駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ラグビーとか東大阪とかの情報を発信する男のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おっちゃんの名刺入れ

実家の隣のおっちゃんが、年の初めに死んだ。
80超えてたし、意識がなくなって半年だったし、葬式も和やかな感じ。
お通夜の食事がバイキングやって、なかなかビックリした。そんなんありかよって、つっこんでしもた。

meisiire

今日形見分けで名刺入れをもらった。
東大阪市の市章入り。
なんじゃそりゃ!
と笑ってありがたくいただきました。
子供会とか自治会とかの役やってはったからね。
何かともらったみたい。

おっちゃんは、僕にとって酒飲みのオリジナル。しょっちゅう大酒飲んで、ご機嫌で子供時代のわれわれと遊んでくれた。
近所の子供の世話をするのと、自転車で遠くへ行くのがライフワーク。僕も2回だけついて行ったことがある。
ヘトヘトになって帰ってきて、風呂に入って大酒飲んで
「オレはチャリンコ乗って酒飲んで、ポクっと行ったらそれでええ」
とうれしそうに話していたのが、強烈な記憶になってる。

そんな豪快なこと言うてたおっちゃんは、ポクっとはいかんかった。
何回も何回も倒れて病院に運ばれて、そのたびに帰ってきた。
少しずつ、体の自由がきかなくなるおっちゃん。
たまに玄関先で会うと、
「おっちゃんもうあかんわ」
と、笑いづらそうに笑いながら言うてた。

往生際の悪さは、なかなかのもんやった。
生への執着を感じた。
散々周りに迷惑をかけて、最後は半年病院で寝たまま起きず。

僕は、そんな言行不一致でだらしないおっちゃんが、好きやった。
名刺入れ、大事に使わせてもらいます。
そのうち、酒持ってうかがいますわ。
スポンサーサイト

| 日常 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/1553-ff47aad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT