駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ラグビーとか東大阪とかの情報を発信する男のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恩師にあってきた話

先日、高井田中学校で「職業に関する講義」をしてきた。中学2年生の皆さんに、ライターとして。キャリア教育の一環ってことなので、スタッフ @mihorobot にやってもらおうかと思っていた。
が、学校から送られてきた依頼文をみてビックリ。校長先生が私の恩師なの。

中学の時の理科の先生。担任はしてもらったことはなかったけど、生徒に人気のあった、僕も大好きだった先生。授業がとにかく面白く、怒るとめっちゃ怖い。その切り分けに「大人」を感じた。親以外にはじめて接する大人だったと思う。塾の講師をはじめたのも、先生に憧れたからだ。

あまりに懐かしさに「俺がやる!」となった。私は厳密に言うと「エディター」であって「ライター」ではない。ので申し訳ない気もしながら。

こういった「学校に出張授業をする企画」は必ず最初に校長室に集まって
「今日はありがとうございます」
と校長先生から挨拶していただける。この日もそうで、憧れてた先生が年を取られて「今日はありがとうございます」と。
声を聞いていろんなことを思い出した。「うわ、先生だ」と思ったら、もう、涙腺が。
中学卒業以来に会った先生は、まさに先生だった。話をしていると大変出世されたようで(笑)

「なんかわかるわかる」と思いながら、職業体験担当の教室へ。開始早々、中2の皆さんに「校長先生ってどんな人?」と聞くと「面白いけど、めっちゃ怖い」と返ってきた。そう。そうやねん。先生、変わってないんやな。

がんばって、いつも以上にがんばって授業をした。感じたことを言葉にするってことの楽しさ、技術、難しさ。途中、校長先生が見に来られて「これ、めっちゃ緊張するわ!」と冗談を言いながら。いや、冗談ではなくめっちゃ緊張しながら。

今の仕事に悩むことも多いけど、こんな体験はこの仕事じゃないとできない。週刊ひがしおおさかをしていてこそ。
毎日毎日、しんどいことがほとんどだけど、やっぱりやってて楽しいよ。だから、今日も頑張ります。高井田中学校の校長先生、職業訓練担当の先生、話を聞いてくれた生徒の皆さんありがとうございます。

ガラにもなく他人に感謝しちゃった。
スポンサーサイト

| 塾・家庭教師 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/1541-b26625f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT