駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなん思いつかへんわ

FI554310_0E.jpg

「そんなん思いつかへんわ」
数学を教えていて、たまに聞く言葉。

少し難しい問題を僕が鮮やかに解いたときの子供達の反応。
そりゃね、おもいつかんよ。
当たり前。

ものをつくる。創造する。という作業は決して無から有をつくり出す作業にあらず。
積み上げられた小石の山がある。そのてっぺんに新しい小石を置く行為、それが創造なのだ。

「どうやったらおもいつくの?」

この範囲の問題をあと10問やったら思いつくようになるよ。

「ええ(苦笑)」

でもね、それ以外ないんやで。僕は今までこの問題を200回以上解いてるもん。
楽しく導いてあげることはできても、わかりやすく解説できても
結局やらなあかんねんよ。
やらんかったら、それまで。進歩なし。
スポンサーサイト

理系分野への興味がなくなっているという話。

よく指摘されるように円周率を「およそ3」と指導する教育。僕も残念でなりません。
円周率というのは小学生にとって「数学へのいざない」という重要な役割がありまして、無限に続く数というのは、算術しかしらない子供に衝撃を与えます。
その衝撃が数学を学ぶエネルギーへ転化される場合もありますし。それを阻んでしまうのは単純にもったいないですよね。

これは2002年から始まった「新学習指導要領」によって定められた指導計画に基づくもので、テーマは「ゆとり」と「生きる力」。ただ先日も小学生の40%が天動説を信じているとして、責任は「ゆとり」にあると報道されていたり、あまり世間の評判はよろしくありません。

やぎもあまり「ゆとり」に関しては好印象をもっていません。現場の先生方も不信感を持っておられる方が多いようで「円周率は3.14」と指導されている方がほとんどです。
それに「新学習指導要領」はそれまでの「これをやりなさい」という指針ではなく、「最低これだけは教えて」というものですから、先生の裁量でいくらでも追加できるわけです。いい先生だったらわかりやすく楽しくたくさん教えられるはず、、、てな具合に。ただ生徒や先生によってかなりムラが出てしまいますが。

塾講師としては、実はこのあたりおいしかったりします。小学校や中学校で削減されようが大学入試のレベルまで下がるわけではありませんから、不足分は塾や予備校で補うことになります。実際2年間で教えなきゃいけないことは圧倒的に増えました。その分単価も上がってます。
日本も教育にお金がかかる時代になったのでしょうか。

高校生における進路決定の実情

「二年生時の予備調査を書かなきゃいけないんですが、理科は物理・化学・生物から一つ選ぶんです。どれがいいですか?」
本日の草野球の試合後、チームの練習生兼塾生の高一U.M君から相談された。
学校に提出しなければいけないらしい。

僕は高校生の時、理数科目がとても悪くて数学2教科ダブル15点という離れ業を演じたことがある。理科はましだったけれども。
社会は得意で日本史も地理も70点くらいとっていた。これはもう、どう見ても文系人間である。でも理系に進んだ。

最近の傾向として、受験対策のために2年から理系文系に分かれる学校が多い。と言うか大半だ。それでいて1年生で理科何をやっていたかというと、化学、生物だったりする。
技術者としてみても理系の塾講師としてみても、物理をやらないうちに理系文系を決めるのはとても危ない。

現実的に現在の理系文系の選択時に用いられる要素はほとんどの人が
「数学の点数が良いか」
のみである。

これもまた現実であるが「理系に進んで、ある日文系に転ずる」ことは可能でも「文系に進んで理系に転ずる」ことは不可能に近い。
文系の勉強は独学が可能だが、理系の勉強は才能があれば別だが、誰かわかっている人の教えを請わないと難しい。ようは努力と根性だけでは限界がある分野なのだ。

理系文系の選択は後に就く職業にかなり影響を及ぼす。
「数学の点数が悪いから」「とりあえず楽がしたいから」「みんなが文系に行くから」
などという考えから理系を切り捨てるのは、実にもったいない。

U.M君との会話。
僕「将来こんな職業に、、とかあるの?」
U.M「いえ、まだあんまりないです。」
僕「それなら物理とっとき。つぶしきくんは理系やから。」
U.M「物理って難しいんですよね?」
僕「たぶんU君やったら苦しむな。」
U.M「僕ついて行けるかなぁ。。」
僕「わからんかったらいつでもうちに来いよ。こう見えても物理が専門やから。自慢するけど俺に物理教えてもらった子で平均点以下やった子はおれへんで。」
U.M「僕が初めてかも、、、」
僕「そこまで言うなら生物でええやん。」
U.M「生物ってどんなんですか?」
僕「実験が多いな。勉強はとにかく憶えるのみ。」
U.M「そっちの方がいいかなぁ。。」
僕「うーん、、あんまりそういうのでえらばんほうがええんちゃう?ここで生物とるってことは人生においてほぼ物理捨てるってことやからな。物理捨てるってことは理系では薬学か化学系しかなくなるで。」
U.M「先生物理にしろっていうてますやん。。。」
僕「ほんまやな笑。まあこれは俺の意見やから。友達とか学校の先生の話もよく聞いて、俺の意見も参考にしてくれると嬉しい。そして物理とってくれたら、提案者の責任として平均点よりは絶対いい点とらせるよ。」

さて、どうするんだろうね。たのしみ。

超マイナー低視聴率ドラマ:野望の国

FI546487_0E.gif

昔近藤真彦主演で「野望の国」という時代劇が土曜の8時から日本テレビ系やっておりました。幕末から始まる激動の時代を生きた若者の物語だったと記憶しています。
キャストも豪華でスタッフも豪華。結構力が入っていたようです。
高校生だった僕は普段野球とラグビー以外ほとんどテレビを見ない生活をしていたんですが、「野望の国」にはすっかりはまってしまって、ビデオまで撮ってみていました。家族全員夢中です。
ところがこの「野望の国」。とんでもなく低い視聴率だったらしいのです。サンケイスポーツによれば1%代とか0%代とか。燃え上がってたのは僕だけだったようで。

自分は周りとは感覚がずれていると、人生で初めて実感した瞬間です。

で「野望の国」
全三部作の大作の予定だったのですが、あまりの低視聴率で2部以降急に作りがチープに。視聴率通りのつまらないドラマに成り下がっていました。

「野望の国」知ってる人いる?

内藤先生!!!

FI546224_0E.jpg

昨日のさたうまより。
内藤先生!もういいおとしなんですから、ハーシクライはちょっと。

さておき神戸新聞杯。
おそらくキングカメハメハの一本かぶりでしょうね。
やぎは秋初戦で一本かぶりの馬を買う勇気はないのでワイドで。
って思ったら、ワイドの発売ないんだって?!じゃ、パス。

一方のオールカマーは。
こっちもつかないね。
ウィンジェネラーレ、スーパージーン、ハイアーゲーム、トレジャーで馬単全通りかっときます。

*写真は関西テレビ「さたうま」よりゲストの内藤繁春元調教師。

なにをかんがえてるの?!

FI541451_0E.jpg

この写真、うちの小学生です。
ズボンボトボトにしちゃって、、、

つい先ほどの話。
知人がうちに遊びに来ました。
差し入れということで、ファンタやコーラを勉強中の子どもたちに買ってきてくれました。

炭酸飲料を持った一人の子どもが、飲む前にペットボトルを思いっきりふって、泡が出るのを喜んでいます。
もちろん僕は叱ってやめさせます。
でもそれが伝染しちゃって、男の子たちは皆フリフリフリフリ・・・。

スプライトを持っていた子がマネをしてふったそのとき。。。
まわりはビチョビチョ。

そうです。彼は蓋をあけた状態でフリフリしたんです。

まわりの子どもたちは唖然。
もちろん僕も唖然。
そこいら中に飛び散ったスプライトを拭いた後、撮影。

カシカレー

とあるラーメン屋と入り口にて。
FI526047_0E.jpg


・・・
こう書かな、見分けつけへんようになるで!!
FI526047_1E.gif

ストライキと具体的な議論

プロ野球がストに突入しました。
基本的には賛成です。
僕は経営者側に「ファンの気持ちを考えろ」とか思いません。
ただ、

合併してできた球団に、客が来るとでもおもてるんか?

合併なんて、経営者側にも百害あって一利無し、やとおもうぞ。

1リーグには取りあえず出来そうに無い。
再来年からの1リーグを見越すと新規参入を認めるわけにはいかんか。

なら、はっきりしたシミュレートだして、1リーグならこんなにおもしろい!!
ってファンにいうたらええのに。
それがないから反発があるんやろ?

一昨日の授業中、高校生が修学旅行で「ディスカッション」するからテーマきめるっていってました。
「宇宙人はいるか」とか「専門学校がいいか大学がいいか」とかいってるから
「そういうテーマやと具体的な数値とか事例とかださな空論になるで。修学旅行前に用意するなんて不可能やろ。もっと個人の嗜好が前に出るテーマにしたら?」

って諭してたとこやっちゅうねん(笑)
結局高校生達は「彼女(彼氏)と勉強どっちが大事?」ってテーマを提案するんやってさ。
こっちはこっちで同じくらい不毛かな笑。

ユウイチは八重樫なのか?!

FI520044_0E.jpg
たった今プロ野球ニュースで観たのですが、、、、
オイオイ、ヤクルトの日系ブラジル人選手「ユウイチ(ブラジル名:マツモト・ユウイチ・ダニエル)」は八重樫幸雄なのか?!
大げさでとってつけたようなオープンスタンス!上半身までピッチャーに正対するボールの待ち方!!タイミングをとる腕の振り!!!
あー八重樫!どう見ても八重樫!!

もう、惚れました!
viva!ユウイチ!!
viva!八重樫!!
FI520044_1E.jpg

ラグビー観戦しようよ!

18日より、ラグビーのトップリーグが開幕します。
http://www.top-league.jp/実は(隠してる訳じゃないけど)かなりラグビーが好きです。
親父が実業団でプレーしていたのと、実家が某有名ラグビー場近くにあるので、幼少期の正月の思い出といえば「ラグビー観戦」です。

僕の感じるラグビーの魅力は、とにかく凄まじいまでの集中力です。プレーしている選手たちの顔が怖い怖い。完全に目がいってます。
それに加えてお客さんも怖い。こちらもすごい集中力です。
今は昔と違って観客席も空席が目立ちますが、それでも一つのプレーに対する歓声やどよめきはどのスポーツよりも大きいものがあります。

若い方はご存じないかもしれませんが、その昔ラグビーは野球に次ぐ人気スポーツで、大学ラグビー決勝戦や日本選手権などは超満員。お正月の風物詩でした。対照的にサッカーの天皇杯決勝戦は「観客2000人うち1000人身内。」(ラモス瑠偉談)
という状態でした。

よくラグビーファンの間では「なぜラグビー人気は低迷してしまったのか」という話になります。
世界との差があまりに大きいから。プロ化が遅れているから。プレーしている選手がスマートでないから。。。
色々理由はあると思います。
そんな中、僕がもっとも大きな要因だと感じているのは
「時代の流れ」という言葉です。

着信メロディ

略して「着メロ」。もちろんATOKでも一発変換です。

最近の携帯電話はメールや電話の相手ごとに着信音を変えられますよね。
これ、結構凝ってしまうんです。

例えば、同居人Hからのメールは彼女が大好きな歌手・槇原敬之の「No.1」。
高校生のやせの大食い少女N.Mさんは合唱部所属でいつも授業に遅れてくるから
ベートーベン・交響曲第9番二短調作品125「合唱」
草野球チームのメンバーからは「ドカベン」

てな具合に。

いや、いい時代になった。
「僕が初めて持った携帯は音程が高・中・低の三つしかなくて、それを組み合わせて着信音作ってたよ」と授業中に言ったら、大爆笑だった。

時の流れははやいですね。

そうそう、N.Mさんの携帯における僕からの着信は「異邦人」らしいです。
どういう意味があるんだろ、、、、ってないよね普通、意味なんか。

ラジオでのスポーツ中継における文法

ラジオでスポーツ実況をするのって難しいのですよね。たいていは何がなんだかわからないものだらけです。
そんな中ラジオで状況がはっきりわかるスポーツは「野球」「競馬」「相撲」でしょうか。どれも戦前からラジオで中継をしていたラジオ中継のベテラン競技です。

この三つの競技に共通していることは「長い歴史があり、必要なことしか言わない」
ということでしょうか。

オリンピック中継などを聴いていると、的確に伝えようとして「わけがわからない」時が多くあります。音声だけで状況を伝えるためには伝える側、受け取る側の約束事があり、それに沿って実況が行われることが重要なのです。
その約束ごとを「文法」と呼び、「文法」を発展させるにはマスコミはより多くの実況をし、ファンは沢山の試合を観戦することが必要なのです。

さて、我々も4年ほど修行に入りましょう。
FI494688_0E.jpg

写真はYahoo!Sports×Sportsnaviから引用。
追記・・この試合、最大のポイント・見所は塚田が相手選手に寝技で攻められるも、うまく体を入れ替え逆に勝利へつながる「けさ固め」に入ったところ。だがそれを伝えるマスコミはなく、テレビなどはVTRで一本勝ちした瞬間や相手選手のもがき苦しむ顔のアップをスローで流すという、とんでもないことをしていた。

ロリコン親父、卓球に燃える。

愛ちゃん「彼氏いません」 鹿児島の“卓球の町”で
------------------------------------------------------------------
 アテネ五輪の卓球で活躍した福原愛選手が4日、“卓球の町”を宣言している鹿児島県松元町に招かれ、体育館でトークショーが開かれた。
 会場の男性から「彼氏いますか」と聞かれると「いません」。「ぼくじゃだめですか」との交際の申し込みには「ごめんなさい」と恥ずかしそうな笑顔を見せた。
 15歳になった愛ちゃんだが、好きな食べ物は「クレープ、アイスクリーム、オムライス、クリームソーダ、ミートソーススパゲティ」と答え、会場をわかした。
 卓球大会が多く開かれる松元町は、11月1日に鹿児島市などと合併する予定。町の最後の記念にと、この日のイベントを開いた。
 愛ちゃんはアテネ五輪代表の松下浩二選手とペアを組んで地元の中学、高校生ペアとの親善試合にも参加した。
------------------------------------------------------------------

マジで、愛ちゃん可愛くなったね。
うちの生徒にならへん??ってロリコン親父ですな。
FI490395_0E.jpg


ところで、ニュース映像でチラッと映りましたが、このイベント松下浩二もよばれていたそうですね。さすが卓球の街。
卓球に興味のない人はまったくご存じないとは思いますが、松下浩二ってのは長年日本卓球会を背負って立つ、卓球会の中野浩一(これも知らない人多いかな笑)。
性格的に派手さがなく、カットマン(守備型の選手)なので一般には露出されませんが、日本人初のプロ選手でもあり、卓球を普及させるために「チームマツシタ」という会社まで作ったりと、まあ日本卓球会では孤高の存在です。
ヨーロッパのプロリーグでも活躍する37歳。まだまだがんばってほしいです。


さて、福原愛といえば
ポイントとったときのあの叫び声っーか、雄たけびっーか。
「なんていってるの?」ってよく話題になってますね。

あれはおそらく
「よっしゃー!」ってのが福原愛風に訛って、今では本人も
「なんていってるといわれても、、、」ってところだと思います。

何故か日本卓球会にはポイントをあげたときに
「よっしゃー!」という選手が一定の割合でいます。
やぎも言ってました笑。
FI490395_1E.jpg


でも勝った時に大喜びする選手は少ないです。何ででしょうね。

やぎが卓球をしていた時、同じ地区に強い双子がいました。
ダブルスも二人でやっていましたがポイントあげたときは二人同時に短く同じ声で
「よっっしゃ!!」って言っていました。
これがまたよかったです笑。


卓球大好き。

阪神の打撃の神様八木、今季限り引退

FI484881_0E.jpg

阪神の八木裕が引退するようです。

幼い頃から大の掛布ファンだった僕はその後継者といわれた八木裕には並々ならぬ思い入れがあります。

18年もやってるので思い出も多数ありますが、その中でも一番印象に残っているのはやはり1992年9月11日対ヤクルト戦の「幻のホームラン」です。
9回八木の打った打球は左中間スタンドに入ったサヨナラホームランかに見えましたが、フェンス下部のラバー部に当たり球がよじ登っていく格好でスタンドインしたことが判明。ヒーローインタビューの用意までされていましたが、判定が覆りエンタイトル2ベースとなりました。
試合はそのまま延長15回裏まで進み、二死満塁。八木の前の打者がバッターボックスに入っていました。絶対に自分には回ってこないことがわかりきっているこの場面で、ネクストバッターズサークルで素振りしている八木を見たとき、僕は何故か涙していました。

さて、引退試合するなら観に行きたいな。でもストでないかも笑。

ただ思いついたことをダラダラ書いています。

ファイル共有ソフト「Winny」の作者金子勇の初公判が京都地裁で行われたようです。

ファイル共有については色んな意見がありますね。

僕は大学も理系でしたし、パソコン関連の仕事もしていますからどうしても技術至高主義感があります。
人間が新しい技術を生み出し、大きな利便性を生み出したときには必ずその負の面がクローズアップされます。極端に言えば負の面を持たない技術など存在しないのではないでしょうか。

著作権というシステムは大好きですし、絶対必要な考え方だとも思いますが、巨額な資金を回転させるために使われる事が前提の著作権法にはやっぱり、好印象は持てません。
手段はかなり強引で自分の考えだけで突っ走ってしまった事は社会悪ですが、だからといって社会全体が迫り来る新技術時代の波には逆らえる物ではないと思います。輸血がそうであったように。

金子氏の意見陳述の引用です。
 ~前略~
 技術の進化は止まらないし、止めようとしても止まるものではない。新しい技術が生み出された場合にやるべきことは、技術開発が可能であるのにそれに目をつぶって開発を禁止するのではなく、技術を有効活用する方向を目指すべきだ。
 この事件は単に私だけの個人的な問題ではない。ソフト開発が犯罪のほう助に当たるという間違った前例がつくられてしまえば、日本のソフト開発者には大きな足かせになってしまう。
 ~後略~

高校時代、後にコナミ→スクエアでゲーム制作をすることになる友人Fと、ソフトウェアの違法コピーについてこんな話をしたことを思い出しました。

僕「違法コピーがいけないのはよくわかる。ただ供給媒体をフロッピーディスクにしている以上、ある程度のコピーは目をつむらないといけないのではないか。もともとコピーしやすいという利便性で普及した媒体なんだから。」
F「じゃぁ、ソフト開発に携わった人間が路頭に迷ってもいいって言うのか。」
僕「そういうことを言っていうるのではなく、コピーするためにできた媒体でソフトウェアを提供する限りコピーに対する損害をユーザーのモラルだけの責任とするのは不自然ではないかと言うこと。」
F「ユーザーはソフトウェアで利益を得ている。一方で開発者は労力を開発に費やす。ユーザーから開発者に資金が流れなければ、ソフトウェア開発をする人間なんていなくなってしまう。」

結局お互いの論点と大げさに言えば人生観がずれているので話がまとまることはありませんでした。
この違いがFと僕との年収差を生んでいるのかもしれないと、今更ながらに自虐的に考えたりもして。

今度のWinny裁判が若かった僕たちのうだ話と同じ結末にならないことを祈ります。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2004/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。