駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアワールドチャンピオンシップのサイトにがっかりする

気がつけば6月。
早いねぇ。
6月5日からは20歳以下のワールドカップである
「ジュニアワールドチャンピオンシップ」
が行われます。
16チーム参加ですが、来年から12チームへ縮小されることは決まっており
予選リーグで最下位になると自動的に降格が決定します。

日本のU20ってフルの代表よりもさらに世界から遠いんですよね。
外国人が少ないから(笑)

んじゃ気晴らしに、ラグビー関連サイトチェックでもするか・・・。

OTJラグビースクール
大阪府大東市にあるラグビースクール。
ラグビーの町に生まれ育ちましたが、周りに一人もラグビースクール経験者がいませんでした。
デザイン的な話を。
このサイト、5年前のスタンダード。
CMSやSEOなんて言葉がなかった頃は、このように左右にフレームを切って、左フレームは変化せず、右のメインフレームのみコンテンツが入れ替わるサイトがスタンダードだった。
これは見やすさにこだわったのと、当時は回線速度が遅くて、1ページの読み込みに時間がかかったから。そう頻繁に不要な部分まで読み込んでいては、見るものにストレスを感じさせる。
ところが、このスタイルですと検索で引っかかるのは右のメインページのみ。
企業にとって、検索で来た折角のお客様に、不完全なサイトを見せてしまうことになります。
さらに、ADSLが普及したことで、ある程度データ量の大きいサイトもダウンロードに時間がかからなくなった。

立教大学ラグビー部公式
こちら、現在の流行のスタイル。
ページ上部にタブを用意し、各コンテンツへのアクセスを容易にすると共に、フレームを排除してページを一つの単位として扱っています。
それでいて、右には更新履歴など、変化が一目でわかる部分を作り、
「このサイトを見た人が、何秒で目的の情報にたどり着けるか」
を意識した作りになっています。
CMSと呼ばれる、更新をブログ感覚で行えるホームページ作成ツールも導入されており、写真もプロ(もしくはそれに近い人)が撮影。
文字と枠との感覚にも気を遣っており、かなり見やすいサイトになっています。
試合結果もブログ風で流行を捉えていますし、写真もしっかり撮っています。
そして特に感心したのが、部員募集。
なんと、内部進学、自由推薦、一般入試など、入試選抜毎の先輩の声が掲載されています。
これは素晴らしい。
見る側を強く意識した、とても良質なサイトです。

以上のように、ホームページのデザインには流行があり、流行には合理的な理由があります。
未だに
「ブログやCMSは見にくい」
と言う方もいますが、過去のママだと情報に到達する時間が、平均的に大きくなってしまうのです。

ジュニアワールドチャンピオンシップ
5日から始まる20歳以下の国際大会。
日本以外の国は、プロもしくはトップクラスのクラブチーム所属者が大半を占めるのに対し、日本は全員が大学生。しかも1,2年という、一番試合に出場できない年代。
前回大会は全敗でした。
公式サイトでもそう言った構造的欠陥を露呈しています。
デザインはそこそこ。と言うか、がんばっています。
立教大学ほどではないにしても、見やすくなっています。
ところが、コンテンツがお粗末。
まだ開会していない大会ですから、試合結果などが無いのは当たり前としても、大会前だからこそしっかりと読ませるものを用意しないと行けません。
それがラグビーに、この大会に無いのならともかく、ラグビー協会なら使えるコンテンツを多数所有しているはず。
数少ないコンテンツである「前回大会」も、日本ラグビー協会のサイトにリンクを貼り付けているだけ。
WEB戦略が全くなっていません。
世界的に見て、年齢制限のある大会で、大きな観客を集め放映権が発生するのは、オリンピックのサッカーと、日本の高校野球くらいしかありません。
が、あまりに準備不足。あまりに面倒くさそう。
Googleでも「JWC」と打っても、全く引っかかりません。
Englishも昨日初めて出来たくらい。
もうちょっとなんとかしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/1343-20ca5d67

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。