駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイック

野球をご覧になる方なら当然知っているんですが、、
「クイックモーション」ってご存じでしょうか、みなさん。

松坂君なり誰なり、普通投手というのは
腕を振りかぶって脚を上げて、徐々に体重移動をして投げていくもんなんです。
1,2,3,4。
って感じで。

ここで投げている松坂君が、普通の投げ方ですね。

ところが。
足の速い選手が塁に出るとこんな風に振りかぶっていたのでは盗塁されてしまいます。
現に1970年代、阪急ブレーブスに福本豊という盗塁のスペシャリストが出現したとき、パリーグの投手は盗塁されまくりました。
毎年100以上の盗塁。イメージで言えば塁に出れば盗塁している感覚です。
そこで生み出されたのがクイックモーションと呼ばれる
「脚をそれほど上げず、動作をしてから素早く投げる」投球技術が生み出されました。今では単に「クイック」と言えば「クイックモーション」のことをさし、得手不得手はありますがプロ野球に在籍するほとんどの投手が足の速いランナー対策として「クイック」を多用しています。

実は本日23時10分よりNHKBS1で
「福本を止めろ 捕手・野村の闘い」
が放映されます。ちょっと宣伝してみたんですよね(笑)
視聴可能な方は是非。
僕は今朝録画設定してきました。

番組を観られる方は、視聴後にこれ以降の記事はお読みください。
ネタバレだったらつまらないでしょうから。 さて、番組で触れられるかどうかわからないのですが、このクイック。
実はアメリカにはありません。そんな技術存在しないんです。
リッキーヘンダーソンという福本を超える盗塁記録を持っている男がいたこともあるアメリカですが、盗塁に関して言えばそんなに意識が高くないのです。

アメリカメジャーリーグには今30球団あります。1球団の試合数が162試合。
一つのチームあたり12~13の試合を行います。
要は、1人盗塁のスペシャリストがいて、盗塁をしまくったところで苦しむ試合は
13/162≒0.08
な訳です。
ところが日本では一年で140試合、同じチームと28試合行っていたわけですから苦しむのは
28/140=0.2
一つのチームにおける比重が2.5倍もあるのですから、日本で盗塁王が出てくるとたまったものではなく、その為に「クイックモーション」を初めとする盗塁対策技術が発達したのです。

このように日米の事情の違いから生まれたクイックモーションですが、野茂以来アメリカで多くの日本人ピッチャーが投げるようになり面白い現象が見られるようになりました。
なんと。
クイックモーションの存在しないアメリカでは、日本人投手の行う「クイック」に打者の方が全くついて行けていないケースが目立つのです。
マリナーズなどで活躍した長谷川滋利はこのことに早くから目をつけており、普段の投球からクイックを取り入れて打者のタイミングを外していました。
そして後輩メジャーリーガーの吉井理人に
「クイックあいつらよー打たんで。マジで効くで。」
とアメリカでクイックを使わない吉井にあきれ顔でアドバイスしていました。

日本が生み出した技術、クイック。
アメリカでプレーする日本人投手には是非多様してもらいたいです。
そして10年後、20年後に日本人以外の投手達が「クイック」を使っているところを見てみたいです。
スポンサーサイト

コメント

>TKさん
>「アメリカにはそんなものはない!」と反論したという記事を覚えてます。
僕もそれ覚えてます。
とググってみればこんなのが出てきたw
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/4922/kirameki-santiez-20.htm
そうそう!皆川睦夫と喧嘩したんだったよ!!w

>アニキ
それほどまでに福本は絶大な存在だったといえます。同時にクイックを初めとする盗塁阻止技術が上がった現在でも50以上の盗塁を記録していた赤星もかなりのものだと言うことです。
ただメジャーで流行っている「スモールベースボール」では盗塁を軽視する兆候があり、今盗塁に関する技術が岐路に立たされていることは確かです。

ほほ~う

知らんかった。。。。勉強になりました、ありがと!

やはりノムさんがからんでいたのか、流石だ。
早速ガキに能書きたれてやろ(笑)

確かにけん制された後に素早くクイックで投げられたら
走者も打者も対応しずらいよなぁ~。。。。

福本のおかげでクイックが生まれたとは、
なかなか知ってる人はおりまへんで

誰だったかな・・・。
昔巨人にいた外国人ピッチャー。確か「サンチェ」だったかな。
彼が不振に陥った理由に、水虫と盗塁という嘘かまことか分からん理由がありましたが、そのときコーチに「クイックで投げろ!」と言われて「アメリカにはそんなものはない!」と反論したという記事を覚えてます。
「アメリカ」という狭い世界の中しか知らない彼ららしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/365-7616fb6f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。