駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋由伸の肩

7月9日日曜日広島市民球場で行われた広島対読売にて。
試合は3-3の同点から9回ランナー2塁から広島東出がセンター前ヒットを打ち広島がサヨナラ勝ち。
広島は4連勝、読売はなんと今年3度目の6連敗。

この試合、読売は粘りを見せていた。
ホームランだけだったがアリアス、李が3点を上げて追い上げムード。
9回も盗塁を決めた井生がアウトと勘違いしベンチに返ろうとすると言う、勘違いから中断があったが
豊田投入により守りきる体制は出来ていた。
僕はフジテレビ739の中継を見ていたが、外野はそこでも取り上げられるくらいの極端な前進守備。
シングルヒットでは帰りようがない。そんな布陣だった。

東出の打球は豊田のグラブの脇を抜け、センター前へ。
テレビを見ていたもの、球場にいたものすべてが感じた。
「二死1,3塁」
ところが・・・。

緩慢守備でサヨナラ負け 巨人6連敗、憤る原監督


センターは高橋由伸。
日本を代表する打者であり、外野手である。
入団一年目から「天才」と呼ばれるに相応しい打撃、守備を披露したスーパースターだ。
特に守備は2テンポで返球できる特異な野手として多くの刺殺を記録し、得点を阻んできた。
それがである。

どういった事情があるのかはわからない。
新聞に書かれているように緩慢な守備なのか、故障によって強い返球が出来なくなっているのか。
だが、広島サードベースコーチが自信を持って腕を回していたことは何を物語っているのだろう。
2塁走者井生も躊躇無く本塁を目指していたのはどうしてだろう。
次の打者は好調梵なのに・・・。

サヨナラ勝ちに沸き返る広島市民球場を見ながら、とてつもない寂しさに襲われていた。。。
スポンサーサイト

コメント

あ~そうですね。たしかにそういう心理的要因が疑われるほど、僕の目からは
???
なプレーでした。

コメントをいただいた方ももう一度YouTubeの動画、最後まで見てやってください。
後半の日テレバージョンでは結構わかるように編集されてます。
通常高橋は刺殺を試みる時にはちょっと後ろからダッシュをつけて左手で捕球しその流れのままスローイングに入ります。そこが「2テンポ送球」なんです。
ところがこの日の高橋は完全に待って捕ってます。
その上サイド気味にスローイングしてます。
で、カットに返すともホームを狙うともどちらともとれない送球でマウンド付近にワンバウンド送球。しかも一塁より。
これは「帰ってくれ」と言っているようなものです。

一連の守備が肩等の故障によるものだとしたら、センター守らせちゃいけません。
せめてレフトにすべき。金本みたいなのでも無難にこなせるのが現在のレフトというポジションなんですから。

私は去年の全く同じ7月9日に球場にいったんですが
昨年のこの日、高橋選手はフェンスに激突して負傷したんです
けがの経過は覚えてないのですが、かなりの衝撃だったように記憶しています
そんな去年のことがふと脳裏をよぎったり、とか、そんな心理的なことってないんでしょうか??

>ボブさん
LIVEで観てたんだけど、すごい前進守備だったんですよ。
あれ殺せないのはショックです。
ピッチャーマウンド当たりで早急がバウンドしてるでしょ?
あんなの信じられないです。

>越前屋ポン太さん
>それよりも二塁ランナーの積極的な走塁と三塁コーチの思いきりの良い判断が功を奏したような映像だったと思います。
確かに好走塁なんですけどね。
それでもあの前進守備を見てしまっていると、井生が終わった瞬間
「あかん!!」
って叫んじゃったんですよ。
センターの名前確認しちゃったもん。

YouTube見る限りではそんなにモタモタしてるようには思えなかったんですが…。肝心なところが映っていないんですかねぇ。
それよりも二塁ランナーの積極的な走塁と三塁コーチの思いきりの良い判断が功を奏したような映像だったと思います。

他にも何か秘密があるんですかねぇ…。

多分、故障の影響だと思う。
VTRであそこだけみてると緩慢っていう程でもないような気がするけどね。
クロマティーみたいに山なり送球したわけじゃないし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/173-52e8ace8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。