駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系分野への興味がなくなっているという話。

よく指摘されるように円周率を「およそ3」と指導する教育。僕も残念でなりません。
円周率というのは小学生にとって「数学へのいざない」という重要な役割がありまして、無限に続く数というのは、算術しかしらない子供に衝撃を与えます。
その衝撃が数学を学ぶエネルギーへ転化される場合もありますし。それを阻んでしまうのは単純にもったいないですよね。

これは2002年から始まった「新学習指導要領」によって定められた指導計画に基づくもので、テーマは「ゆとり」と「生きる力」。ただ先日も小学生の40%が天動説を信じているとして、責任は「ゆとり」にあると報道されていたり、あまり世間の評判はよろしくありません。

やぎもあまり「ゆとり」に関しては好印象をもっていません。現場の先生方も不信感を持っておられる方が多いようで「円周率は3.14」と指導されている方がほとんどです。
それに「新学習指導要領」はそれまでの「これをやりなさい」という指針ではなく、「最低これだけは教えて」というものですから、先生の裁量でいくらでも追加できるわけです。いい先生だったらわかりやすく楽しくたくさん教えられるはず、、、てな具合に。ただ生徒や先生によってかなりムラが出てしまいますが。

塾講師としては、実はこのあたりおいしかったりします。小学校や中学校で削減されようが大学入試のレベルまで下がるわけではありませんから、不足分は塾や予備校で補うことになります。実際2年間で教えなきゃいけないことは圧倒的に増えました。その分単価も上がってます。
日本も教育にお金がかかる時代になったのでしょうか。

やぎがゆとり教育より心配しているのが
「理系離れ」なんです。
よくいわれますが日本は資源を持ってません。よって加工する事が国の使命というか、生き残るための最終手段なんです。

毎年一定の子どもたちと接していると「数学が苦手」な子が凄い勢いで増えているのがわかります。高校でも理系に進学するのは全体の1割程度だとか。恐ろしい話です。
子どもたちや保護者お話を聞いていると、「数学は難しいからできなくても仕方ない。」と心のどこかで思っているんではないかと、勘ぐってしまう時が有ります。
勉強しに来ているにもかかわらず「学校の勉強なんて社会では約に立たない。受験が有るからやっているんだ」と言わんばかりの態度をとってる子さえ珍しく有りません。
なんというか、勉強軽視の社会だなと、思います。そんな風潮の代表として「数学不要ムード」があるのかなと。

また日本が豊かになった事も理系離れを推進しているようです。
技術と言うのはかつて一般庶民が立身出世するための唯一の手段だったのです。
貧しい出の若者がコツコツ苦学しながら立身出世を夢見る。
若者の目指す物はエンジニア。なんともありふれた話じゃないですか。
ところが現代は無理して立身出世する必要もなく、出世しなくていいのにわざわざしんどい理系に進学するはずもない。
時代の変化ってやつですか。

こんな状態の時に「ゆとり教育」では、

すこしこの国が心配になります。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/194-323f4b46

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。