駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本馬弱し

枠番 馬番 馬名 性齢 馬体重 増減 騎手 負担重量 調教師名 単勝人気 単勝オッズ
1 1 ビーナスライン 牝 5 秋山真一郎 55.0kg 堀宣行 11 22.4
1 2 タガノバスティーユ 牡 3 勝浦正樹 55.0kg 池添兼雄 14 59.0
2 3 レザーク せん 6 E.サンマルタン 57.0kg T.ピット 4 7.9
2 4 メイショウボーラー 牡 5 福永祐一 57.0kg 白井寿昭 7 12.2
3 5 シーイズトウショウ 牝 6 池添謙一 55.0kg 鶴留明雄 5 8.0
3 6 ゴールデンキャスト 牡 6 小牧太 57.0kg 橋口弘次郎 16 90.0
4 7 オレハマッテルゼ 牡 6 柴田善臣 57.0kg 音無秀孝 2 6.6
4 8 キーンランドスワン 牡 7 L.イネス 57.0kg 森秀行 15 81.0
5 9 ベンバウン せん 5 D.オドノヒュー 57.0kg M.ウォレス 10 20.4
5 10 ブルーショットガン 牡 7 藤岡佑介 57.0kg 武宏平 12 35.9
6 11 タマモホットプレイ 牡 5 渡辺薫彦 57.0kg 南井克巳 13 41.6
6 12 シンボリエスケープ 牡 5 蛯名正義 57.0kg 久保田貴士 9 15.0
7 13 テイクオーバーター せん 7 J.フォード 57.0kg J.ジャニアック 1 4.5
7 14 サイレントウィット せん 7 F.コーツィー 57.0kg A.クルーズ 3 6.9
8 15 ステキシンスケクン 牡 3 後藤浩輝 55.0kg 森秀行 8 14.7
8 16 チアフルスマイル 牝 6 岩田康誠 55.0kg 池江泰郎 6 11.6

今週末、日曜深夜に凱旋門賞が行われます。
一般紙、朝のニュースなんかでも取り上げられている様子を見て違和感を憶えたりしていますが、まずはシリウスSそしてスプリンターズSですね。

はてさて、今年のスプリンターズS。
何を言っても目立つのが
「日本馬のレベルの低さ」である。
高松宮記念覇者の「オレハマッテルゼ」が出走するものの、あとはG2を見ているかのようなメンバー構成。これではファンの興味もそがれてしまうだろう。

それには訳がある。
一つは香港馬の積極的な日本参戦。
今年も参戦するサイレントウィットネスをはじめ、一線級の馬が多数日本の短距離路線に出走するようになり、淘汰されるようになった。
そしてもう一つは日程。タイキシャトルをはじめとする日本馬が短距離路線で元気だった頃、スプリンターズSは年末、12月の3週目に開催されていた。
おそらく香港Cとの日程的兼ね合いから9月最終週に移動されてきたわけだが、日程変更された2000年以後、秋のG1シリーズでスプリンターズSが孤立してしまった感がある。1600や1800に強い馬が敢えてスプリンターズSに出走することは無く、今は夏競馬の総決算的意味合いが強い。
JRAには日本馬全体の短距離路線充実のために、是非日程の見直しをお願いしたい。充実とは何もG1レースを創設するだけではないと思うのだが。

愚痴はこの辺りまでにして、馬券の方に目を向ける。
今年、あちらこちらで聞かれるのが
「外国馬のボックス」という言葉だ。
去年までなら大いにそれにのったのだが、今年は逆らってみたい。
法則や必勝法は、皆が言い出した時が最後。日本馬の大将格シーイズトウショウとオレハマッテルゼなどから手広く行きたい。
もちろん調教、馬体重をチェックしてからだが。
スポンサーサイト

コメント

ラインクラフトは・・・牝だけに本当に残念です。

こんにちわ。
本当に短距離戦線はちょっと層が薄いですね。
中距離が世界レベルだけにこれはいかがなもんかと。
それにラインクラフトの急死も痛いですしね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/325-1bca9fc5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。