駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日 Vostro

午前中にホームページ用の写真撮影。
体調が優れぬので、いつもよりも粘着度が低い。
撮影後、来週修理に使う部品を日本橋に買い出しへ。
合計で8000円。微妙に駐車料金サービスを受けられなくて残念。

今週は振り替えで金曜日に神戸方面。
日本橋を昼に出発し、夕方まで回った。
収穫はなし。寂しい。

寂しかったので三宮のコーヒーショップ「にしむら」に入ってしまう。
http://www.kobe-nishimura.jp/
何故「しまう」なのかというと、なかなかに高級なお店だからケーキセットで1000円とかです(笑)
でもそれだけにケーキも何もかも美味しいのです。

夕方はギリギリで教室着。
試験最終日はお休みボーナス発生なので、いつもの半分くらいの人数。
こういう教室もいいもんだ。

授業終了後、弟宅へPC納品。DELLのVostroである。
Officeのインストールは済ませてあったので、設置のみ。
のはずが、なんやかんやで時間を食ってしまう。
ルーターの設定が要らなかったのだが、それでも終了が1時30分になった。
3時に終了。
なんだかしんどかったのである。
スポンサーサイト

10月30日 割引使えた

午前中、Z社さんに行く。
ラフを5点見ていただく。
その後、HPの方向性についてあれこれ話をさせていただいた。
途中盛りだくさんになってきたので
パンフレット的サイトと会員向けサイトの2層式を提案する。
取り敢えずパンフレットを先に構築して、その後会員向けが望ましい。
それならサーバの準備も余裕を持って出来る(笑)
しかし問題はドメインだ。
「いっそ独自ドメインを所得されては?」
と提案する。その方が自由度はグッと上がるはずだ。

次回訪問は11月7日。
その時にもう少し詰めた話をできるんじゃないかとのこと。

午後からは試験に突入した中学生のお守り。
調子に乗ってピザを取ってみんなで食べる。
期限切れになっていた割引クーポンがすんなり使えたので、みんなで盛り上がる。

10月29日の日記 MySQL

朝から、ここ数ヶ月通っている顧客を訪問。
少しは商売の話も出来たが、未だ道は遠いか。

昼食にかごの屋のランチを食べた。
昔はよく土曜日などにランチを食べに行ったのだが、久しぶりであった。
日替わり御前なるものがまだ存在し、これまた久しぶりに食べた。
うまかった。

営業などの外回りをする仕事にとって、重要なのが昼食である。
重要なのは価格と味なのだが、車を止める場所や立地、店員の対応など票差要因は多岐にわたる。
こういった、地域の昼食に関する情報を一極集中的に集めてしまうサイトがあればと思う。
一番手っ取り早いのは自分で作ること・・・ですな(笑)

午後からは一日MySQLの勉強をしていた。
Z社さんのHPで、WEBミュージアムのような物を作るとなると、どうしてもサーバ上にデータベースが必用になると言うことで。
仕事場に設置しているサーバにはまだ導入していないので、安く借りているレンタルサーバ上での勉強となった。
早い話が、xoopsやwordpress、movabletypeなどを導入出来ないかと言う話である。
結局半日ほど躓いていたところは、どうもレンタルサーバの仕様に問題があったらしく、
「ウチのサーバでのみこの値を入れるんです」的なサポート内容だった。
そんなのありか(笑)

10月28日 WordPress

午前中に、登録してある家庭教師派遣会社の会合。
「専任講師の講演」
と言うのがメインの行事なのだが、そこで面白い話を聞いた。

「家庭教師というと、現在では学生のバイト的イメージが強いが、西洋では昔から大学者の多くが家庭教師だったし、日本でも多くの政治家・経済人は少年期に家庭教師を生業としている人から教えを受けている。」

なるほど。ちょっと後ろめたさは軽減されたかも(笑)
2日前の日記で偉そうなことを書いているが、未だに心の中で
「こんな事をしていていいのかな。」
と言う気持ちが常にある。
自分を肯定してくれる類の意見なら、積極的に耳を傾ける事にしている。

帰りにうどん巡礼でもと思ったのだが、中学生の試験中は時間を守らず、早めに塾に来る子がいるので、仕事場に直行。
結果子ども達は4時頃にしか来なかったのだが、それまで昨日の続きを勉強した。
なんとかWordPressを起動させることが出来たので、次はレイアウトの変更にチャレンジしたい。
しかし、これを動かすには別サーバが絶対に必要だ。
plalaは「MySQLに関しては答えかねる」と言っているし、WordPressも色々制約が多そうだ。
早急に自前サーバをいじらねばならない。

授業が終わってから、サンプルで作成したHPラフをサーバにアップロード。
Z社さんが見られる形にしたのだ。
中にはクリックして他のページに飛ぶものもあるが、それも確認用である。
あしからず。

10月27日の日記 逃げの重耳

気がついたら日記が遅れまくってますね。
徐々に追いつかせていきます。一日3本のペースくらいでやれば、何とかなるかな。

忙しい一週間。
中で仕事ばかりしていた=ネタがない
と言うことですので、暇ネタ日記を。

僕のようにいい年になっても「塾講師」をしているとよく
「学校の先生にはなろうと思わなかったの?」
と聞かれることがあります。
大学に入学すれば、大抵のところで教職課程があり、教育実習さえこなせば教員免許が手に入ります。
もちろんこんな時代ですから教員の採用は極めて少なく、採用試験に合格するために表裏両面からの努力が必用なわけですが、、、

大学の時はそれなりに自分の進路について悩みました。
悩んだ結果、理系に行きながら技術的な仕事はおそらく出来ないであろう、電気設備材料の商社に入社しました。
大学の同級生からは「勿体ない」と言われましたが、なんというか、

「オレの腕一本で生きていってやるよ!」

と本気でその頃は思っていたんです。
若いですよね(笑)

教員免許を持っている者にしか、学校の授業は出来ません。
昨今色々議論がありますが、それは一種の既得権益な訳です。
理系大学に進んで、資格を所得して、その道で生きていくのもすばらしいとは思うのですが、
当時の僕からは、何か活き活きとした生活に見えなかったんです。
誰もが参入できる世界で、自分の力を試してみたかったと、今風にかっこよく言えば、そんな感じで。

就職してからは、自分の仕事のできなさにビックリしました。
こんなに自分が怠け者の性格だったとは、本当にそれまで知りませんでした。
たった3年でまた塾講師をやってみたくなったんですよ。

景気の悪い時代だったし、思うように自分は成長していかない事から多分逃げていたんだと思います。それから僕にとって、塾講師というのは、本当に自分をダメにする禁断の果実、そして格好の逃げ場所になってしまったのです。

僕は生徒が減ってしまうかもしれないと言う緊張感が好きなんです。
下手な指導をしたら、顧客=保護者からの評価が低くなり、収入が減ってしまうと言う緊張感が。
子どもの生の反応が見えますし、親の反応も見えます。
大量に生徒が辞めたときは、立ち直れないんじゃないかと思うくらい落ち込みますし、保護者からのクレームが的を射ている時には、何日も眠れなくなります。
でもそう言った、必ずしも自分中心じゃない悩みや辛さがあってこそ、この仕事って面白いんだと、最近は感じられるようになりました。

例の討論会で橋下知事に「日教組云々」の質問をされた先生が、ヤジを沢山とばされた方々が、今自分の仕事に就いたときの気持ちを、今も持ち続けていることを願ってやみません。

10月26日の日記 会心の予想

いきなりだが、「長野」と書いてなんと読まれるだろうか。
一般的には「ナガノ」だと思うのだが、現在関西学院大学ラグビー部2年に
「長野」と書いて「チョウノ」と読むウイングの選手がいる。
7人制ラグビーの日本代表で、そのスピードは大学生の中ではちょっと比べる者がいないくらい突出している。
今までこの長野はあまり注目されずにラグビーをしてきた。高校大学と所謂ラグビー強豪校でプレーしてきていないためだ。
今も長野直樹でググってみると、ラグビー関連のサイトに混じって、中学時代にやっていた陸上短距離関連のサイトが候補に挙がってくる。なんせ長野は中2の時に100mを11秒台で走っていたのだ。
そして、今年彼が所属する関西学院大学の調子がいい。
開幕戦、同志社大を19-15で破ると、京都産業大を66-0で破り、まさに破竹の快進撃なのだ。

と言うことで、大阪体育大学対関西学院大学の一戦を花園ラグビー場まで観に行ってきた。
当日は「東大阪市健康まつり」が花園中央公園で開催されており、雨の中結構な人。
知り合いに挨拶すべきかとも思ったのだが、時間がギリギリだったのでラグビーを優先した。
すんません。

今回は花園ラグビー場第二グランドである。
以前とある市会議員さんが
「大学ラグビーの開幕戦が第二なんて信じられない。もっと市はラグビーを盛り上げて、ラグビーと共に市を運営すべきだ」
と自身の日記で書いておられたのだが、、、、
来年日本ではラグビーのジュニアワールドカップが行われ、正式発表はされていないものの花園も会場の1つとなるはずである。
ジュニアワールドカップは、世界中から観客が集まる。加えてテレビカメラも入り、日本では放映されないであろうが、世界中に中継されるのだ。
そんな状況なのに、例年通りハゲチョロピンの花園の芝を披露するわけにはいかないのである。
その為今年は特別花園の開催を減らしている。
これは近鉄にとってもラグビー協会にとってもかなりの痛手なのだが、ラグビー界の未来のために行っているのである。その辺、わかってやって欲しい。
ただ、東大阪市が「ラグビーのまち」と言いつつ、金を出す以外何もしていないという意見には賛成であるが。

閑話休題、関学vs大体大である。
前半は5-7。関学が長野のトライで先制するも、攻め込んだ際のロングパスを大体大にインターセプトされ、そのまま50m独走のトライを許してしまう。
後半に入っても一進一退の攻防だったが、後半30分くらいに長野がハーフウェイラインからの独走トライ。
しかも余った状態でパスを受けてからの独走ではなく、相手のフルバックをステップを使わずにスピードだけで振り切ってしまう、とんでもないプレーをやってのけた。
まるで高校の授業だ。
もちろんもっとレベルの高い相手ならしっかりディフェンスされるだろうが、長野を止めるだけで一苦労だ。

最終的に33-17で関学勝利。
応援に来ていた保護者会の方々及びOBの皆さん大喜びである。
比率的には
保護者:部員:関係者:OB:一般=4:3:2:1
であった。
学生スポーツはそんなもんだが、しかし大学生である。
保護者の数が正直ウザイくらい多かった。
子どもが出来ても絶対に部活の応援には行かないし、嫁にも行かせない。
絶対に。

第二試合は同志社対近大なのだが、正直あまり興味がないのでちょろっと見て帰宅。
授業の準備もあるし、何しろ菊花賞なのだ。

菊花賞は久々に自信があったので、証拠を残す為に友人にチョイスした2頭をメールしてしまう。
結構嫌な奴だな(笑)
結果僕のチョイスした2頭で決着。
単勝は1000ネカしか買っていなかったが、締め切り直前に普段買わない馬連を500ネカ購入していた。
早い話が、儲かったのである。
こう言うときに
「何を買おう」とか「何を食おう」
ではなく
「次の競馬資金に回そう」
と思ってしまう僕は人間のクズなのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前哨戦の上位着順メンバーがこぞって参加しないG1レースでしかもオッズが割れているときは、本命筋が美味しい。特に今回のような単勝100倍台の馬がいない時は絶対に。
全体
購入:30000ネカ
回収:26900ネカ
回収率:89.6%

中央
購入:24000ネカ
回収:17300ネカ
回収率:72.0%

地方
購入:6000ネカ
回収:9600ネカ
回収率:160%

馬連の回収額は反映させないことにしました。

以下覚え書き。
・上位人気馬を評価すると、オウケンブルースリをのぞく単勝一桁二頭は、レベルが低いと言われたこの世代の代表格で、しかも秋になっても同じ立ち位置。さらに三番人気は武人気のみのスマートギア。
オウケンブルースリが一番おいしい。

・中心になる馬がいないときは、スタミナ血統の馬が穴を空ける。
今回、穴人気になっている馬の中にも父及び母父に短距離種牡馬(ミスプロ系、タイキシャトル、クロフネ)を持っている馬が多数いた。突出した馬がいない年(≒レベルが低い年)は長距離適正がものを言う。
父スペシャルウィーク、母父リアルシャダイという思いっきり長距離(てか京都の3000以上)を得意としそうな血統のフローテーションを穴候補。

・菊花賞は直線でスピードを上げられる馬の方がいい
オウケンブルースリとフローテーションを更に信頼

・1番の馬を挟む2番と18番の馬の父が、共に50音の一番目「ア」で始まるアグネスタキオン産駒
フローテーション来ちゃう?!

頭まであればなぁ(笑)

10月25日の日記 誰のおかげだと思ってるんだ?

最後の中間テストが今月末にある。
これが過ぎれば精神的に少し楽になる。

午前中は中2。数学のテストをして、解説。
一人一人解説をしてやらないといけないので、結構大変である。
前で「さら」っと解説をしても、頭には入っていない。そう言うもんだ。

昼ご飯は生徒を連れてまたうどん巡礼。
門真にある「讃岐一番」に行った。
これがまた近所のうどん屋といった風情で、女子はちょっとひき気味。
だってボロくて、清潔感がないんだもん。
あ、清潔でしたよ店内と食べ物は。

うどんの味は、さすが巡礼に選ばれているだけのことはあり、かなりうまい。
何もないぶっかけを食べたのだが、これは正解だったと思えるくらいに、麺の味がいい。
ただ、天ぷらは雑(笑)
スーパーの総菜コーナー並である。
とスーパーの総菜屋の娘婿が言ってみる。

うどん後、生徒達には内緒で花園ラグビー場へ。
近鉄は三洋電機にボコボコにされるため、わざわざ群馬県太田市まで遠征しているので、今回は神戸製鋼対クボタ。
しかし試合中近鉄対三洋電機の経過を2ちゃんねるとmixiで確認しながら観戦。
と、近くに近鉄ライナーズ応援団長・通称旗振りオヤジさんがいらっしゃる。
常に近鉄ライナーズに帯同する男なのにどうしたのかと思ったら、絶対に外せない用事があったとのこと。
近鉄は44-8と、ボコボコにされずにすんだらしい。

神戸製鋼対クボタである。
近鉄以外のトップリーグの試合を見に来るといつも思うのだが、一般のファンよりも会社関連(いわゆる身内)受付の方が人が多いのである。
特にクボタは、チームは東京でも社業の本拠地が大阪にあるので会社関連ばっかり。
サッカーを支えるのは地域、ラグビーを支えるのは企業。
そう言ってしまえばそれまでなのだが、キチンと客から金を取って、入場料や放映権でチームの運営を回さないと、企業の意向1つでチームの行く末が左右されることになるのだ。ワールドのように。
それは長期的に見てチームにとってもラグビーにとっても得策ではないはず。
日本ラグビーはどこへ行こうとしているのか。

試合の方は、前節の近鉄戦から動きが明らかに良くなった神戸製鋼が、クボタを終始リード。
ゲームコントロールという観点からも、神戸に軍配が上がった。
クボタは相変わらずヤンキーみたいなラグビーをする。密集で頻繁にラフプレーをしていた。
ドゥラームがいるのだから、この辺りもうちょっと我慢できるようになれば・・・と思うが、それが出来ないからこの位置なんだろう。
しかしなかなかディフェンスは粘り強い。
近鉄とクボタは最終節で対戦する。
その時には、クボタとの順位争いをしていたい。

17時から再び中1そして中3。
「成績が悪かったら塾辞めさせられる」
と子ども達が口々に。
どんな塾じゃ。

10月24日の日記 花園ラグビー場の前に

今日は当初、例の新しい話をするためにお客さんにうかがう予定だったのだが、先方の予定で30日に延期になった。 取り敢えず、WordPressでブログを構築し、デザインをご希望のものに近づける方向で提案しようと思っています。

ポッカリと時間が空いてしまったので、朝から図書館に行った。
図書館が大嫌いな僕がいったい何をしに来たかというと、
「花園競馬場」に関する資料がないかと、調べるためだ。
結論だけ、ハッキリした資料は何もなかったが、先につながりそうなものは手に入った。といったところ。

帰ってたらネットで再度調べて、花園競馬場について調べ直してみると、以下のことがわかった。
・実際の競馬を行ったのは1926年2月から数回程度らしい
・徳島県板野郡畜産組合が競馬の開催を行っていたらしい
・ラグビー場の完成は1929年
・八尾にも同時期に競馬場があった。現在のアリオ八尾付近
日本の競馬が発展した背景として、日露戦争があったという話は有名である。
西洋の軍馬に比べ日本の軍馬は運動能力的にも精神的にも相当劣っていたそうです。
その事実に危機感を覚えた陸軍が主導で、優秀な種馬を選定する目的で競馬が開始されたんだとか。
そんな国の方針を受けて、大正から昭和初期に全国各地で沢山の競馬場が作られます。
当時競馬は流行の乗ったプロジェクトだったようです。その一つが、花園競馬場ではないかと、推測されます。
さて、これからどうなる事やら。

夕食は例の問題児とうどん巡礼。
豊崎にある
情熱うどん 讃州
これまで食べた中でいちばんメニューが豊富。
僕は晩ご飯なのでガッツリと、ちくわ天ぶっかけに玉子トッピング&いくら丼セット。
問題児さんは、カレーうどん。

10月23日の日記 や、ら、れ、た!

午前中は生徒宅へ定期連絡&体験学習会のお知らせ。
今のままでは本気でやばいのだが、打開策がない。
うーむ。

昼食は久々に、お気に入りのランチ。ランチと言っても、ふぐ料理店のものなのだが。
しかしふぐ料理店なのに昼はうなぎ70%、肉30%。ふぐが無い(笑)
費用対効果がいいのでなんの文句もないが、不思議な感覚である。

昼からは、木曜日恒例の尼崎、神戸方面営業。
・・・。
兵庫区大開通りにて、携帯電話検問にひっかかってしまいました(笑)
一点減点。罰金6000円也。
反省します。
ケチ起こして、地道で走ったのが裏目です。
画像を注視って書かれちゃったし(笑)
そんなに見てないと思うんだけどなぁ。
あ、反省します。

夜、DELLのパソコンが届く。
販売用だ。
4月から6月まで会社勤めを久々にして学んだこと。
技術力が高ければ、客はある程度金を払う。
以上。

ところで、駅前の打ちっ放し場が取り壊されていました。
以前から「回転寿司」や「超有名ドーナツ屋」のあった場所は更地になっていたのですが、その北側まで取り壊していたんですね。
これで結構広い敷地が確保できました。
噂ではショッピングモールができるってことですが、微妙な規模ですよそれだと(笑)
いっそそれを内在する工業団地全部更地にして作るくらいじゃないと、ダイヤモンドシティ鶴見には勝てないでしょう。
しかし、大型ショッピングモールがつぶし合うのも時間の問題ですね。

10月22日の日記 すばらしい仕事

弟の嫁と娘が横浜から帰省してくるので、新大阪まで迎えに行く。
前日から実家で泊まっている甥っ子も連れて行って、幼児のコラボレーションである。
しかし差し迫った仕事がないときの自由業をこき使うのは、世間の為になる行為だと思う。

若い頃、新大阪は担当エリアであり、会社から離れていることもあり、よくさぼったものだ。

120円の入場券を購入し、ホームで待ちながら駅弁を物色。
改札外の水了軒の方が品揃えがいいのだが、新幹線のホームに入る機会などそうないでわざわざ中で買うのだ。
3分ほど悩んだ結果、鶏炭火重弁当弁当に。
950円だが、味は普通だ。

義妹と姪を拾った後、義妹のリクエストにより、アクティ大阪へ。
バイキングが食べたいとのこと。

甥っ子はスーパーアレルギー幼児で
卵、ゴマ、ピーナッツ、落花生、えびかに、などがダメなのである。
これでも小麦が最近OKになったのだ。

ホテルのバイキングなのでアレルギー表示が無く、問い合わせると、ほぼすべての料理に何かしら使用しているとのこと。
そうか。しかたないな。ポテトとサラダとスープを食べておこうか。
と甥っ子に言ったときにお店の方が
「よろしければ別の物をお作りしましょうか?」
と言ってくださる。
これには大変驚いた。
なんせバイキングである。
作ったものを出しておくのがバイキングである。
それなのにわざわざ手間のかかることを提案して下さったのだ。
これは感動モンである。
おいしいカボチャミートドリアを作っていただいたのだ。
おかげで甥っ子のテンションが異様に上がってしまったが(笑)

僕もこんな仕事ができるように、日々気をつけたいと思ったのである。

10月21日の日記 やる気

この日は1日お客に依頼された、新しいHPの実験をしていた。

素案としてはなのだが、表紙更新用ブログと、コンテンツ更新用ブログを2つ用意し、コンテンツの整理は週一単位でメンテのように行ってはどうかと考えている。
更新用のブログとして、あるツールを作成したいのだが、まだ僕自身が慣れていないのだ。
いっそブログ制作ツールを使おうとも思うのだが、トラブル時のことを考えると、尻込みしてしまう。

人間の脳は、動き出せばやる気のでる分泌物が出るようになっているそうである。
今回のようになにか新しい話があると、自分からも動いてみようと思えるようになってくる。
4月から棚上げになっている自分の趣味のサイトも少しいじりだした。
つくづく人間は動いていなければならないと実感した次第。

昼食を探検したついでに、例の陸橋を撮影に行く。
早くも上部にショベルカーが入って崩す作業に取りかかっていた。
足場も取り付けられて、カッターを入れる準備も始められていた。

街は生き物のように姿を変えていく。
できるだけ沢山の写真を記録として残したいものだ。

10月20日の日記 同じ失敗を繰り返す

昨日の日記で競馬のことを書き忘れていた。
と言っても結果が結果だけに、的中したわけもない。
買ったのはエフティマイヤとプロヴィナージュ。
エフティマイヤは人気馬の中で一番信頼できそうだから。
それにみんな連軸や2,3着候補には入れるけど、頭はないだろうと思ってあまり買いそうになかったから。
プロヴィナージュは急遽出走を表明して、この馬のおかげでポルトフィーノが出られなくなったと、調教師のブログが炎上してたから(笑)

アグネスデジタルと時もそうだったけど、急遽出てくるって事は、相当自信があるんじゃないかと。
さらにアホほど人気がなかったんで買っておきました。
そしたら、3着(笑)
しかも買ったのは同厩舎のブラックエンブレム。
いっそ小島茂厩舎の2頭を買っておけばよかった。と言う結論である。

全体
購入:28000ネカ
回収:23200ネカ
回収率:82.8%

中央
購入:22000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:61.8%

地方
購入:6000ネカ
回収:9600ネカ
回収率:160%

だいたい世間が賢くなってきた時は、バカみたいな理由で買う方が、適当に球が荒れて面白いんですよ。

さて、月曜日の話。
この日はやっぱり、タイガースの敗北である。
先発がちょろっと点を獲られ、アッチソン&ウィリアムスで中押しされて、久保田が試合を壊すor球児の無駄遣い。
と言うのが今年後半の阪神のパターン。それがCSでもしっかり継承されており、最後は球児の被弾という、悪いときのイメージをそのまま表してシーズンが終わった。
前にも書いたとおり、特に何か感応が込み上げてくるわけではないが、
「恥ずかしいね」
くらいには思う。

岡田野球の特徴は、前の星野野球から引き継がれたものだったと思う。
意固地に自分のスタイルを崩さないと言われてきたが、おそらくシーズン中は崩せなかったんだと思われる。なぜなら崩そうにもその準備が出来ていなかったからだ。

10月19日の日記 きんてつーがんばれー!!!

「阪神ダービー」と名付けて、関係各所で必死に盛り上げていたラグビートップリーグ、「近鉄対神戸製鋼」。
花そのラグビー場周辺では、12時試合開始なのに10時頃から人がチラホラ。
11時には盛況になり、11時50分では、入り口に列が出来ていました。
バックスタンド側の売店は、長い行列で収集がつかなくなっており、スタンドもいっぱい。
1試合目が終わった頃には食い物飲み物すべて完売。
興行側が浮き足立っている様子が見て取れました。

そして、公式発表の入場者は10185人。
第1試合なので、純粋にこの試合の観客と考えていいでしょう。
関係各所の皆さん、お疲れ様でした。
来年は阪神なんば線が開通して、神戸方面からのアクセスが格段によくなっているはず。
予行演習としては上出来だったと思われます。

今回僕はとあるサイトで知り合ったIさんとSさん(ラグビー経験者)とそのご子息達、
及びウチの甥っ子の総勢8人で観戦していました。
券を都合してくださったYさん、Mさんありがとうございます。

ウチの甥っ子とSさんのご子息以外は皆さんある程度のラグビーをご存じだったのですが、
トップリーグ事情についてはご存じなかったので、
まず最初に現在の力関係と、近鉄ライナーズを中心に僕が選手の特徴などを解説します。
次に今年からルールが少し変わったので、重要な項目(モール引き倒しOK。22mラインに持ち込んでからタッチに出すとダイレクトタッチ扱い。スクラムのオフサイドラインが従来より5m後退)を解説。
それによるラグビーに起こっている質の変化を少し話、最後に展開予想を行って、試合開始となりました。

試合はいつも通り近鉄がポコポコ点を獲られて、前半の後半から必死に追いかけるという得意(?)の試合運び。
結果27-37と近鉄は追いつくことすら出来ませんでしたが、ラグビーを久しぶりに観た人たちには恥ずかしくない試合が出来たんではないかと。
もちろんマニア的には色々言いたいこともありますが、それは別の機会に書きます。

あと、近鉄の応援を会場の皆さんが喜んでくれてよかったです。
相手チームが重大なミスした、しかも狙ったプレーがうまくいかなかった時などの本人達も恥ずかしいであろう局面で
「へたこいた!へたこいた!」
と合唱するスタイルは、受け入れられていたようで
Sさんも「うわぁぁ!藤井寺みたい!(笑)」
と喜んでおられました。
後僕は神戸に19-0とリードにされた時の
「めをさませ!めをさませ!き・ん・て・つ!」
ってのも好き。
「がんばれ」じゃないとこに、深い愛情を感じませんか??(笑)

試合後正目入り口付近で近鉄ライナーズサイン会が行われました。
会場(って言っても入り口)はスーツに着替えた近鉄の選手が沢山。
子どもも大人も入り乱れる形で、サインを選手からもらっています。
でもね、正直小学低学年の子どもは、あんまり嬉しそうじゃないのよな。
選手の名前知らない子も多いし。特に近鉄は日本代表少ないし。
「ラグビースクールで連れてこられて、仕方なしにサイン会に並んでる」
って子も多かったです。

でも、現在清原状態である侍バツベイが出てきたら子どもの目の色が違う(笑)
もう完全にマスコット状態で、列なんか会ったもんじゃなく皆口々に
「バツベイ、バツベイ」
とまるでゾウを発見したかのような盛り上がりっぷり。
すげーwバツベイなにものw
次に花園に帰ってくる12月6日のNEC戦では、是非グランドで声援を浴びて欲しい。
やせろ、バツベイ!

僕はマニアックにイエロメ&トンプソンの2ショットを撮影して喜んでいました。
ちなみに甥っ子は、デカイオッサン&鬼気迫る小学生にビビっておりました。

2試合目まで観た後、甥っ子を託して奈良へ。
知り合いが手伝っておられる立ち飲み屋に行きます。
奈良は嫁と結婚前に来て以来なので結構新鮮でした。
ボチボチ歩きながらお店に行くと、僕以外にも4人すでに飲んでおられます。
5時頃到着してから、野球を観ながらアテを頼んで、酒は飲まずに、あー幸せ。

途中で足がだるくなってきた辺りで近鉄に乗り込みました。
帰り、靴のゴム部分が外れてきているのがわかり、ヒヤヒヤしながら歩いていました。
ついに東花園駅でゴム外れ、見知らぬ人たちに笑われながら帰宅。

家では甥っ子がJ-Sportsのラグビーを観ながら今日獲得した旗を振り回して
「きんてつーがんばれー!!!」
と叫んでおりました。
惜しい!今やってるのは「ヤマハ対サントリー」やわ(笑)

10月18日の日記 

明日は模擬試験なので、中3生を対象に仕事。
そして、本読みクラス。

昼からは、元気にうどん巡礼。
と言うことで、思い切って加古川まで行ってきました。
片道2時間。もうすぐ岡山。
麦きりトクオカさんです。
しかし遠かった(笑)
こんな事は当日の思いつきでするもんじゃありませんね。

店内はバーのような作りになっていまして、とてもうどん屋には見えません。
おしゃれな感じ。お気に入り女子を連れてきたいけど、遠い(笑)
注文したのは・・・えーと、なんか長い名前だったんですが
「天ぷらぶっかけ」
と言う認識で概ねOKなやつ。
ただ、
生麺からゆでるので15分ほど待ってね。
と言うことでした。
お味の方はなかなか。僕の好みで言うと、ちょっと出汁の味が濃いか。
一緒に行った生徒君達は
「いや特に何ともおもわんかった。」
と言っているので、僕の好みなんでしょうウン。

うどんのみ食して、帰還。
バイトの先生に授業の支持をして(2日続けてスマン)、とある会合に。
場所は元近鉄阪神で活躍した吉田剛氏が経営するお店
沖縄やきとん屋吉田
会合メンバーの一人が八尾駅付近に住んでいたので、食べログ様にお聞きして行き着いた次第。
豚がメインのお店で、しゃぶしゃぶ焼肉とも大変美味しかった。R35なメンバーだったのでちょっと美味しい店がやっぱりいいですな。

店内にテレビがあり、クライマックスシリーズがやっていました。
R35のオッサン達は、元プロ野球選手の店にもかかわらず、思いっきり野球談義。しかもかなり偉そうに。
結局いつものように、先発がちょろっと点を獲られ、アッチソンで突き放されて、球児を無駄遣い。
いつも同じパターンで、工夫に欠けると言うのが、R35の結論でした。

帰り際に店長らしき人に会釈をすると、店から我々が見えなくなるまで見送ってくださいました。緊張します。
多分店長どもの元野球選手だった記憶が・・・
中村さんとおっしゃいます。情報求む。

結局9時頃店を出て、八尾、加美で時刻表をもらい、永和駅の撮影。
と一通り遊びながら実家に帰り、11時30分になってまた外出。
実はここからが本日のメインイベントで、近所の陸橋の封鎖の見学&撮影に行ったのです。

陸橋の脇まで行くと、予想通り多数のギャラリーがおられました。
看板を見ると、この陸橋は72年間ここにあったんだとか。
72年の歴史のうち、僕が知っているのは35年足らずですが、感慨深い物があります。
封鎖された瞬間、ちょっとこみ上げてくる物が・・・・。
って事もなかったんですが(笑)

10月17日の日記 内緒

訳あって、この日の日記は非公開。

10月16日の日記 Win98時代の臭い

午前中から真面目にお仕事。長居陸上競技場近くの病院まで。
うまくいくといいんだけどね。

お昼からもお仕事。とある団体のHPリニューアルのお話をいただく。
取り敢えず問題点の整理から初めて、現状の不満点を聞き出す。
1時間30分ほどで打ち合わせは終わり、最終的に24日までの宿題をいただいた。
今後デザインをどのようにするかにもよるが、今の状態だとあまりにWin98時代の臭いがしているので、その辺りは解消した方が良いと思う。しかし、しがらみがあるらしい。
さてどうなりますか。

15時からは神戸遠征。阪神高速は尼崎西ICから乗ると150円です。初めて知りました。

遅い昼はモスバーガー。
マッシュルームバーガーという物がある。
地域限定である。
うまかったのである。
21日からは、たこやきバーガーだと。

ところで本日旭川競馬場の開催が完全に終了した。
馬が身近に存在しない現代日本社会において、昭和30年代のように各地に競馬場が存在する状態を望むのは難しいことなのは解る。しかし、儲かっているときは主催者(自治体)が吸い上げるだけ吸い上げて、競馬が稼ぎ出した資金からは投資も貯蓄も運用もせず、病院や体育館を建て、売り上げが落ちたら「ハイサヨナラ」と言うのではあまりにあまりである。もちろん地域に根差す文化としての努力を怠ってきた競馬側にも責任の一端はあるが。 少しでも多く競馬が残って欲しいものである。

ちなみに現在の花園ラグビー場周辺は、競馬場だったらしい。大正の話だが。

これ、調べたいなぁ。

10月15日の日記 でか!

近くにあるケーキ屋が新店舗をオープンしました。
オープンから2日間はケーキ半額と言うことで、無茶苦茶な混み方だったのを車から見ていました。
やっと落ち着いた頃なので、偵察です。

しかし、今まであったお店の目と鼻の先ですよ。
新店舗建設中のときに元の店で
「移転するんですか?」
と聞いたら
「いえ、こっちも続けます。」
という答えが返ってきたときはびっくりしました。儲かってるんですね。すごい。

このお店は黒猫がトレードマークでして、グッズなんかも売っています。
そして新しいお店にはその黒猫がド派手に乗っかっております。
PICT0047
でか!
お味の方は相変わらず、美味しい。喫茶コーナーもあってくつろげる。買って帰るのもいいけど、たまにはこう言うのもいいですね。

お隣にはかに道楽が建設中でした。11/5オープンとのこと。嫁は来たいと言うでしょう。僕はアレルギーですが、多分がんばって食べます(笑)

帰りはついでなので、食品店舗用の包装紙、備品等の小売り店に行きました。
スナックや食堂で使用しているような小物が豊富に置いてあってオモロイ。
学園祭で出店をするモラトリアムさん達は、ここにまず来るべきですね。

水曜日なので仕事は早く終わり。夜は久しぶりにパスタをいただきました。
パスタって、コストパフォーマンスよくないね(笑)

10月14日の日記 2歳児恐るべし

午前中は機嫌良く仕事。
さくっと終わったので、近所のショッピングモールを撮影しに行く。
なんで撮影に行ったかというと、HPがあまりにショボイから。
バイトの子が、ホームページビルダー(以下HPB)で10分で作っちゃいました。
ってサイトですな。

今度の日曜日にもう一度写真を撮って、情報そのままで、本家よりいいページを
「ファンサイト」
として作ってしまおうかと。
でページランク上げれば、世の中的にはファンサイトが本家って事になる。
公式サイト乗っ取り計画(笑)

でも最近HPBに限界を感じてきてるのだ。
ウチのお客さんに合わせる形でずっとHPBを使用しているが、ハッキリ言ってHPBを使ったサイトはスタイルシートを適用しにくくて、重くなる。
表を多用せざるを得なくなるんよね。
でもDreamWeaverはバカ高い。ウチが買えたとしても、お客さんに「買ってよ」とは言えない。
求む、DreamWeaverキラーのHTMLコーディングソフト(安価)

昼食はちょっと遅めにまたうどん巡礼。
今回は門真の「きぬ川」。
魔法のレストランのシールが貼ってあったり、あまから手帖に掲載された記事を貼ってあったりしていたが、うどんの味としては今までの4店舗中一番下。
うどん日和の方が絶対にうまい。
あ、美味しくないって事ではないけどね。
ただ、「おやこめし」と言う名の
「玉子かけごはん とり天トッピング」
はうまかった。

私立の子ども達が試験中と言うこともあり、14時頃から自習部屋。
物理分野が試験範囲のようで、苦しんでいる。
もっとシンプルに考えれば、物理は楽しくなるのに。
普段生活している感覚を物理の世界に持ち込んじゃダメなのだ。

夜、帰ると甥っ子がまだ起きていた。
夕食後大スポを広げて、15日の園田を予想していると、甥っ子が横にやってきて
「どうせ負けるわ」
と呟く。

・・・。
2歳児に言われたくない。

10月13日の日記 鉄オタ

体育の日である。
しかし13日となると実感は沸かないのである。

朝からまた試験対策。
と言うより、今日は自習部屋だった。

昼からは特に予定もなく、甥っ子を連れて近鉄鉄道まつりを観に行った。
五位堂駅から歩いて10分とあったので、電車で・・・行くはずもなく車で。
駐車場に難儀するほど混雑していた。

会場は五位堂車庫なので、近鉄の各車両が一堂に会している。
甥っ子は大喜びだが、人混みと暑さでこちらは疲れ切ってしまう。

最近18きっぷや鉄道まつりやらですっかり鉄オタな感じだが、特に鉄道自体に興味が増してきているわけではない。東大阪市から行える遊びの一環として、鉄道があるだけのことなのだ。
なので辟易としてしまうのが、鉄道ファンのマナーの悪さである。
もちろん一部のファンだと、と言いたいところなのだが、目立つ人たちがそう言う人たちなので余計に印象が悪い。
昨年のJRおおさか東線試乗会の時にも、子どもが危なかろうが、そんな事は関係なく、自分たちの欲望を満たすことに一生懸命なのである。
開業して、この人達に路線が支えられるのならまだ我慢もするが、支えるのは押しのけられた付近住民なのだ。なんのための試乗会なのかわかったものではない。
この日も会場周辺の住宅街の中に沢山の路上駐車を見た。
横浜ナンバー、岡山ナンバー、大阪ナンバー、その他奈良県以外の土地の物が多数。
全く自分で自分のクビを絞めていることを理解していただきたい。

オタクというのは何でもそうなのだ。自分の好きなことに対して情熱的になり、周りが見えなくなる。
しかし鉄道は公共の交通機関。楽しむためには多くのファンが節度を持った行動を意識する必用があるだろう。でないと鉄オタブランド化計画どころか鉄オタ不要論が噴出することになる。

帰りJR香芝駅の写真を撮りに寄った。田舎の駅だった。ビックリした。

帰宅してから、J-SPORTSで「虎辞書なる」と言う企画番組を観る。過去のタイガースの名シーン総ざらえだ。第一弾は1982年、阪神11連勝。懐かしい。
ジョンストンがいた。藤田平もいた。岡田は若かった。真弓がショートを守っていた。若菜がキャッチャーだった。工藤が打ち込まれて、上田二朗が出てきた。
ラッキーゾーンがあった。声援が野太かった。唸るような声援だった。
僕のオリジナルのタイガースである。

夕食後今度は録画しておいたラグビーを観戦。
三洋の強さはえげつない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
南部杯である。鉄道まつりに行く前に、急いで予想したのだが、当たってよかった。
と言っても単勝オッズ2.2倍では、ちょっと悲しい物がある。
なんせキングスゾーンの単勝も買っていたから、合計で200ネカの儲けなのだ。
さて、ブルーコンコルドはこれでJBCをどうするのだろう。やはり1400mのスプリントなのか。
それとも、1870mのクラシックなのか。
まぁ、普通に考えたらスプリントですよね(笑)
と言うことで、園田は本番までにもう一度行かねば。

全体
購入:26000ネカ
回収:23200ネカ
回収率:89.2%

中央
購入:20000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:68.0%

地方
購入:6000ネカ
回収:9600ネカ
回収率:160%

10月12日の日記 無事徳島に行ける

虎の監督が辞任されるそうです。
確かにそれくらいインパクトのある負けっぷりやったからな。
誰かが責任をとらないとアカンやろうし、監督のクビが飛ぶってのが一番ハッキリはする。
ただ、岡田に続く監督となると、はてさて、人材難ですよ。

朝、試験対策をした後、昼からの予定はキャンセルになったので仕事場で溜まっている仕事を片付ける。
夕方からは嫁と約束していた串料理屋へ。
食べ放題をやっていたので、それをお願いした。
迷惑なくらい食べた。
すいません。
いや、ここすごいわ。

と、この日は衝撃の事実が。
12月20日だと思っていた嫁の妹の結婚式が12月21日だと判明したのだ。
12月20日は近鉄ライナーズが四国は徳島へ遠征する日であり、テレビ中継も無いので諦めていたのだが、これで無事遠征できそうである。
ただ、2次会他諸々の世話は19日までに完了させる方向で動かなければならない。
あと、トップウェストのプレーオフが21日に組まれており、それは観に行けないことになった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
競馬はいよいよ東京・京都の開幕。秋競馬って感じだ。
開幕週は例年通り、毎日王冠と京都大賞典からスタートなのだが、京都大賞典のメンバーが薄すぎる。
毎日王冠にしても、ウオッカに人気が集まり過ぎである。
秋緒戦ですよ。そんな馬の1.5倍に賭けるなんてどうかしてます。
と言うことで候補に上げたのはスーパーホーネット、トーセンキャプテン、フィールドベアー。
実績の割に人気になっていない馬を上げた。この中から、最終的にオッズ的妙味を優先しフィールドベアーとトーセンキャプテンを購入。
痛いミスである。
一本被りの馬がいるときは素直に離れた2番人気を買っておけばいいのである。

京都大賞典はアドマイヤジュピタとアドマイヤモナーク。日経新春杯の上位組という意識で臨んだ。これもまた惜しい馬券だったのである。しかしこちらは、諦めよう。

ところで愛馬ラブアンドピースがデビューしていた。
ドラ一でガッツリとらせていただいた馬なのだが、結果はなんとブービー。
生徒がいて馬券は買えなかったのだが・・・。今後の上がり目はあるんだろうか。

全体
購入:24000ネカ
回収:21000ネカ
回収率:87.5%

中央
購入:20000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:68.0%

地方
購入:4000ネカ
回収:7400ネカ
回収率:185%

10月11日の日記 善戦ではない

試験が一段落したので、授業は日曜日にしてもらいました。いつもゴメンね。
午前中空けて何をしたのかというと、ラグビー観戦です。
近鉄ライナーズは埼玉県熊谷市で東芝と対戦するので、さすがに行けません。迷いましたが(笑)
今回は西京極で行われる
神戸製鋼vsサニックス
トヨタ自動車vsコカコーラウェスト
を観に行きました。
なんと入場券を1500円で購入して(笑)
高速2500円、駐車場1200円でしたから、何してるんだよって感じですね。

第一試合の神戸製鋼対サニックスは、22-25でサニックスの勝利。
サニックスSO小野が終了間際に決勝のドロップゴールは、さすがNZ出身と言った、「観て学ぶ類のプレー」ですね。マンオブザマッチを獲得でした。
神戸製鋼はちょっと元気がなかったです。誰と言うことはなく、皆が。
大畑も元木もいません。が、なんか覇気がないですね。
どうしちゃったんだろ。

第二試合はトヨタがらしさを見せて48-21と快勝。
SO正面はいい動きを見せていました。キレがあります。
対するコカコーラは前半善戦するも、後半は明らかにスタミナ切れ。
ディフェンスが甘くなって、最後はボロボロでした。

仕事場を出発するのがギリギリだった(さすがに本読みに来る子だけは見て出た)ので昼食にありつけずグランドに着いたのですが、西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場には売店がありませんでした。ひょえーです。
臨時の売店風会議机が出ていましたが、ハッキリ言ってキャパが足りていません。前半のハーフタイムにはから揚げが無くなっていました。

あと、スタンドに日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワンがいました。握手をして、サインもらって帰ってきました。
「すげー(笑)おれ、小学生みたい(笑)」
と思っていたら、他のサインねだってる人も40%くらいはおっさんでした。

大阪に帰ってからは、うどん巡礼です。
今回は「本格手打たけうちうどん店」です。
かなりうどんとしてのレベルは高かったですね。
うどん日和よりも上です。麦笑と、、、いい勝負かも(笑)

さて、帰宅。
満を持した感じで14時からの「近鉄対東芝」の録画を観戦。
・・・。
すごい。近鉄強い。
強いだけじゃない。面白い。
ガンガン攻めます。走ります。
まるでフランストップ14みたいに。シャンパンラグビーってやつ。
でももう、強豪と善戦ではファンは納得しません。
来週の神戸製鋼戦は是非勝利を。
ライトなファンもやってくる神戸製鋼戦では、勝利を期待します。

10月10日の日記 虎のDNA

読売ジャイアンツが優勝し、阪神タイガースが優勝を逃した。
今年は13ゲームも離していたから、優勝確実と思っていたのだが、なかなか野球はうまくいかないものである。

自他共に認めるトラキチで、高校・大学の頃は月2回のペースで甲子園に通っていた僕だが、今年の阪神には感情を抱かなかった。
ここ数年、阪神ファン度が下がっていると嫁にも指摘されていたのだ。確かにそうかもしれないのだ。
試合の結果に一喜一憂しなくなった。
阪神が勝てば次の日は気分よく仕事をし、負ければ次の試合が始まるまでドンヨリした気分で過ごす。それが阪神ファンだと思うのだが、そう言う感情は全く沸かなかったのだ。
もちろん仕事が夕方から夜中が中心になる仕事なので、試合を観る機会は元々少ない。
が、ネットなどで経過・結果をチェックすることも少なくなったし、知っても
「へー」
くらいの感情しか持てない。

僕が中学生の時に、阪神は21年ぶりの優勝をした。
前年からチームにいたランディ・バースが打ちまくって、ついにセリーグで優勝し、日本シリーズでも勝って、日本一になってしまった。
でも、あの当時バースには感謝こそすれ、大好きだったと言うことはない。好きだったのは掛布であり岡田であり真弓であり佐野、北村、吉竹、中田、池田、中西、工藤だった。
今でも北村がどうしているか気になるし、工藤がサンテレビで解説を始めた頃あまりにしゃべらないから「これからやっていけるんだろうか」と不安になった。
そんな感情はバースにも無いし、星野仙一にも野村克也にも抱かない。感謝はしているが。
もちろん、平野、新井、金本、葛城、高橋光にも、抱いていないし、今後抱くこともないだろう。

チームを強くすると言うのは難しい。思った通りに選手は育たないし、我慢して使っていても今はFAでさっさと出て行く。
ジャイアンツの苦悩がわかる気がするのだ。
なまじ人気と資金力があるから、強くする為にできることはすべて行って、そして今の
「勝っても、連勝しても、若手が元気でも、優勝しても売り上げが上がらない」
と言う負のスパイラルに陥ってしまったんだろう。

6月まで勝ちまくっていたとき。特に嬉しくなかった。
甲子園ではタイガースのユニフォームを着た誰かが野球をしていた。
入団した時のことも打てなかった時期も勝てなかった時期も知らない、若者が立っていた。

7月に入り勝てなくなり、8月に追い上げられ、9月には並ばれた。
そんな時も特にハラハラしなかった。
直接対決で3連敗したときも
「アホやなぁ」
としか感じなかった。

どうやら僕が持っていた虎のDNAは消えたようだ。
今はただ、阪神が好きなだけである。

10月09日の日記 阪急初体験

仕事の関係で、都島まで行ってきました。
児童相談所の相談員って、どうやってなるんだろうと思いました。

Mさんから前日「阪急百科店で北海道物産展がやっている」と言う情報を得ていたので、ついでに寄ってみました。いや、ついでですよホント。
予想はしていましたが、平日なのに主婦が群れを成していました。怖かったです。
色々試食したらお腹いっぱい。
でもお土産でステーキ弁当を買ってしまいます。
決め手は店の名前が「フォーシーズン」だったから。
僕の今年のドラ2の愛馬が「フォーシーズンゴー」ですから!!
あ、更新しなきゃ。ゴメンナサイ・・・。
弁当は2200円しました。「うわぁ。馬券いっぱい買えるよ。」と思ってしまった僕は多分ダメ人間(笑)

残念ながら買い忘れたのがししゃも。
高級なししゃものオスはメスよりも脂がのっていてうまいんですよね。
無駄な買い物をしなくて助かったとも言うんですが。

ところで、実は阪急百貨店で買い物をするのは、人生で初めてなんですよ。
なんでかって、そりゃ我々近鉄奈良線沿線住民にとって、百貨店と言えば
「近鉄上本町店」
に他ならないからです。
小学1,2年の頃は本気で上本町が大阪一の都会だと思っていました。
高島屋は難波にありますから比較的早く知りました。
いとこが南海沿線に住んでいたこともあって、母と何かと買って行ったしね。
阪神百貨店は阪神ファンですから、中学生くらいの時には認識できていました。85年にはグッズ買いに行ったし。
大丸は最近まで存在を知りませんでした。ただ知らずに買い物はしていました。
「デカイ専門店街やな」くらいの感覚で(笑)
あと、、どこがあったっけ?
兎に角阪急百貨店は初体験なわけです。
20才の時のようにドキドキはしませんでしたけど。

10月08日の日記 トラックボール

朝から関西空港に行く。
暇なのでお客さんを送っていったのだ。
まるでケアタクシー。 まるでホスト。

久しぶりに、2時間ACCESSの講習に出かける。
ACCESSは久しぶりなのでヒヤヒヤしたが、なんとかなった。

しかし、8年前に自営を始めたときにはACCESSは光り輝く存在だった。
EXCELを使っていると、EXCELの性能上の問題で壁にぶつかり、データの呼び出しやフォーマットの作成が自由に行えるACCESSに憧れるのである。
しかしACCESSは一筋縄ではいかない。リレーション1つにしても様々なルールがあるし、凝った物を作ろうとすると、結局プログラム的な知識が必用になる。

そしてこの8年、EXCELでは難しい機能は単体のソフトとして次々に市販され、今では無理にACCESSを使用する必要が無くなっているのだ。
感慨深い物がある。
夜、仕事後にやっと今週のアスキーを読んだ。
ワイヤレスUSBの製品が羅列されている。これもまた、感慨深い物がある。

マウスの調子が悪い。
Logitechに電話すると無料で交換してくれるとのこと。
ただ、同じものは生産中止なので、後継機になるんだとか。
・・・それなら新しいのにしようかな。と思ってみた。
ワイヤレスは必須で、ボタンが多いやつがいい。
と考えていたら、
「トラックボールでもいいじゃん」
と思えてきた。
ワイヤレスマウスにこだわっていたのも、机の上でコードが動くのが嫌だから。
トラックボールなら有線でもそんな心配はない。
今度ヨドバシに行ったときに見てみよう。
それまではこのマウスでガマンである。

10/08の競馬
大井・東京盃(Jpn2)
人気がない時の御神本は素直に買っとけ理論&最近不振でも過去に勝った大きなレースと同じコース・距離を走る馬は無条件に買い理論でフジノウェーブを購入。
中央勢は一番人気がないアグネスジェダイ。
7400ネカの払い戻しである。

全体
購入:20000ネカ
回収:21000ネカ
回収率:105%

中央
購入:16000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:85%

地方
購入:4000ネカ
回収:7400ネカ
回収率:185%

※1ネカは約150ペセタ。

10月07日の日記 石畳

思いつきで、暗峠に行ってみた。
減量のことを考えるなら、徒歩で行くべきなんだろうが、そんな元気は無く、車で。
すごいすごいとは聞いていたが、本当にすごかった。
イメージで言うと、愛車のラパンが滑り落ちそうなくらいの急坂に、片輪が半分はみ出ていそうな道幅。
怖かった。
峠は有名な石畳なのだが、それ以外には一軒お店があるだけ。前も後ろもまた急坂なのである。

その一軒のお店がどうやら名物店舗のようで、店主さんと色々話をした。カレーも頂いた(500円)。そのうち店主さんが昔働いていたときの話や、幼なじみが地元の有名な企業の社長さんであるという話までに至った。

思わぬ形で昼食を摂取してしまったので、予定していたびっくりドンキーは抜き・・・にはならず普通に二度目の昼食。
満腹なり。牛肉プルプルはうまいなり。

夜、バイトさんが
「お暇を頂きたい」
と言ってくる。
中央官庁を狙うので、ダブルスクールをしたいんだとか。

大学3年生は就職活動が忙しくなるにつれ
「辞めたい」「休みたい」という話が出てくる。
これ以上辞められると穴が空き出すのだが、理由が理由なので受諾せざるを得ない。
しかし、困った。
辞めると言うなら、早い者勝ち。
それはどこの世界でもそうなのである。

10月06日の日記 草野球オヤジ憧れの的

ウチの市に立派な野球場がありますです。 客席もそれなりにあって、3億円もかけて建設されたんですって。
で、なんでそんなもんを作ったかというと、近鉄の2軍使用を見込んでいたんだとか。
うひょwwおもしれぇww
今ではすっかり草野球オヤジ憧れの的になっています。
1時間3000円ですって(笑)管理人の経費が出ればいいのかよ(笑)

と面白そうなので、先日調べてみたんですよ。使用状況を。
そしてわかったこと。

あのグランドは本気で草野球にしか使用されていませんorz

10月の公式試合、2件orz

しかも中学の軟式と高校の準硬式(トップ)orz

これを調べるのがまた難儀だったんです。
役所のどの部署に電話しても、全体として把握しているところが無くて、結局僕に捕まった若い職員さんが、僕の粘着質な問い合わせに根負けして調べてくださったんです。
僕もたいがいたらい回しにされて、合計保留時間が1時間以上になって、機嫌が悪かったんです。

硬式野球の公式試合が行える仕様なのにどうして行われないのか。
夏の高校野球の予選でも、その他の公式戦でも使用している形跡はない。
もちろん社会人野球でも。

今準備が進められている野球の関西独立リーグ。
計画が明らかになったとき、野球マニアの間で一番話題になったのは
「球場足りるんか?」
って事です。
実は社会人野球の公式戦や高校野球の大きくない公式戦は、間を縫って縫って、なんとか球場の確保をしている状態です。 公式戦でも会社のグランドを使ってたりしてね。
そこに独立リーグが年間かなりの日数を確保しようと動いている。
球場の数は、全然足りていないのが現状なんです。

本気になれば、貸し出せるんじゃないでしょうか。
草野球オヤジに貸し出すのも大切ですが、地域の活性化という意味でも、市のPRと言う意味でも新聞に載るような大会で使われないともったいないでしょう。
草野球オヤジは普通に今までの球場で満足してるし、まして3億円もかけているのに。

と言ってもそんなのできっこないのはわかってるんですよ。そんな予算どこにもないし。
やる気がないから、管理もずさんで芝なんかハゲ放題。
できてたったの2年。
もったいない。
もったいなさ過ぎる。

10月05日の日記 

仕事のトラブルのおかげで、母校のラグビーの試合に行けませんでした。
優勝候補の立命館に2点差だったんだとか。
すげーな。

トラブル自体は3時頃おさまり、大急ぎで競馬の予想をする。
買ったのはスプリンターズSと、阪神11Rの道頓堀S。
スプリンターズSで購入したのは、ファイングレインとビービーガルダン。
今年は香港からの参戦が無く、
「香港馬の超絶人気馬と日本馬一位、そして香港人気薄馬の三頭馬連ボックス」
と言う、スプリンターズSとJCでのみ使用できるマイルールがそもそも使えなかった。
が、今年も香港を絡めて考えてみる。
香港馬がどうしてあんなに強いのか。
もちろん短距離中心のレース体型と言うこともあるのだろうが、血統的にも香港馬がアドバンテージを持っているように思うのだ。
しかし香港は馬産を行っていない。すべて購入である。
じゃ、どこから買っているのか。答えは簡単。
南半球最大の馬産国オーストラリアだ。今オーストラリア馬は世界的に見ても短距離で活躍している。
と言うことで、オーストラリアっぽい血統の馬をチョイス。
それがビービーガルダンとキンシャサノキセキ。単勝なのでより人気のないビービーガルダンをチョイスした。
ファイングレインは、一叩きに期待したのだが。

レースが終わって、オーストラリアンブラッド作戦(今命名)が有効だったことを確認。
しばらく使っちゃえ(笑)
でもスリープレスナイトが圧勝しちゃったから、儲からなかったんだけど。
家に帰ってから録画しておいた「競馬予想TV」を見たら、5人中4人がスリープレスナイト本命で、僕と同じビービーガルダン本命の亀ちゃんまでも「対抗はスリープレスナイト」と話していた。
これを見てたら獲れたな(笑)トラブルが恨めしい。
しかしスリープレスナイトは強い。

道頓堀Sは、PO馬のファリダットが出走していた。
単勝2倍切りそうなオッズだったが、1600万でこのオッズなら美味しい方。
勝ってくれて一安心。

仮眠を獲った後、食事に出かける。
仕事中に発見しておいた居酒屋というか、、、そういう感じの店。
ま、人それぞれ好みはあるよ(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
全体
購入:18000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:75.5%

中央
購入:16000ネカ
回収:13600ネカ
回収率:85%

地方
購入:2000ネカ
回収:0ネカ
回収率:0%

※18ネカ≒1クローナ

10月04日の日記 WBCと日本野球との関係

事情がありまして、一睡もできませんでした。
寝たのは日曜日の17時頃です。

試験前の子がいるので、ほぼ一日授業をして過ごしました。
事件が起こったのは23時。

気晴らしに野球の話を。
WBCの人事が揉めていますね。

日本プロ野球にとって、WBCをどういう位置付けにするのか。
それを決めてからでないと、人選なんてしてはいけません。

10月03日の日記 逃げていくの?

色々あって、神戸のハーバーランドに行く。仕事のような遊びのような、微妙な感じ。

神戸という町は、女性に大人気である。
何故人気かというと、オシャレだからだという。
来年3月20日、阪神と近鉄がつながれば、本当に僕の市から買い物客が逃げていくんだろうか。
神戸や奈良からは明るい話が聞こえてくる。
通過されるだけなんやろうか。
しかしこう言うところは仕事で来るべき所ではない。
嫁と来るべき所である。
幸い嫁が好きそうな鶏肉の店があった。バイキングの店もあった。
しかし、休日は混むんだろうなぁ。

帰ってきてから、疲れが出てしばらくダウン。
ここ数日、ちょっと体調が悪い。

虎の負けは痛い。
驚きである。

最近地方競馬やってない。
S-PATの口座が生きているか、ちょっと心配である。

10月02日の日記 

昨日のバタバタの件で、朝から凹む。
どっと疲れた感じが昼まで残る。
昨日仕事ができなかった分、何とかしたかったのだが遅々として進まなかった。

気を取り直して、昼食は回転寿司をたらふく食べる。
15皿程食べる。満腹で死にそうになる。
こんな風に、ストレス解消を食事にゆだねるから太るのである。

電話での問い合わせが数件あった以外は、本日の仕事的には無風の一日。

仕事帰りにミニストップによる。
唐揚げを食べる。
うまい。
また太るのである。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。