駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米野球は今年で最後かも

日米野球今季限り消滅か…選手会親善試合「NO」

長きに渡って開催されてきた日米野球が、今年を最後に開催されないかもしれなくなってきました。
選手会の言い分は「WBCに便乗したサボタージュ」とも受け止められなくもないですが、確かに昨年のアジアシリーズを見てもオールスターより面白いし得る物が多いように感じます。
これを機にリーグ間の試合が多くなればいいなと感じます。

さて僕の記憶に残っている一番古い日米野球は後楽園で行われた巨人・広島連合対サンフランシスコジャイアンツです。
青い稲妻松本が盗塁決めていました。
今はアンチメジャーな僕もこの頃は大リーグ大好き少年で日米野球が行われる度にテレビにかじりついて見ていたのを憶えています。
そんな僕が唯一生で観た日米野球が1992年の第4戦。
甲子園球場で行われ、内野が確か5000円もしていました。
僕のお目当てはデトロイトタイガースの「セシル・フィルダー」と「シンシナティレッズの「オズの魔法使い」こと「オジー・スミス」
試合は投手戦になったため「セシル・フィルダー」のいいところは観られませんでした。
阪神の仲田にカーブで三振を獲られていたのが印象に残っています。
しかし一方のオジー・スミスは見せてくれました。

オジー・スミスの持ち味は守備です。
大リーグ史上に残ると言われる彼のフィールディングは華麗でした。
派手さを見せる訳ではないのにスーパープレーが繰り広げられます。
丁寧なのに華麗。
堅実なのに美しい。
観る者を魅了していました。
圧巻は何回だったかのダブルプレー。一塁は広島野村、打者は巨人岡崎。
岡崎はセカンドへのゴロを打ち、おあつらえ向きのダブルプレー。
しかし一塁走者野村はゲッツー崩しを狙おうと、最高のスライディングを二塁ベース上のオジー・スミスへ向けたのですが、オジー・スミスはセカンドからボールを受け取ると一塁ベースの方向へ
ヒョイ!
とジャンプし、野村を飛び越えながら一塁へ送球。
何事もなかったかのように脚の砂を払うまさに
「オズの魔法使い」に甲子園に集まったファンは惜しみない拍手を送っていました。
この1プレーだけで5000円は安いと感じてしまうほどのプレーです。

そんなプレーを、日米野球で観られなくなるのはちょっと寂しいですが、今度は勝ち負けのかかった状況で同じように球場中が拍手を送ってしまうようなプレーを観てみたいですね。
スポンサーサイト

コメント

実況も解説も考え直す時期に来ていますよね。
絶叫もいりませんし誰でもわかる
「ここで一点欲しいですね~」
などとしかしゃべれない解説も不要。
平気で球種を間違える実況も不要。
その場の雰囲気でしかしゃべらない、適当すぎる大久保も不要。

ジャイアンツが勝った。わーい。
阪神勝ったで~!
意外に野球の魅力を伝えていないテレビ中継が多すぎます。
もっと工夫しましょう。

そして、、、あつくなってごめん(笑)

とりあえず、古館の劣化コピー的な絶叫アナウンスは止めて欲しいね。
あと如何考えてもスタンドに届きそうもない打球をあわやHR的実況したりw
ラジオなら兎も角、画像付いてるから凄く白けるよねw
あと余裕でファールなのにフェアか?ファールか?とかさ。
一番良い席で観てるんだからもっとマトモな実況して欲しい。
てか実況じたい要らないかも、実際球場の音だけ聴いてる人やTV観ながら実況はラジオでって人も結構居るみたいだし。

あと解説者に関してはデーブ大久保だけは使って欲しくない、生理的に受け付けないw

あとやぎさんが面白い時期が無かったって言ってる訳じゃないのは判ってますよw

いや、面白かったですよ。
でも実際にあの頃
「昔よりも面白くなった」
と言っていた人がどれだけいたかったと言うことです。
野茂でさえ「フォアボールばかりで大したこと無い」って言う人結構いましたし。
これこれボブさん。
僕はその頃の野球が面白くなかったなんて言ってないよ。
逆にドラフト制度が正常に機能していた1980年代後半から1990年半ばまでは間違いなく日本プロ野球の黄金期だと思ってます。
あんなに名勝負を繰り広げていても結局巨人主体の価値観で「10.19」ですらまともに放送しなかったテレビ局には面白かったなんて言えなかった。
だって面白くない巨人戦ばかり映してきたんだもん。巨人が優勝しない=面白くない
って言うことなんですよ。

ただ、今がその頃に比べ面白くなくなっているかと言えば、僕はNoだと思います。
今のプロ野球を
「面白くない」
って言ってる人も野球を見ていないと思います。
本文にも書きましたが、1990年代前半から一気に野球に対する考え方が多様化しています。その円熟期に今来ているのではないかと、僕は考えているのですが。
ただその円熟期がFAや逆指名によって起こる戦力の不均衡によって見えづらいのは確かです。
それを伝えるのが我々野球マニアの義務でもありテレビを初めとするマスコミの責務でしょう。今まで美味しい思いをさせてきてもらってるんですから。

それをせずに視聴率が獲れなくなって「面白くなくなった」とだけ言っているテレビ局にはもううんざり。
工夫がない。全く。

エエぇ~80年代半ばから90年代半ば位までは凄い面白かったと思うけどな。
チーム間や選手間の名勝負も多かったし。
’88-’89近鉄-西武のデットヒートは凄かったじゃないですか?
清原もまだ将来を期待させてくれてた時代だし、野茂がプロ入りしたシーズンは新人大豊作だったし。
社会現象にもなったじゃないですか、あれを面白くないっていうヤツは野球観てないんですよw

僕の記憶では
「野球が面白い」
って言われてた時期なんて無かったような(笑)
常に
「選手が小者になった」
「野球のレベルが下がっている」
そんなことばっかり言ってましたよ(笑)

今の野球は競技としてみれば20年前に比べてバリエーションも増えていますし、ここのレベルも上がっています。
じゃ何が面白くなくなっているんでしょう。
僕には巨人戦に頼り切りだったテレビ局の言い訳にしか聞こえません。
まぁ、スポーツニュースで「今日のイチロー」とかやってるのに試合は結果を流すだけの連中に言い訳以外のことは出来ないでしょうがね。

日米野球を現地観戦した事はないですが、オラが観た日米野球で一番印象に残っているのは昭和59年に来日したボルチモア・オリオールズですね。
当時は全く気にもしてないけど巨人じゃなくて広島が優勝したために広島も単独チームとしてオリオールズと対戦したためにカル・リプケンと衣笠の日米鉄人同士の共演があったんですよね。

個人的にはリプケンよりも4番バッターだったエディ・マレーが印象的でしたね。
広島の高橋、山崎や阪急の松永のイメージが強くてスイッチヒッター=巧い選手って感じだったに、左右問わずドデカイHRを連発したマレーに度肝を抜かれましたね。
その年のパリーグ三冠王のブーマーなんか比較にならない位スケールの大きい選手でしたね。
当時はまさか日本人がメジャーで活躍する日がくるなんて全く思いもしませんでしたね。
投手なら可能性があるかも位に思ったけど、打者は話にならないと思ってたけどイチロー、松井秀、城島、田口、井口、松井稼、新庄等成功の度合いの違いはありますが打者でも通用してますからね。

まぁ、エクスパンションで総選手数が増えてメジャーの実力の上下の幅が広がった為に本来ならメジャーに上がれなかったであろう選手もメジャーでプレー出来ているって事もあるんでしょうが、イチローなんてバンバンメジャー記録を更新してますからね。

野球がつまらないといわれるけど面白いって言われた時代よりも確実に進化はしているようですねw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/238-4bf51743

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。