駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット

20090331190010
でっかいナット
スポンサーサイト

面白いこと

以前、仕事の打ち合わせ時に
「コンテンツを持っているところは強いですね」
と言う話になった。
確かに。
我々が子どもの頃、日本人は余暇の過ごし方がへたくそだと言われていたが、現代はそんな事はない。
大人も子どもも趣味人で溢れかえっている。
日本全国の駅をすべて上下車した男や、自分のコレクションを世界規模に有名にした男など、世界で唯一趣味人が趣味のみで生計を立てる可能性がある国になっている。

ただ、ここで疑問がわいてくる。
コンテンツとは何なのか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/コンテンツ
Wikipediaによると
コンテンツ(contents、単数形content(コンテント))とは、あるものの「内容」(≒情報そのもの)のこと。
特に、メディアによって提供される、ニュースなどの情報や音楽・映画・漫画・アニメ・ゲームなど各種の創作物を指す。書籍、ウェブページにおいても同様である。2008年度までの最新国内業界公表データ等を使用した統計によると、市場規模は13兆0,359億円、世界第2位の規模となっている。第1位はアメリカで、日本コンテンツ市場規模の約4倍。
「コンテンツ」とは、映画、音楽、演劇、文芸、写真、漫画、アニメーション、コンピュータゲームその他の文字、図形、色彩、音声、動作若しくは映像若しくはこれらを組み合わせたもの又はこれらに係る情報を電子計算機を介して提供するためのプログラムであって、人間の創造的活動により生み出されるもののうち、教養又は娯楽の範囲に属するものをいう(コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律2条)。

とある。
何か違和感を感じないでもないが、要は
「メディアに載せて価値のある娯楽」
と言うことだろうか。

橋下大阪府知事が「大阪ミュージアム構想」というものを打ち出した。
大阪府下に存在する博物館・美術館やそれにとどまらず、祭やスポーツイベントを府が紹介し、大阪府の文化を盛り上げようという企画である。
僕自身も博物館や美術館に行くのは大好きだし、百貨店の企画物もちょくちょく観に行く。
自分の知らない世界は面白いなとも思う。
ただ、文化をになう人たちの中に流れる
「私達はすばらしいことをしている」
と言う意識が、何となく苦手だった。

大学生の頃、友人のブラジル人に
「外国人に日本を案内するとき、日本人は必ず「京都」や「奈良」そして大阪でも「大阪城」を紹介する。
が、それはどれもすばらしいが死んだ文化だ。今日本で最も面白い物を知りたい」
と言われたことがあった。
確かに神社仏閣が現代の日本社会で生活の一部にはなっていないし、大阪城もタダの観光施設である。
結局ブラジル人とは甲子園に行き、阪神ファンのアホみたいな応援を堪能してもらった。

コンテンツとは、そう言うことなのかとも思う。
人々が楽しむことの出来るソフトウェア≒コンテンツ
と言う数式が成り立つのかも知れない。

と言うことで、以前にも増して最近レクリエーションに取り組んでいる。
落語、ラグビー、とんぼ玉、囲碁ボール、アルティメット、ほか色々。
090330_1103~01
昨日はロフトでこけしマッチを購入した。
これも立派に文化であり、コンテンツである。
僕はこういう熱いのが好きだ。

馬券について考えてみた 高松宮記念

1 13 ローレルゲレイロ 牡5 57.0 藤田伸二 昆貢 1:08.0
2 4 スリープレスナイト 牝5 55.0 上村洋行 橋口弘次 1/2
3 2 ソルジャーズソング 牡7 57.0 北村友一 鮫島一歩 1.1/4 15

ローレルゲレイロが悲願のG1制覇である。
スリープレスナイトの単勝を持っていたので、直線熱かった。

ローレルゲレイロは3歳時、後一歩のところでG1に手が届かなかった善戦マン。
3歳時のダービー出走後と4歳時の香港スプリント出走後は体調を崩していたようだが、
馬自身も成長を見せてのG1勝利は父キングヘイローのそれを見るようで、感慨深いものがあった。
確実に確実に力をつけてきた、広島時代の新井を見るようで好感が持てる。

さて、このローレルゲレイロが勝って単勝払い戻しは760円。
前走前哨戦2着とは言え、勝ち馬ビービーガルダンの7.9倍を抑えての3番人気には驚いた。
すっかり立て直せたという評価は当たっていたことになる。私はこのオッズでは手が出なかった。

今回のレースで不可思議なオッズになっていたのは6.2倍の2番人気になっていたファリダット。
母がビリーヴ、父がキングマンボ。育成期に「キングマンボ最高の傑作」と言われ、POGでも大人気だった馬だが、重賞未勝利馬である。
勝ってもいない馬を評価するのは、穴馬のみとする。これは馬券の鉄則だと言っても良いだろう。
この馬を切って、鉄則を確認出来たことは、収穫だと言っても良い。

とは言っても3~5着に入ったのはいずれも重賞経験の少ない馬。
短距離路線は混戦なのは間違いない。
が、スリープレスナイトは間違いなく頭一つ抜けている。

iphoneで遊んで仕事をする

20090329013639
昨年の11月、色々あって購入したiphoneであるが
今や仕事も趣味も一手に引き受けてくれる、ベストパートナーになっている。
やはり運命の出会いだったようだ。

ハg、もといソフトバンクの孫社長も言っていたが、iphoneはインターネットマシーンであり、この先10年のモバイル端末が向かう針路を指し示しているように思える。
暇つぶしのつもりで始めたiphone関連の仕事も、アホみたいに面白くて、
例え今金にならなくても全然気にならないくらいにのめり込んでしまっている。
やはりそれは、未来があるからだろう。
あまり好きな言葉ではないが、夢があるとはこういうことを言うんだろうなと思う。

5年後、Appleが携帯電話の大きなシェアを持っているかはわからないが、
Google AndroidやWindows Mobileなどのモバイル端末用のOSを積んだスマートフォン(もしくは携帯電話)がスタンダードになっていると確信している。
その端末の上で自分の関わったソフトウェアを一つでも多く走らせていたい。
今は本気でそう思う。
4年後の40歳の誕生日には、いくつ走らせているだろうか。

写真は僕が今作っているアプリである。
今のところお手伝い的仕事ばかりなのだが、なんとかコイツを作りきってリリースしたい。
できたらまた自慢するんで、よろしくね(笑)

24日

20090327081231
iphoneを購入してからと言うもの、すっかり全趣味iphoneに吸い取られてしまったやぎです。
ゲームもフィギュアもしてません。
暇あったらなんか作ってます。

そんな僕に久しぶりに響いたオマケフィギュア。
ペプシnextについている、全国おいしいものアクセサリー。
24の名産品をスヌーピーが背負っていると言う、ちょっとシュールなフィギュアです。

写真は茨城の納豆と和歌山の梅干し。
他にも大阪のたこ焼きとか鹿児島の黒豚とか。

24種類あるわけですから、1日1つ購入していると、コンプリートまでに24日かかります。
当たり前だけど。
しかし今から24日後にこのフィギュアがまだコンビニのペプシnextについているかと言うと、まずないでしょう。
こういう企画は大人買いをするか、コンプリートを目指さないか、どちらかを選択する必要があり、
私が常に提唱している
「日常生活にちょっとした刺激を与えるのが、オマケフィギュアの使命」
とは、どうも違う方向に向かっております。
と言いながら、集まらなければヤフオクで買うんだけど(笑)

王者の責任 二連覇

WBC優勝が良いタイミングだったんで、ブログを再開。
ソフト屋さんのエトセトラのそれでもメジャー志向? againに対するトラックバック

王者の責任って記事を3年前に書いたんですが、それは結局実現されませんでした。
そして第2回でも優勝。
その間に
オリンピックの種目から外され、
メジャー流出が加速し、
視聴率は下げ止まらず。
嵐のような3年間でしたね。

で、今回も私は主張します。

「WBCチャンピオンツアーをやって!」

だってね。
メジャーに日本人が行っちゃうのは仕方ないと思うんだよ。
ブームだし、金がいいし。
じゃ、日本はどうすりゃいいかって、
日本に残るプレイヤーのレベルアップして、、
流出分をどこかで確保する以外に手はないと思うんですよね。
独立リーグも沢山出来て、受け皿としては問題ないし。

一番のハードルは、日本の野球ファンが
ベトナム出身の二冠王や、南アメリカ出身の奪三振王なんかを
容認できるかって事でしょうね。

色々野球を取り巻く状況は変わってきています。
野球自体も変わります。
それを楽しめたら、野球はもっと面白いんでしょうな。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。