駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Wide Web

先日父に
「世間の人は情報収集にパソコンをどれくらいの割合で活用するのか?」
と聞かれて違和感を覚えました。
皆さん、パソコンと情報収集って結びついてますか?

IT革命という言葉が大流行したのはいつのことでしょう。
遠い過去のことに思えます。
僕がインターネットを始めたのは1995年。
最初はメールとニュースグループの閲覧が主でした。
そのうちNetScapeでホームページを見るようになって、
ホームページを開いたのが1996年8月1日。
掲示板やチャットが流行し、2ちゃんねるが誕生、P2Pが大流行して、Blogそして、、、

mixiのページビュー、Yahoo!・楽天に次ぐ3位に 先週の週刊アスキーの連載「仮想報道」に面白いことが書いてありました。
Web版仮想報道である「歌田明弘の『地球村の事件簿』から引用させていただくと・・・

以下引用
 ビデオリサーチインタラクティヴのブログ訪問者の年齢構成調査によれば、ブログにアクセスしているのも中高年が多数派で、35歳以上が53パーセントだ。
 年齢の分け方が先の調査とちょっと違うけれど、30歳以上ということならば、60パーセントを軽く超えるだろう。
 10代や34歳以下の男性の割合は漸減傾向で、コンスタントに増えているのは男女とも50代以上だ。ブログを読んでいるのも、やはり中高年が多くなってきているわけだ。

 もちろんどんなブログかによってアクセスする中心世代は変わってくるだろうけど、おそらく2ちゃんねる的な論争モードや専門家のブログになればなるほど、読んでいる人の年齢層は高いのではないか。

引用終わり

ネットの利用の仕方が年齢によって違うんですよね。
うちの親父(61歳)は明らかにネットを仕事や趣味のための情報収集メディアとして捉えています。それほど活用していませんが。
インターネットが流行しだした頃、新聞などのメディアで
「ネットはメディアである」とした論調がされていました。
僕はそこに疑問を抱き
「ネットはコミュニケーションツールである」と主張したりもしていましたし、30代前後はネットに対して似たような接し方ではないでしょうか。
同時にその世代の人はネットの中に別の自分を持つ人が多いように思います。
Blogを匿名で書いている事もそうですし、昔掲示板やチャットで培った文化をそのまま継承しているように思えます。
自分たちが10代20代の頃に出会ったネットとはそういうものでしたし。
リアル世界の知り合いに自分のHPやBlogを知られるのはちょっと気恥ずかしかったりしますよね。
逆に10代や20代前半の人は学校やサークルの友人といったリアル世界の知人とネットでも交流しています。
若い方のBlogを見ているとよく「あ、これはリアルのお友達だな」と感じるコメントをよく見かけます。
その延長線上にmixiをはじめとするSNSがあるんでしょうね。
しかしネットジャンキーである僕などが見ると、とても軽いネットとのお付き合いですね。
「趣味はネット」と言う言葉は成り立たないでしょう。それくらい軽い。
これは中学生くらいの頃から携帯メールやネットに慣れているからでしょう。ネットは特別なものではなく、既存のツールなんです。

と考えると、ネット世界に新天地を求めるような関わり方はもう古くさいのかもしれません。
うちに勉強に来ている子供達は1992年生まれがいます。
気がついたらネットがあった世代ですね。
お小遣いでipodカードを買ってiTuneMusicStoreで曲を購入。ゲームの情報はYahoo!Gamesで済まし、友達との連絡・無駄話は携帯メール。と言う生活です。
そのうち「常時接続が当たり前の世代」が登場するんでしょう。
その世代の人たちがいったいどんなネットサービスを好むのか。
どんなサービスを生み出していくのか。

楽しみですし、不安でもあります。
「特別なもの」として接しない世代のネット感と技術。
お手並み拝見と行きましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/148-fc0bbcc5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。