駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天が中々強くなった。

あともう少しでレギュラーのリーグ戦が再開されます。
15分でしょうか。

昨日の記事でも触れましたが僕は
「待ってました」
と言う気分です。
セリーグ同士、パリーグ同士の対決。
これがプロ野球の基本なんですね。
交流戦で何かをつかんだチーム、失いかけているチームそれぞれが再スタートとなるわけですが、なんと言っても注目は楽天でしょう。

なんと6月の勝率が一位。
去年の状態が嘘のようです。
今年3月に開幕してから野球ファンの間では
「今年の楽天は去年とは違う」
と話題になっていました。
ちゃんと野球をやっている。
チームとしてのまとまりが出ていると思いますし、目的がはっきりして選手もやりやすそうでした。
しかしそれにしても成績良すぎないか?
裏裏に考えるのが好きな人たちは
「セリーグが弱すぎるんじゃないの?」
などと根拠無く言ったりしていますが、
これはやっぱり野村監督の選手起用にあると思います。

以前野村監督がヤクルト時代に何かの番組で
「野村再生工場と呼ばれていますが、監督はどういった選手なら『再生できる』と判断して獲得されるんですか?」
と聞かれたときに
「頼まれたら誰でも獲りますよ。」
と言っていたのを思い出します。
当時は僕も
「そんなことあるかい。」
と思っていたのですが、後に色々考えてこのように判断しました。

プロ野球に入ってくるような選手なら何をしてもダメという人は少ない。
何かしら出来ることがあるはず。逆に「これしかできない」から他球団を解雇されたはず。
では選手に
「こいつはこれしかできないんだから、この局面だけで使う」
と言う発想で選手起用をしているのではないかと。

今回の快進撃はまず投手陣、特に中継ぎ抑えが整備されてきた事が大きいですよね。
見ていて気づいたのですが、やっぱり野村監督は上手に
左のプルヒッターにはこいつ。
回数を稼ぐにはこいつ。
一人も帰したくないときにはこいつ。
と使い分けています。
阪神のJFKのように「この回はこれ。この回はこれ。」と言う単純なものではなく、局面にあわせてです。
ですから
「○○試合連続無失点」とか言う投手が複数いるんですよね。
あれもこれもやらなきゃいけないのが当たり前のプロ野球で「お前はこれだけでいい」と言われればそりゃ頑張れます。

ですが阪神時代がそうであったように、「これだけ」が中々出来なくなってきます。
疲れであったり、データを獲られてしまったりして。
そこから成績も悪くなっていきます。
だから一過性のものだとは思うんですよ、快進撃も。
ただそこから一つ一つ野球を学び自分が出来ることやらなければいけないことを各選手が学んでいければ
楽天が優勝争いをする日も遠くないような気がします。

と言うことで、今日のソフトバンク対楽天。
そしてこれからの楽天イーグルス。
注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/125-845a8bf7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。