駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

悲しいラグビー観戦

冬は毎週どこかでラグビー!

と言うことで、今週も行ってきました花園ラグビー場。
今回はトップリーグ昇格を賭けた、「トップチャレンジリーグ」の最終節に行ってまいりました。
このリーグで2位以内に入れば来季トップリーグに昇格します。
今年のトップチャレンジに進んだチームは
・キャノンイーグルス (トップイースト(関東のリーグ)1位)
・NTTドコモレッドハリケーンズ (トップウェスト(関西のリーグ)1位)
・九州電力キュウデンヴォルテクス (トップキュウシュウ(九州のリーグ)1位)
・ホンダヒート (地域リーグ2位同志のリーグ(トップチャレンジ2)の1位)
の4チーム。
前節までにNTTドコモの昇格は確定。
残り1枠を、最終節のキヤノン対ホンダの勝者が獲得すると言う、ものすごい熱い戦いが予想されていました。

てことで花園到着。
009-1.jpg
赤一色の集団が?? トップリーグと言うのは、半分プロ半分アマチュアのリーグ。
チームは企業の部活。選手はプロ契約と社員の混在。
だから昭和の企業スポーツの文化がまだ残っています。
色々問題点はありますが、現状はそうなっています。

005.jpg
ですから、会場前にあるチームのブーステントにも
「NTTグループ」とか「篠山工場」とか職場別の受付があります。
所謂、動員ってやつ。
一緒に行った友人はキヤノンの社員さんなので、ブースにてチケットとおやつを受け取ります。
私は一般人なのでチケットを購入。
005-1.jpg
1500円なり。

009-1.jpg
グランドに入ると、こんな感じ。
キヤノンは赤だから、右側。
左側は対戦相手のホンダ。おそろいの色で統一されていませんから目立ちませんが、ホンダもスゴイ数の動員です。

017_20110130113023.jpg
本日は友人に解説もしなきゃならないので、動員された皆さんに混じって観戦。
展示会なんかで見かけるヤッケを皆さん着用されております。
すげー。

016-1.jpg
試合は予想通りの大接戦。
流れは一番下に書きますが、獲って獲られての激しい攻防でした。
結果は37-32でホンダが勝利し、トップリーグ昇格を決めています。

この試合1番目立っていたのが、負けたキヤノンのアリシ・トゥプアイレイ
101015_photo1.jpg
ニュージーランド出身の30歳。
20歳以下のニュージーランド代表にも選ばれたことのある、スター選手です。
日本代表でもセブンズ(7人制)や、昨年の代表戦にも全て出場する、日本代表の要。
ラグビーマガジンの表紙を飾ったこともあります。
rugby-m-163194.jpg
こんなふうに。

下部リーグではもちろん飛び抜けた存在で、アリシは自らボールを持って相手にぶつかりに行き、ホンダディフェンスを集めてから自分が起点になって、スペースを沢山作る。
さらに密集付近では積極的にラックに参加。体を張ってボールをキープしていました。
が、
その「相手ディフェンスに突っ込んでいくプレー」がどーも社員さんたちには受けが良くない。
「こら!外にパスしろ!!」
「そんなん抜けられへんよ!なにしてるねん!」
「コラ!ハゲ!調子に乗るな!!」
「トンガ!もっとパスしろ!」
・・・。
わからんか。そやんな。わからんよな(泣)
てか、トンガちゃうしニュージーランドやし・・・。

アリシがどんなプレイをしていたかというと
黒がホンダディフェンス、赤がキヤノンとして・・・
arisi01.gif
まず、強いアリシがボールを持って相手ディフェンスに突っ込みます。

arisi02.gif
アリシには2~3人必要なので、ホンダディフェンスが集まります。

arisi03.gif
ディフェンスに捕まったアリシはなるべく立って、倒されるまで時間を稼ぎます。
アリシが時間を稼いでいる間に、キヤノンのSH(スクラムハーフ・ボール出し屋さん)が到着。
素早くBK(バックス・走ってトライを獲る人の総称。TVに出る有名ラグビー選手のほとんどはバックス。アリシもバックス)にボールを供給。

arisi04.gif
ホンダディフェンスは1人でキヤノンのアタック2人をケアしなければならず、キヤノンが少し前進できる。

これを見ていただければ、アリシ大活躍やん!って解っていただけると思うのですが・・。
昔のラグビー(神戸製鋼が強かった頃)って、ディフェンスのシステムが今よりずっと遅れてました。
だからBKの選手がスパッとディフェンスを抜いて裏に出てそのままトライってのが結構みられたんです。
が、今はディフェンスがとても研究されていて、1人のステップで抜いていくなんて中々見られません。
ワールドカップの決勝なんか、両チームノートライで決着なんてやってます。
大事な一戦になればなるほど、ゴールラインに近づくことが重要になります。
まさにアリシがやっていたのは「ゴールラインに近づく」と言うプレーで、
「アリシが効いてる」と思える今日のゲームでした。

確かに、
「アリシたまにはパスしないと、突っ込んでくるのバレバレやで。」
とは思いました。
が、そんなに非難されるプレーじゃないです!
現に試合中でも何回か突っ込んでそのまま突き抜けて、トライも1つとってますし。
なのに、この場では、逆の評価をされてしまっています。
花園のメインスタンドスコアボードよりでは、もう全く、悲しいばかりに・・・。
ホンマに、ホンマに悲しかった。ホンダのアリシ、結構好きやったもん。

そう、アリシって今日対戦したホンダの選手ってイメージが強いんですよね。
試合が終わって、ホンダの選手が集まって喜んでいました。
昨シーズン惜しくもトップリーグから降格してしまったホンダは、今シーズン苦しい戦いが続きました。
まず、プロ契約の選手の移籍。サッカーと同じく、降格してしまうと選手を切らざるをえません。
入場料収入のほぼ見込めないラグビーはサッカーよりもそれが激しかったりします。
アリシや山田、キムヨンデなどの主軸が抜けていきました。
そのせいもあってか、近年力を入れてきたNTTドコモにリーグ戦で2度完敗。
それでもリーグ2位同士のトップチャレンジからはいあがってきて、トップチャレンジ1に進み、やっとここまで来た感もあるでしょう。

日本に来て、ずっとホンダにいたアリシが、今はキヤノンでホンダのディフェンスを苦しめたアリシが、ホンダの選手たちと、握手して喜んでいました。
負けたのは悔しいやろけど、ホンダが上に上がるのは、そりゃやっぱり嬉しいやろな。
ホンダって言うたら、アリシやったもんな!近鉄もアリシにはよーやられたもんな!

以下、この試合の流れ。
前半16分 キヤノン、自陣22m内から13アリシがポイントになって密集で押し、右へ。
14徳永がライン際を独走。右隅にトライ!G失敗
キヤノン5-0ホンダ

前半19分 ホンダ、右ライン際を11谷口がゲイン。捕まってできたポイントから一気に左へ。
3人余った中で8川添が左中間にトライ!G成功
キヤノン5-7ホンダ

前半22分 キヤノン、ゴール前5mでラックを作り、右へ。
最後は2宍戸がトライ!G成功
キヤノン12-7ホンダ

前半28分 ホンダPG成功
キヤノン12-10ホンダ

前半35分 ホンダPG成功
キヤノン12-13ホンダ

前半38分 ホンダ、蹴り勝った!自陣クイックスローからキックで戻す。
キヤノンの折り返しのキックを10谷口が、キャッチし12上田が抜けてトライ!G失敗
キヤノン12-18ホンダ


後半1分 キヤノンPG成功
キヤノン15-18ホンダ

後半6分 ホンダ、敵陣で相手ボールスクラムをめくる。
点にはつながらず。がこれはキヤノンにとって痛い。
キヤノン15-18ホンダ

後半10分 ホンダ、敵陣10mでキヤノンボールスクラムで反則をもらう。
ホンダはスクラムを選択。左に振って、13ヨハンソンがトライ!G成功
キヤノン15-25ホンダ

後半13分 キヤノン、アリシが左で強く抜け出す!
トライ!G成功
キヤノン22-25ホンダ

後半17分 キヤノン、55mPG成功!すごい!
キヤノン25-25ホンダ

後半23分 ホンダ、フェイズを重ねて、少しずつ前にでて13上田がトライ。G失敗
キヤノン25-30ホンダ

後半30分 ホンダの猛攻!12、13を中心にキヤノンのディフェンスを切り裂いて、
最後は9梁がトライ!G成功
キヤノン25-37ホンダ

後半38分 キヤノン、トライ!すごい!G成功
キヤノン25-37ホンダ

試合終了
キヤノン32-37ホンダ
024.jpg
トップイースト1位のキヤノンがトップウェスト2位のホンダに敗れました。キヤノンは強化から2年目。ここまで来た事自体が驚き。それ故にチームとしての若さが出てしまった試合でした。
ディフェンスが整ったチームと対戦し、いかに崩していけるかが、昇格に向けての課題になるでしょう。
ホンダは1季でのトップリーグ返り咲き。現有戦力ではトップリーグを戦い抜くには相当厳しいと思われますが、来季トップリーグで近鉄と対戦できることを楽しみにしています。
てか、来季は
神戸製鋼、近鉄、ドコモ、ホンダと馴染みのチームがよーさんトップリーグにおることになりますわ。
すごく楽しみ。楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/1456-a6fb2230

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん