駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一普及しているスポーツのルールについて考えた。

サッカーのワールドカップがイタリアの優勝で幕を閉じました。

僕は1970年代に日本で生まれた多くの子供達と同じように野球を観て野球が世界一のスポーツだと思いこんで育ってまいりましたが、さにあらず。
大人になって知ったんです。
世界でもっとも普及しているのはサッカーだと言うことを。

サッカーというのは世界中に普及しています。
この大会でもヨーロッパ、南米はもちろんのこと
アジア、アフリカ、北米、オセアニアとあらゆる地域から参加し、またそれなりの好試合をしています。
世界でサッカー不毛の地はインドくらいかな?
これはすごいことです。

ではどうしてサッカーはここまで普及したのか。
よく「用具が必要でないスポーツだから」と言われます。
ではバスケットボールは?
バレーボールは?

ここで僕はルールに注目してみました。
サッカーはどんなスポーツか?
と何も知らない子供に聞かれればなんと答えるでしょう。
僕は
「手を使わないスポーツ」
と答えます。
手を使わずにボールを所定の位置まで運ぶスポーツ。それがサッカーです。
ちなみにラグビーはボールを前に投げることなく所定の位置まで運ぶスポーツです。

人間は何故、他の動物と違ってここまで広範囲に分布しているのか。
理由は二つあります。
前足が常にフリーであることと、二足歩行でどんな地形にも入り込むことが出来ること。
この「人間の優位性」を半分だけしかも完全に奪ってしまったのがサッカーなのです。
そして、
「手を使ってはいけない」
と言うこと以外に大きな制約がないのもサッカーなのです。

他の競技を見てみると度々ルール改正がなされます。
最近でも
野球ではストライクゾーンを変更。
バレーボールではリベロの導入とラリーポイント制。
ラグビーなどは点数もボールの扱い方もドンドン変わります。
何故なんでしょう。
理由は簡単。
ルールを変更しないと
そればーーーっかりになって、面白無くなるんですわ。

要するに競技全体を通じて「攻略法」が出来上がってしまって、見ていてつまらないものになってしまうんです。
単調な試合運びです。
ラグビーならキック一辺倒とか、バレーボールならバックアタックしかやらないとか。

その点サッカーはルール変更は微弱です。
手を使うという人類にとって最大のアイデンティティを奪っているため、安易に攻略法が発生しません。
単調になりにくい。
僕が知る限りでは
「足を使ったバックパスをキーパーが手を使って処理をしてはいけなくなったルール改正」
が昨今では最も大きなルール改正だったのではないでしょうか。
ゲームで言うなら「ハメ技(ゲームシステム上の設計ミスで「一定の手順でプレイすると相手はどうしようもない」と言う技)」がほとんど無いのがサッカーなんです。
だから世界中のいろんな事情がある地域、国で世界標準のルールで試合をすることが出来るんです。

野球なんて観てください。
国際大会をするためには球場の広さ、ボールの大きさ、バットの材質と決めなきゃいけないこと、制約しないとダメなことが目白押しですよ。
野球を世界に普及させるには大きな努力が必要ですし、同じ条件でルールで行うのはほぼ不可能です。

非常にシンプルなルールに基づく人間の基本的運動能力を最大限に生かせるスポーツ。
それがサッカーであり、それが普及の秘密なんです。

サッカー嫌いの僕でも、うらやましいしすばらしいことだと思いますよ。
スポンサーサイト

コメント

>野球の凄いプレーって、サッカーに比べると退屈だし、わかりにくいし。
・・・(笑)
僕は、サッカー選手の一つのプレーで「すごい」と思ったことはありません。
どのレベルの動きがすごいのかがはっきり言ってわからないです。
スポーツを見て「すごい」と思うって事は感覚なんはないでしょうか。
そのスポーツを沢山見て自分の中での前例と常識を築いて初めて「すごい」感じることが出来るんです。それを人は「感覚」と呼んでいるだけで。
ですから、どのスポーツを「すごい」と思うかも「面白い」と思うかも、人それぞれ違うんです。
サッカーが普及した理由は「面白さがわかりやすいから」ではなく、
「取り組みやすく、多くの人と同じルールで戦うことが出来るから」
であったと僕は考えています。

シンプル伊豆ベスト

そうですね。
唯一のハメ禁止ルールってオフサイドぐらいですしね。
単純だから、誰でも入ってこれるし、面白さもわかりやすい。

野球の凄いプレーって、サッカーに比べると退屈だし、わかりにくいし。
パッと見て「これは凄いプレーだ!!」ってホームランくらいですよね。

だから、面白さのわかりやすさも一役買っていると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/169-34107fee

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。