駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審判員の技術と地位向上。そしてその先にあるものについて。

今日は審判の話を。
8月10日、横浜スタジアムにて面白い事件が発生しました。

虎負けた“誤審”矢野退場!6連勝ならず


リンク先記事にて説明されていますが、少しだけお復習いを。
状況は5回裏。2死二、三塁。カウント2-3。
阪神先発安藤の投球はホームベース手前でワンバウンド。
打者である横浜石井はハーフスイングでこのワンバウンド投球をバットにあててしまい、打球はファールグランドを転がります。
この打球を球審は「ボール」の判定。
つまり暴投でインプレー中という判断。
もちろん矢野は猛抗議をし、その間に二人生還。
判定は覆らず。

・・・お怒りの方々もいらっしゃいます。
スポーツ新聞各紙では「大誤審!!」と大々的に取り上げられています。
でも、、、インプレー中ですからね(笑)
矢野は抗議しちゃいけません。
安藤はベース上に走ってきてるんだから、矢野はボールを追わないと!!
といってもあの状況じゃ仕方がない。矢野を責めるのはあまりに酷です。
それに審判もあれは仕方がない。
「主審は見えなくても他の3審判員が・・・」
と言う意見もありますが30m以上も遠くで見てるんですよ。
判断出来ようはずがない。
投手の安藤でさえ気づかずにホームカバーに走って
「矢野さん早く追わないと!!」と言ったジェスチャーをしているんです。
あんなの誰にも見えないプレーだった。
批判されている方も、スローのリプレイを見て初めて
「ファールじゃないか」
と気づいた方も多かったんではないですか?
「それを見分けるのがプロだろう」
と仰られるのでしたら、スポーツはもう見ない方がいいです。
特に団体競技はね。

実はこの日、神宮球場で明らかな誤審がありました。
岩村が幻のダブルプレー…谷審判連日の“誤審”にヤクルト抗議書だ
実はこっちの方が問題は深刻です。
1死一、二塁。矢野の三塁ゴロを捕球した岩村が、そのまま三塁ベースを踏んで一塁へ送球。
ですからね。明らかにダブルプレーな訳です。
先入観からきたのか、見えていなかったのか。ともかく、こちらは猛省が必要でしょうね。
そして審判の誤審やレベルの話を主題で取り上げるのなら、このプレーを取り上げるべきです。

しかしこの事件は先週の木曜日の話です。
僕が何故こんな鮮度の低い話を持ち出してきたのか。
実は今日の話はここからが本題なのです。
って前ふり長!!
冗談抜きに今日は長いですよ。
でも野球好きの方には是非お読みいただきたい内容だったりします。

ビデオ導入すればいい
審判の誤審なんて昔からあったことです。それに一々付き合っていたら野球が成り立ちません。と言うか、スポーツなんですから誤審があって当然。限りなく0に近づける努力を怠ってはいけませんが、決してなくなる物ではないんです。
ところがテレビのスポーツニュースや新聞では「誤審!」「審判のレベル向上を!!」と首を取ったかのような大騒ぎです。
「審判のレベルが低下している!!」
と。
そこまでは
「また犯人を作って・・・」くらいにしか思っていなかったのですが、多くのBlogで
「レベルが低下している!!」
「ってかビデオ何で導入しないの?!」
・・ておいおい。
そんなの20年前に終わってる議論だろう(笑)
よく引き合いに出されるのは相撲です。
相撲ではビデオが判定に採用されています。微妙な状況では審判員がビデオ室に電話で意見を聞き、判定を行っています。これにより相撲の判定に誤審はほぼなくなっています。
ただこれは判定を勝負が決する瞬間にしか必要としない相撲のような個人競技であるから可能なのです。
今回の阪神矢野のケースは確かにもめた時点でビデオを確認すれば
「ファールだった」と判断し、プレーは続行できたでしょう。
ではこんなケースを想像してください。
実は石井のハーフスイングが当たっておらず、しかし審判がファールを宣告。
矢野を含め他の阪神選手はファールだと思うも、横浜の2塁3塁ランナーはかまわず生還。石井は主審に「バットに当たっていない」と抗議しビデオを確認。
確かにバットにボールは当たっておらず
「本当はボール(ワイルドピッチ)だったので2者の生還を認めます。」
とするんでしょうか。
流れのあるスポーツはプレー中の一部分のプレーが終了してから
「実はこうでしたからこうしてください」
と言うのはタブーなのです。競技が成立しなくなるんです。
よしんばビデオの使用を状況によって制限し、取り付けるとして
地方球場で試合を行う場合はどうしろというのでしょうか。
その費用はどこから捻出するのでしょうか。
結局この問題を解決するには「審判のレベル向上と審判員への権限委譲」しかありませんし、無くなるものでもないのです。
って偉そうに言っていますが、こんな事本当にもう20年以上前に結論が出ているんです。
それを証拠にプロ野球OBで「ビデオの導入」なんて意見を言っている人はいないでしょう?ビデオの導入なんて、今更論じる話ではないんですよ。

日本の審判は本当にレベルが低いのか?
僕には以前から疑問に思っていたことがあります。
日本の審判員の技術は一体世界的に見てどの程度の物なんだろうか。と。
野茂が移籍した頃からメジャーリーグを観戦してきていますが、メジャーの審判員が特にレベルが高いとは感じなかったからです。
その疑問には複数の日本人メジャーリーガーが答えてくれるようになりました。
「技術そのものでは日本人の方が上。」
イチローをはじめとする日本人選手が色々なところで発言されていますから、まず間違いない話でしょう。
それでもアメリカではそんなに「誤審誤審」と騒がれない。
現在開催されている夏の高校野球ではもっと顕著で、見るからに「今のは0-3からのボールだからストライクなんだな」
とか
「負けているチームだから今のハーフスイングはとらなかった」
などと言った判定が当たり前にまかり通っています。
でももめ事には発展しません。
それは選手が文句を言わないからです。
高校野球の場合は「高野連」という強力な組織がそれを許さないから。
そしてアメリカでは、試合において審判の地位が非常に高いから。
技術が低いのに地位が高いとはこれいかに。

審判の降格
アメリカは審判も選手と同じように降格や昇格があります。こういった事実からビデオの導入と同時に「審判員の技術向上」という話になると必ず出てくるのが「下手な審判は降格させるシステムにしないと」と言ったものです。
がそんなこと可能なんでしょうか?
件の横浜阪神戦で主審だった有末審判員。しかるべき組織から、
「なお一層の技術向上が必要だ」
と判断され降格したとします。
そして降格された先は、もちろんファームの試合でと言うことになるのでしょうが・・・。
日本のファームの試合数を皆さんご存じでしょうか。
なんと社会人チームなどとの交流戦などを含めて110試合前後。一軍の試合よりも試合数が少ないんです。これで何人の審判員を抱えることが可能なのでしょう。一軍の審判員との差を埋めるために努力したいとして、一軍の審判員よりもたくさんの試合のジャッジが可能なんでしょうか。
この状況で、もし審判員が降格してきたとしても適正な競争が行われるなどと思っているのなら、とんだメルヘンです。
降格昇格の制度が技術の向上に繋がるのは、組織がピラミッド状の形式になり、頂点に立つ数人の下には多数の人間が後に控えている状態であってこそです。
今のファームのシステムで審判員を降格したとしても、結局はところてん。
欠員を待って昇格。一軍と同じ数かそれ以下しか実践の場がないようでは、効果はたかがしれたものでしょう。

プロ野球は野球の頂点ではない
チーム数、試合数、選手数。数字だけを見ているとプロ野球と言うのは全く野球の頂点とは言い難い存在です。
それは審判員に限ってもそうで、プロ野球でジャッジしている審判は選ばれた物たちではないのです。
そしてその「選ばれた者たちではない」と言う事実が、審判の権威を否定し技術が低くないにもかかわらず審判員の地位が向上しない原因になっているのではないでしょうか。
駆け出しの審判員は高校野球でスタートし、キャリアを積んでプロに、より頂点に近い試合をジャッジする。そういった仕組みがないと審判員の地位の向上はあり得ません。
そういった仕組みを構築するためには、野球界全体が一つになる必要があります。
高校野球、社会人野球、独立リーグそしてプロ野球が一つの組織に統一されない限り、各リーグの各試合に審判員を派遣するという事は不可能なのです。

審判員の問題。
それは審判員がどうしたという問題ではなく、日本プロ野球全体が抱える根本的問題に起因しているのです。
それを解決しない限り、日本プロ野球に未来はありません。
スポンサーサイト

コメント

プロ野球ほどの舞台になれば一つの判定の重みも増してくるので
「誤審もスポーツ」というのが受け入れがたくなるのはわかるんですけどね。
草野球なんて誤審の連続ですから(笑)
まずストライクボールの判定で野球協約通りにとれる人なんていませんし、微妙なプレーは選手に聞いてるし(笑)
でもそれを含めて楽しんでますよ。
そう言うもんだと思います。
まぁ、今まで野球エリートでやってきた選手達には受け入れられないでしょうがね。
あと。
宮本さんによくいっといてください(笑)
僕は楽天藤井にそれとなくいっときます。3人くらい間に入ってもらわないといけないけど(笑)

うっ。。。

宮本の件。。。
良く言い聞かせときますです、はい(大汗)

しかし、あの矢野の怒りようは面白かったね(笑)

スポーツって誤審も込みなんだよね。。。

三角ベースみたいに揉めたら”ノーカン”(やり直し)
ってものいいかも?(俺はノーカンが好きだなぁ~)

>元巨人の宮本が言ってましたよ
相変わらず・・・w

>あと映像機器の革新や普及が進んで素人でも簡単に検証できるからね。
今はボールの回転が見て取れるスローなんてものが一般的に普及してますからね。
思いっきり可愛そうです。

>ただ、選手も審判も生活かかってるのは一緒なんだから、向上意識と同じミスを繰り返さない努力は必要だよな。
無理だって(笑)意識向上なんて他人に言われて何とかなるもんじゃない。一人二人が努力してなんとかなるもんじゃないんだしさ。
制度をしっかり作らないと意識改革なんて絶対無理。
郵便局や国鉄がどうがんばっても高圧的な接客しかできなかったのに、民営化したとたん腰が低くなる。それが人間なんですよ。

>審判のポジショニングの悪さも誤審の要因だよね。
>真上から見下ろすんじゃなくてもう少し角度をつけて覗き込めばいいのに。
これは我々がなんとか言える問題じゃないですよ。
細かい審判技術なんだから。
そう言うポジショニングをしたらかえって見られない物が出てくるかも知れない。それは審判にしかわかららない世界なんだから、僕らが言っても仕方がない。自浄努力にゆだねるしか無い部分ですわ。
じゃ、その自浄努力を促すにはどうしたらいいか。と言うのをファンは考えるべきなんじゃないかと思う次第です、ハイ。

審判のポジショニングの悪さも誤審の要因だよね。
真上から見下ろすんじゃなくてもう少し角度をつけて覗き込めばいいのに。

>プロ野球OBで「ビデオの導入」なんて意見を言っている人はいないでしょう?
矢野が退場になった当日に日テレの夜のスポーツニュースで元巨人の宮本が言ってましたよw(´・ω・`)

しかし最近は明らかな誤審が多いね、まぁ大きいのが1つあると些細なモノまで取り上げられたりするからっていうのもあるんだろうけど。
あと映像機器の革新や普及が進んで素人でも簡単に検証できるからね。

審判のレベルが下がったのか如何かは判らないけど、上記理由でミスが証拠付きで昔よりも大きく報じられるからね。
昔は微妙なのは真相はヤブの中で済んだけど、今は判るのもがカナリ増えてるからね。
ちょっとだけ同情する。

ただ、選手も審判も生活かかってるのは一緒なんだから、向上意識と同じミスを繰り返さない努力は必要だよな。
矢野の時の誤審した主審はストライクボールのコールも遅いし、オーバーアクションするタイプのヤツだったから余計に叩かれるんじゃないかな。
カッコつける前にシッカリプレーを見とかんかいとw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/271-b1a27bcf

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。