駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

10月26日の日記 会心の予想

いきなりだが、「長野」と書いてなんと読まれるだろうか。
一般的には「ナガノ」だと思うのだが、現在関西学院大学ラグビー部2年に
「長野」と書いて「チョウノ」と読むウイングの選手がいる。
7人制ラグビーの日本代表で、そのスピードは大学生の中ではちょっと比べる者がいないくらい突出している。
今までこの長野はあまり注目されずにラグビーをしてきた。高校大学と所謂ラグビー強豪校でプレーしてきていないためだ。
今も長野直樹でググってみると、ラグビー関連のサイトに混じって、中学時代にやっていた陸上短距離関連のサイトが候補に挙がってくる。なんせ長野は中2の時に100mを11秒台で走っていたのだ。
そして、今年彼が所属する関西学院大学の調子がいい。
開幕戦、同志社大を19-15で破ると、京都産業大を66-0で破り、まさに破竹の快進撃なのだ。

と言うことで、大阪体育大学対関西学院大学の一戦を花園ラグビー場まで観に行ってきた。
当日は「東大阪市健康まつり」が花園中央公園で開催されており、雨の中結構な人。
知り合いに挨拶すべきかとも思ったのだが、時間がギリギリだったのでラグビーを優先した。
すんません。

今回は花園ラグビー場第二グランドである。
以前とある市会議員さんが
「大学ラグビーの開幕戦が第二なんて信じられない。もっと市はラグビーを盛り上げて、ラグビーと共に市を運営すべきだ」
と自身の日記で書いておられたのだが、、、、
来年日本ではラグビーのジュニアワールドカップが行われ、正式発表はされていないものの花園も会場の1つとなるはずである。
ジュニアワールドカップは、世界中から観客が集まる。加えてテレビカメラも入り、日本では放映されないであろうが、世界中に中継されるのだ。
そんな状況なのに、例年通りハゲチョロピンの花園の芝を披露するわけにはいかないのである。
その為今年は特別花園の開催を減らしている。
これは近鉄にとってもラグビー協会にとってもかなりの痛手なのだが、ラグビー界の未来のために行っているのである。その辺、わかってやって欲しい。
ただ、東大阪市が「ラグビーのまち」と言いつつ、金を出す以外何もしていないという意見には賛成であるが。

閑話休題、関学vs大体大である。
前半は5-7。関学が長野のトライで先制するも、攻め込んだ際のロングパスを大体大にインターセプトされ、そのまま50m独走のトライを許してしまう。
後半に入っても一進一退の攻防だったが、後半30分くらいに長野がハーフウェイラインからの独走トライ。
しかも余った状態でパスを受けてからの独走ではなく、相手のフルバックをステップを使わずにスピードだけで振り切ってしまう、とんでもないプレーをやってのけた。
まるで高校の授業だ。
もちろんもっとレベルの高い相手ならしっかりディフェンスされるだろうが、長野を止めるだけで一苦労だ。

最終的に33-17で関学勝利。
応援に来ていた保護者会の方々及びOBの皆さん大喜びである。
比率的には
保護者:部員:関係者:OB:一般=4:3:2:1
であった。
学生スポーツはそんなもんだが、しかし大学生である。
保護者の数が正直ウザイくらい多かった。
子どもが出来ても絶対に部活の応援には行かないし、嫁にも行かせない。
絶対に。

第二試合は同志社対近大なのだが、正直あまり興味がないのでちょろっと見て帰宅。
授業の準備もあるし、何しろ菊花賞なのだ。

菊花賞は久々に自信があったので、証拠を残す為に友人にチョイスした2頭をメールしてしまう。
結構嫌な奴だな(笑)
結果僕のチョイスした2頭で決着。
単勝は1000ネカしか買っていなかったが、締め切り直前に普段買わない馬連を500ネカ購入していた。
早い話が、儲かったのである。
こう言うときに
「何を買おう」とか「何を食おう」
ではなく
「次の競馬資金に回そう」
と思ってしまう僕は人間のクズなのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前哨戦の上位着順メンバーがこぞって参加しないG1レースでしかもオッズが割れているときは、本命筋が美味しい。特に今回のような単勝100倍台の馬がいない時は絶対に。
全体
購入:30000ネカ
回収:26900ネカ
回収率:89.6%

中央
購入:24000ネカ
回収:17300ネカ
回収率:72.0%

地方
購入:6000ネカ
回収:9600ネカ
回収率:160%

馬連の回収額は反映させないことにしました。

以下覚え書き。
・上位人気馬を評価すると、オウケンブルースリをのぞく単勝一桁二頭は、レベルが低いと言われたこの世代の代表格で、しかも秋になっても同じ立ち位置。さらに三番人気は武人気のみのスマートギア。
オウケンブルースリが一番おいしい。

・中心になる馬がいないときは、スタミナ血統の馬が穴を空ける。
今回、穴人気になっている馬の中にも父及び母父に短距離種牡馬(ミスプロ系、タイキシャトル、クロフネ)を持っている馬が多数いた。突出した馬がいない年(≒レベルが低い年)は長距離適正がものを言う。
父スペシャルウィーク、母父リアルシャダイという思いっきり長距離(てか京都の3000以上)を得意としそうな血統のフローテーションを穴候補。

・菊花賞は直線でスピードを上げられる馬の方がいい
オウケンブルースリとフローテーションを更に信頼

・1番の馬を挟む2番と18番の馬の父が、共に50音の一番目「ア」で始まるアグネスタキオン産駒
フローテーション来ちゃう?!

頭まであればなぁ(笑)
スポンサーサイト

コメント

今回のドラフトでももめてましたね。
どうするんでしょ?
ロッテいかないのかな?

関学の長野君もお忘れなく。

こんちは。
日大から、日本ハムを蹴って、ホンダに行った長野も「ちょうのさん」ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/1269-4259c293

関西学院大学ラグビー部-でつながるブログリング

関西学院大学ラグビー部に関するブログをまとめています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん