駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚

ラグビーとか東大阪とかの情報を発信する男のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超マイナー低視聴率ドラマ:野望の国

FI546487_0E.gif

昔近藤真彦主演で「野望の国」という時代劇が土曜の8時から日本テレビ系やっておりました。幕末から始まる激動の時代を生きた若者の物語だったと記憶しています。
キャストも豪華でスタッフも豪華。結構力が入っていたようです。
高校生だった僕は普段野球とラグビー以外ほとんどテレビを見ない生活をしていたんですが、「野望の国」にはすっかりはまってしまって、ビデオまで撮ってみていました。家族全員夢中です。
ところがこの「野望の国」。とんでもなく低い視聴率だったらしいのです。サンケイスポーツによれば1%代とか0%代とか。燃え上がってたのは僕だけだったようで。

自分は周りとは感覚がずれていると、人生で初めて実感した瞬間です。

で「野望の国」
全三部作の大作の予定だったのですが、あまりの低視聴率で2部以降急に作りがチープに。視聴率通りのつまらないドラマに成り下がっていました。

「野望の国」知ってる人いる?
スポンサーサイト

| 日常 | 00:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕も観ていましたよ。松本良順や近藤長次郎、西郷四郎といった、地味な偉人が重要な役割だったりして、面白かったですね。その後のTVドラマ、映画などで引っ張りだこになる、石田ひかりや香川照之といった若手が起用されていてる点も良かった。

| ななし | 2014/07/09 12:16 | URL |

たしか日テレ何十周年記念番組で制作費をいとわず作るという社長?の肝いりで作られた作品でしたね。時代劇なのにロケで現代の建物が入っても平気で撮ってました。たしか全20話とネットでは書いてありましたが私の記憶では第一部がそれで1年やるような話ではなかったでしょうか?
 覚えているのはハンバーグを屋台で売ってたくらいでしょうか。
あと、最終回の船の特撮シーンには笑いました。あれほどなげやりな最終回はなかったです。

| kar120c | 2013/12/22 16:58 | URL |

幕末を、志士や幕府側とは関係ない主人公の視点で描いた
意欲的な作品だと思う。個人的には面白かった。
近藤長次郎が切腹させられたのを知った主人公が、坂本竜馬に食って掛かったりとかいい切り口だったのに、一般には受けなかったようだね。

| ななし | 2013/11/22 18:08 | URL |

知っています
見てました

| 地団駄 | 2013/02/17 07:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/192-1538dc42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT