駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学際的

CKさんの[丸谷才一について]に対するトラックバックです。

昔の話、、、14年前の話なんやけど。ちょうどこの時期の出来事だったんで思い出してもた。
僕ね、大学落ちに落ちまくって結局三流大学の工学部経営工学科に受かったの。
最初は自分が一年浪人して勉強しまくったって言うプライドからその大学のその学部・学科にいるってことが受け入れられなくて、無意味に色んな物を否定していて。
学校の勉強も、環境もすべてをね。自分でもさぞ嫌な奴だったと思うよ。

結局もう一年浪人する勇気もなく夏が過ぎ、何となく大学に行っていたの。
そして後期が9月1日から始まったのね。
後期からは専門の科目が増えて、その中に
「経営工学総論」
って感じの講義があって、
「そういや経営工学ってなんなんだろう。コンピュータについて勉強するくらいしか知らないけど、本当のところは・・??」って気持ちからなんだかとても楽しみになってきて。

1回目の講義。
大学の教授が
「君たち経営工学って何か知ってるか?」

って聞いてきたの。
そう。それを聞きたいんだよ。
そんでしばらく何人かの学生に質問した後に教授が示したのは

「経営工学とは生産工学、人間工学、経営学など生産活動に必要で多種多様な工業技術を総合的に捉え、学際的な観点から総合的に判断し、近い将来を予測する学問である。」

と言う言葉で。
す、すごい。
ちなみにwikipediaでは・・・
<以下抜粋>
 経営工学 (けいえいこうがく)とは、人、物、設備、金を総合したシステムの設計・改善・確立に関する活動であり、そのシステムから得られる結果を明示し、予測し、評価するために、工学的な分析・設計の原理・方法とともに、数学、物理および社会科学の専門知識と経験を利用する。インダストリアルエンジニアリング(industrial engineering;IE)ともいう。

フレデリック・テイラーが、作業方法とその管理の客観化、合理化を図ろうとしたことに端を発する。

また、大学の研究、授業でシステムの例として情報システムを題材にしていることも多く、情報工学に関することも強い。経営工学を卒業したものには、IT分野へ就職するものも多い。

<抜粋終わり>

そうそう。フレデリック・テイラーでてきました。
早い話がシステムを構成しようとする学問なのね。それでコンピュータ関連に就職する学生が多い。

そして社会システムでも生産システムでもなんでも
「システム」と呼ばれる物を構築しようとすれば必ず
「学際的」視点が必要であると。
学際的というのは「国際的」にかけた言葉で色んな学問を横断した状態を指す造語なんだけど。

そんな格好いいこと言われたら、経営工学とその先生のファンになっちゃうよね(笑)
結局ゼミもその先生の下についてね。
そして今でも「細部にこだわるよりトータルで物事を判断しよう」という気持ちを大切にしてるのよ。
先生は亡くならたけど、教えはずっと僕の心の中に。
僕も死んでからそんな風に言われる男になりたい。

なんて妄想しながら日々過ごしてるんだけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

>せやから猶予期間=モラトリアムって呼ばれるんやろな~。
そうなんですよ。だから僕もつい言っちゃうときがあるんです。
「バイトばっかしてないでちょっとは勉強しろよ!」
ってうちに来てるバイト君に(笑)
>やっぱ教師とは違う。
うらやましいよねw
僕も惹き付けられるような人になりたいな。
エロいことばっかいってるから無理だろうけど(笑)

教えられる一辺倒だった義務教育+3年から大学に入ると、突然自ら学びましょう、って手のひら返した指導になるやん。それに面食らう人ももちろん居るやろうけど、私もやぎやんと同じ(といっても志望大学に入ったからちょっと違うか…)(positiveすぎる性格やったし)で、あるとき、ある教授の講義を聞いていて目覚めたというか、これだ!と思ったんやったな~。あー懐かし。
大学って、自ら動こうとするための時間が与えられる場。よね。せやから猶予期間=モラトリアムって呼ばれるんやろな~。
にしても、教授てのは好きなことをやりながら(というかひたすら自分の学問を尽きつめることで)、人を感化させられるのよね。やっぱ教師とは違う。学生が勝手に惹かれていく、って点が。ええな~。うちもがんばろう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/297-5facd5c1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。