで勝った。
しかも2着は昨年のダートチャンピオン、トランセンドってオマケまでついてる。
ボロボロに泣いてしまった。
ゴールの瞬間に、感極まって、今までの
今までの記憶が一気に頭を巡り、号泣してしまった。

見ていたか、
ライブリマウント、ホクトベガを初めとするダートの最強馬たちよ。
君たちが負けても負けても挑戦し続けた歴史が、この勝利へとつながったんだ。
今まで巨額の資金を投入し続けた馬主たち
慣れない環境の中で、模索し続けた調教師、騎手をはじめとしたスタッフたち
負けても負けても放送し続けた、報道し続けたマスコミ関係者たち
そして、頭が悪いんじゃないかと思われるほど毎週馬券を買い続けた、我々競馬ファンの
日本競馬全体の勝利だ!

長く競馬をやっていて、本当によかった。
残るはあと2つ。
アメリカのブリーダーズカップと、フランスの凱旋門賞!
ドバイワールドカップよりも、もっともっと勝つのが難しいレースだけど
勝ちに行こう。
そのために、私たちは毎週馬券を買い続ける!

第34回エリザベス女王杯

1258261629-IMG_6807.jpg
34回だなんて、はるか昔からあったように思いますが、僕はもう生まれてたんですよね(笑)
京都の2200mの牝馬限定G1。
心情的には、カワカミプリンセスがもう一回強いところを見せて欲しいんだけどね。

1ウェデイングフジコ
近走負けすぎ

2メイキョウベルーガ
展開はまれば

3チェレブリタ
一枚落ちるか

4ジェルミナル
なんと言うか、柔軟性に欠ける印象。

5リトルアマポーラ
復活はあり得る

6ピエナビーナス
軽視はできない

7クィーンスプマンテ
ペースを遅くできればある

8カワカミプリンセス
買える材料は、かつて強かったと言うことだけ

9ブラボーデイジー
たたいて上昇、と言うシナリオもありえる

10シャラナヤ
ルメールが乗るので気にはなる

11テイエムプリキュア
ハマってももう無理か

12ブロードストリート
実は一番強いと言う落ちもある

13サンレイジャスパー
成績をみるとちょっと買えない

14ニシノブルームーン
近いうちに爆発するはず。ただ、もうひとたたき欲しい。

15ミクロコスモス
ペースが速くならないとどうしようもない。

16ブエナビスタ
久し振りに強いとこ見たいけど、最強牝馬は負け出すと案外脆い

17ムードインディゴ
ペース次第か

18レインダンス
買える要素乏しい

単勝では、ブエナビスタ一本被り。
ダイワスカーレット以外の最強牝馬が、負け出すと中々勝てなくなっているので、勝ち切るところまでは無いと判断。
ブロードストリートの方が勢いがある。
相手は5、6、7、9の
「好走には条件が付く」
面々をチョイス。
正体不明の10も抑える

単勝12 5000円
馬連 12-5,6,7,9,10 各1000円

ポストタキオン

仕上がりの早さ、脚質の多様性、距離の融通など、父サンデーサイレンスを彷彿とさせる種牡馬成績で、ポストサンデーサイレンスの旗手であった種牡馬アグネスタキオンが死亡しました。
アグネスタキオンの死因は急性心不全 (サンケイスポーツ)

アグネスタキオンはクロフネ、ジャングルポケットなどがひしめく最強世代の中でも、一際強かった、破壊的に強かった馬でした。
ディープインパクトが話題になったときに
「タキオンの方が強かった」
と言う言葉が、関係者やファンから少なからず聞かれた程の名馬です。

初年度こそ距離が足りなさそうな馬、脚もとがもやもやした馬が多数を占めていましたが、2年目からは爆発。アドマイヤオーラ、ダイワスカーレットを出すと3年目でダービー馬ディープスカイを排出。
サンデーサイレンスが付けられたであろうう牝馬たちには、皆アグネスタキオンが付けられるという、まさにポストサンデーサイレンスのスパーサイヤ-への道を進んでいたのです。
次に世界に挑戦できる馬が出てくるとしたら、絶対にアグネスタキオン産駒だと私も感じていただけに、なんとも残念。

ラストクロップは来年生まれてくる、2010年度産。
2012年のドラフトまでは指名できます(笑)
と言う事は、2013年まではリーディング1位かな?

暗い話ばかりしていても仕方が無いので、今後予想される事を。
1.タキオンの代用として、どのサンデー系に人気が集まるのか?
 これは、、、難しいですね。単純に「ディープインパクト」と言いたいところですが、まだ産駒未デビューですからね。タキオンのイメージに近い種牡馬ってなると・・・うーん。

2.サンデー系以外の種牡馬(タニノギムレットやクロフネ)が急進するのか?
 昨年の種牡馬リーディング(タキオン、フジキセキ、クロフネ、フレンチデピュティ・・・)を見ても解るように、上位は皆短い距離を得意とする種牡馬。となると、クロフネ辺りが・・・うーん。

3.来年から息子のディープスカイが種牡馬入りして、父並の活躍
 みんな手ぐすね引いて待ってるよ。期待されて種牡馬入り。ゼンノロブロイよりは良い馬が集まるんじゃないかな。ただ、母方の「Danzig」って文字が気になる(笑)それにまだ、G1はダービーしか勝ってないんだよね。←訂正:NHKマイルカップも勝ってます。G1.9やから忘れてた。

4.全兄アグネスフライトが超人気になる!
 いや、これは僕の願望(笑)ヨーロッパではフェアリーキング(1勝もできなかったが、兄貴が偉大だったので種牡馬入りしたら、大成功)なんて例もある。いや、そうなったら楽しそうじゃん(笑)

5.結局ディープインパクトが最強ってことになる
 これはちょっと避けてもらいたい!!(笑)

と言う事で、アグネスタキオン今までどうもありがとうね。
絶対にお前の名前は血統表に残っていくから、安心してくれや。

バーに行ってきた

古くから読んでいただいている方ならご存じかも知れませんが、
私そんなに飲酒が好きではありません。
みんなが飲んでたら飲みたくなるんですが、一人で飲むなんて事はありません。
そもそもアルコールアレルギーで、たまに蕁麻疹が出ます。
もちろんアルコールの味なんてわかりません。

先週は何故かお付き合いが重なり、金曜日午後から日曜日夕方まで、アルコールが抜ける時間がないような生活でした。
これを続けたら死んでしまいます(笑)
そんな酒浸り生活の中で、2件ほどBarと言うところに行ったんです。
行ったことありますか?Bar。バーですよ。

飲み屋の雰囲気って、あまり好きではありません。
特に客と店の距離が近いところ。
若い頃に何度かスナックとかラウンジとかに連れて行ってもらいました。
もちろん未だにその種の店の呼び名に区別は付きません。
でもやたらとこちらのことを聞いてくるイメージがありまして、、、
ほら、床屋も苦手なんですよ。絶対に
「今日はお休みですか?」
とか聞いてくるやん。

そんな理由もあって、バーなんて行ったことがなかったのですが、
先日行ったバーは衝撃でした。
何が衝撃って、店の人がしゃべりかけてこない。
他のお客さんが
「もっと愛想よくしなよ」
と言っても
「そんなんえーやん」
とか言ってる。
ちょwなにそれw
それなのに、それなのに我々が話す競馬の話にはものすごく食いついてくる!
何ここw
競馬バーとかそんなん??w

競馬から少しずつ話を広げていくと、
「僕はここでお酒を飲まない人にお酒を覚えて欲しい。勉強する場にして欲しい」
とのこと。
なんかかっこええやん。
よっしゃいっちょ勉強したろやないかい。
毎週来るから覚えとけ!

・・・
・・・あれ?
もしかして、はめられてる?
まぁ、いいや。競馬の話も出来るし(笑)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。