駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれに見えるは御子柴じゃないか

一昨日夜、プロ野球ニュースというすばらしい番組を見ていたんです。
司会は池田親興さんです。
知ってます?池田。
阪神のドラフト2位で背番号18。実績はちょっと話すのはよしましょうや(笑)
宇野・掛布の敬遠合戦の先発投手です。
ルーキーでとんでもない経験をしてしまったんですね。
ちなみに中日側の投手は鈴木孝政。うぉおお!蘇るぜ昭和のプロ野球が!!

さて解説担当は弘田澄男。以前もここで書いたんですが、ロッテ、阪神で活躍したバントの名手。でも打撃もよかったんですよ。
ちょうど川相(中日)を小さくしてパワーをつけた感じですかね。ロッテ時代はよくホームラン打ってましたし。
そうそう、山森(阪急)のサーカスプレイの打球を打ったのも弘田です。

現役時代この二人は阪神で一緒にプレーしていまして、番組中バントの話題になった際池田が
「昔弘田さんは簡単な事のように言って、簡単なようにやってましたよね~」
と言ったんです。そしたら弘田が
「あははは。それはすいませんでした(笑)」
と。
いいなぁ、昭和のプロ野球。
そして、阪神対ヤクルトが始まったんですよ。
この試合は金本が連続四番記録を作ったか何かでVTRの初っぱなはベンチで座る金本の大写しだったんです。
それ自体は何とも思わなかったんですよ。
ところが。金本の後ろに写っているのが・・・。

200609190136000.jpg

あれ?
ひょっとして・・・
200609190137000.jpg

この顔は、、、小林二世??
200609190137001.jpg

小林二世・御子柴進や!!

ご存じでしょうか、御子柴進。
阪神の暗黒期、1980年代後半から90年代の投手陣を支えていた、サイドスロー投手です。長い手足をムチのように使ったサイドスローなので「小林二世」と呼ばれた中継ぎ投手です。

では僕の「プロ野球人名辞典」から紹介をば
<以下抜粋>
御子柴進

1964.6.29生
83-97阪神
251試合
18勝26敗2S
250奪三振
防御率3.30
●タイトル
無し

 82年ドラフト4位で松本工業高校より阪神に入団。高校時代無名だったがプロ1年目に初勝利をあげている。小さな始動からややアンダー気味のサイドスローでなげ、綺麗なフォローをとる。調度同チームの小林繁がアンダー気味のサイドスローであったため、「小林二世」と呼ばれた。しかし投球内容は小林とは全く違っている。武器はコントロール。直球は130kmが精一杯。横からあまり曲がらないながらもシュートスライダーカーブで打者を揺さぶり、読みをはずしながら最終的に打者を罠にはめて内野ゴロをとる。コントロールの良さと生真面目な性格からか、若いうちから監督を問わず便利屋的使われ、ローテーションの谷間に先発、普段は中継ぎ、抑え投手疲労時は抑え、勝負所ではワンポイント、先発投手が崩れたらロングリリーフ、投手を使い果たせば敗戦処理と、困ったときは御子柴が登板した。特に87年の42試合と93年の41試合が際だっている。
 94年オフついに勤続疲労が飛び出し肘肩を故障。以後は故障との戦い。96年引退勧告を受けたが50%以上の減俸で残留。97年を最後に引退している。
 チーム好調時には中継ぎをつとめることが多かったため一般的には中継ぎ投手と言うイメージ。新聞などで代打屋の「一振り人生」にかけて「ひとほり人生」とワンポイント投手としての活躍もたたえられたりもしていた。
 だが、御子柴が最も魅力あるピッチングをしたのは先発した時。コントロールと配球でコツコツと打者を打ち取る姿は大投手の風格があった。がそれも6回まで。5回まで完璧に抑えていた相手でもスタミナが切れて握力が無くなってくると微妙なコントロールが狂いだし長打をくらう。先発時の6、7、8回の失点率は以上に高かった。
 もう少しチームに余裕があり、キチンと育成し、限定した使い方をしていれば伝説的投手になっていたかも知れない。
投手の数が絶対的に不足していた80年代~90年代の阪神を象徴している選手。

 引退後は2002年まで阪神2軍コーチをしていた。
<抜粋終わり>

現在は監督付きの広報をしているようです。
よかった。仕事あるんや。
ほんまによかった。
大ファンやったんですよ。
ViVa!御子柴!
スポンサーサイト

コメント

なんか僕のいないところで盛り上がってますね(笑)

>ボブさん
御子柴は全盛期に有能な監督に恵まれていなかったのが痛いですね。
その点葛西は晩年野村に重用されたのは大きいですね。
あと、カネヒキリ。知りませんでした。
間違いなくフジキセキの代表産駒なだけに、ショックは大きいですね。

>ありちゃん
源五郎丸を見ていると、なんとなく寂しくなってきます。
それが人生なんでしょうが。

>ボブさん
そうでしたね。紳助の人間マンダラの掛布さんの草野球チームとかで
出てましたね。

>源五郎丸

前は偶に関西ローカルのTV番組でみかけたけど最近はあまり見かけないね。
本業で頑張ってんじゃないかな?
姫路で野球教室をやってたはず。
http://www8.ocn.ne.jp/~asa/

そんな事よりもカネヒキリがエビハラだってさ・・・
JCダートつまんなくなりそうだね・・・まぁ順調なら来年のフェブラリーSでヴァンデグローブが挑戦するはずだったのに(POG期間は終わってるけどw)

こんばんわ。
御子柴、なつかしいですね(^-^)
そういえば、源五郎丸はどうしてるのかな?(?_?;)

弘田ってロッテ時代の'74に日本シリーズでMVP獲ってるんだね。
両リーグでシリーズ制覇か地味な顔して派手なオッサンだw

池田、結局1回も2桁勝てないままだったね。
御子柴、阪神ってやたらとサイドやらアンダーの投手が多かったね。
先発-御子柴-葛西とかの継投って意味あるのかって思った記憶があるw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/317-ba0aee31

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。