駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトロキューショニストが心臓麻痺で死亡したようだ。

エレクトロキューショニストが死亡したというニュースがゴドルフィンのニュースページで公開されました。
まだ日本のニュースサイトでは訳されていませんのでちょいとやぎ訳を。
Electrocutionist-DWC.jpg


<以下抜粋>
Electrocutionist has died following a suspected heart attack.

Winner of eight of his twelve starts and never out of the first three, the five-year-old won three Group One's, the most notable being his thrilling victory in the world's richest race, the Dubai World Cup, at Nad Al Sheba in March.

Godolphin racing manager Simon Crisford said: "Earlier in the week, we detected an abnormality in Electrocutionist's heart. He was admitted to the veterinary hospital for tests and further investigations. He appeared to be responding well to treatment, but during the night he suffered what seems to have been a fatal heart attack.

"It is terribly sad. He was a great horse for Godolphin and a real stable favourite. He will be sorely missed by all of us."

Trainer Saeed bin Suroor also paid tribute to Electrocutionist, saying: "He was a wonderful, brave horse, a real pleasure to train. He gave his best every time he ran and I will always remember the courage and class he showed in winning the Dubai World Cup. He was a champion."

Formerly trained in Italy by Valfredo Valiani and previously owned by Earle Mack, Electrocutionist ran four times for Godolphin. He won a Group Two by seven lengths on his first start for the stable, blitzing his rivals in Round Three of the Sheikh Maktoum bin Rashid Al Maktoum Challenge at Nad Al Sheba on what was also his debut on dirt.

Next came his stunning World Cup triumph when he produced a power-packed finish to beat the subsequently disqualified Brass Hat by a length and a half with Wilko three lengths back in third.

Frankie Dettori said: "Electrocutionist's World Cup win was a really fantastic performance. It is desperately sad that we have lost him, because he was one of those horses who always seemed to relish a battle. It is a terrible blow for the whole team."

Electrocutionist was runner-up on his two runs after the World Cup, going down by half a length on both occasions following stirring duels, first with Ouija Board in the Prince Of Wales's Stakes and then with Hurricane Run in the King George VI & Queen Elizabeth Diamond Stakes.
<抜粋終わり>

<やぎの適当な意訳>
エレクトロキューショニストは心臓発作の疑いで死亡した。

12戦8勝、5歳時に3つのG1を勝ち世界三本の指に入る。最も記憶に残るのは3月にナドアルシバ競馬場で行われた世界最高峰レース・ドバイワールドカップ。

ゴドルフィンのレーシングマネージャー、サイモン・クリスフォードは言った「今週の初めエレクトロキューショニストの心臓に以上があることが発覚。病院で検査と調査の結果わかった。エレクトロキューショニストは治療により回復していると見られていたが、夜間致命的な心臓発作に見舞われたとようだ。
「とても悲しい出来事だ。ゴドルフィンにとって偉大な馬で厩舎の期待馬だった。彼を失うことは我々にとって非常に悲しい出来事となる。
調教師セードビンスラーもエレクトロキューショニストに敬意を払い「彼はワンダフルで、勇気があり、本当に調教を楽しんでいた。いつも彼のベストを尽くした。私はいつまでも勇気とドバイワールドカップの勝利で見せた格式を忘れないだろう。彼はチャンピオンだった。」と言った。

以前はイタリアのヴァルフレッドヴァリアーニによって調教され、Earle Mackが保有していた。エレクトロキューショニストはゴドルフィンのために4回走っている。ゴドルフィン移籍後最初のレース彼のダートデビューだったナドアルシバのマクトゥームチャレンジラウンド3(G2)を7馬身差で勝利しライバルに衝撃を与えた。

次に彼は力を存分に発揮しワールドカップを失格になったブラスハットを1馬身半3着ウィルコを3馬身離し圧勝。

フランキーデットーリ:「エレクトロキューショニストのワールドカップ勝利は本当にファンタスティックなパフォーマンスだった。私たちが彼を失ってしまったのは非常に残念なことです。なぜなら彼はいつも死闘を演じるであろう馬たちの一頭だったから。それはすべてのチームにとって酷い仕打ちになる。」

エレクトロキューショニストはワールドカップ後、最初はプリンスオブウェールズ賞でウィジャボードと2回目はキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスでハリケーンランと半馬身差の激闘の末の二回の競争とも2着になった。
<意訳終わり>

どう?だいたいの意味は通じる?
適当な訳なんで恥ずかしいですが(笑)
しかしこの時期にこんな形で馬が死ぬなんてね。
なんか嫌な気分。元々凱旋門賞は使わない予定だったらしいので、ディープどうこうって訳じゃなく、血統的にもこれからさらに良くなってきそうなロベルト系だけに残念。来年もハーツクライと叩き合って欲しかったなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/303-0baab389

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。