駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生に選挙権?

どうなんでしょう。
大阪の中学生の社会は
1年生で地理
2年生で歴史
3年生で公民
を勉強します。
他の地域ではどうなんでしょ?
気になる・・・。

さて皆さんはどれが好きでしたか?
僕は歴史>地図>公民の順でした。
嫁は公民>地理>歴史。
某Mさんは、歴史>地理=公民。
人それぞれ育った環境が違いますし嗜好も違います。
この辺りを言葉で説明できれば何かが見えてくると思うんだけどなぁ。

では本題。
今中学三年生は公民です。
もっと詳しく言うなら、三権分立の最後。
司法・裁判所の仕組みについて勉強しています。
ここ半年ほど司法試験の勉強をしているので結構具体的な話が出来るようになっているので、早速小ネタを入れながら授業をしました。
民事訴訟の具体的な進み方なんて、みんな面白がって聞いてくれます。
そんな中でも一際熱心に聞いてくれるのはMさん二世の呼び声も高いSさん。
具体的な話になればなるほど楽しそうに笑顔を見せてくれるんです。
この子は、公民が好きなようです。

やぎ「Sさん公民好き?」
S「うん。社会の中では一番好き。」
やぎ「それってなんで?」
S「え?あー、、う、、、アハハ(笑)」
やぎ「公民好きな子はよく『習う言葉がどこかで聞いたことがある単語が多いから』って言うけどな。」
S「それもあるけど・・・自分らのこと知るのってなんか楽しいのかも・・。ハハハ。」
やぎ「なるほど。」

いい笑顔でした。
このSさん以前も面白い発言をしていました。
選挙制度を勉強していたときに
「あのさ、Sたち(Sさんは自分の事を名前で言います。これがまたかわいい。)中学生も選挙のこととか勉強したから興味ある人おると思うねん。だから模擬テストみたいな選挙とかしたらいいと思うねん。」
ほっほー。
この子。そんなに偏差値が良いというわけではありません。堅物の真面目っ子というわけではありません。
ごく普通の、普通の中学生です。

確かに今選挙に行かない人と言うのは若い親の世代、具体的に言うと20代後半から30代。この世代が圧倒的に選挙に行かない。
原因はオイルショック後の「出来上がってしまった社会」で育ったため
「自分たちが社会の構成員である。」という意識が薄いと言うのがあるだろう。
では今から育ってくる子ども達はどうなるのか?
選挙に行かない。社会の構成員であるという意識がない。
そんな親に育てられれば、そんな大人になるのは必然である。
そこで必要になるのが初動教育である。
社会を意識し始める「中学生」という時期から「模擬選挙」を行わせ、それを実際の選挙結果と比較する。
これで少しは選挙自体に興味も向きますし、「社会の構成員」としての自覚も発生する可能性がある。
もちろん各候補者には中学高校へのプレゼンを義務づける。
となるとこれは国政選挙では不可能。
都道府県レベルでも無理で、行えるのは市政レベルだろう。
地方自治は民主主義の学校であると言われながら、どこの自治体も投票率はお寒い状況である。
人口確保という視点に立っても、「中高生に模擬選挙」と言うのは良い案だと思う。
スポンサーサイト

コメント

>SEABLOGさん
僕も一応理系なんですけどね(笑)
競馬において解を求めようとするとかえってうまくいかないことがありますよね。そういうときは「わからない」ことを受け入れて考えるように心がけています。馬連総流しとか(笑)

>ぽちさん
おーわざわざありがとう御座います。
面白そうでしょ「模擬選挙」。
市長選挙や市議会議員選挙でなら可能だと思うんですよ。それが10年後の投票率アップにつながると思うんですよね。
今地方自治体の選挙で投票率が50%いってるところ、都市部では皆無でしょ。有権者の半数以上が参加していない地方自治というのは民主主義が全く機能していませんもんね。だから知事による談合なんてものが起きる。

コメントありがとうございました。
中学生に模擬選挙とは。
模擬ってところがまたすごい発想ですね。
大人ではあんまり思いつかないかも。
ほんと、実現すると面白いかも。
社会は嫌な思い出が・・・。
授業中にちょっと?おしゃべりしてたら
2にされた(自業自得なんですけど)。

なるほど。
理系・文系の考え方の違いに近いのかもしれないですね。

そのせいで競馬でも解を求めようとしてしまう(笑)。
競馬は数字のオンパレードですから。
でもいつものように解は間違っているのですが(笑)。

なるほど。
地理派の方はそういった感覚なんですね。納得です。

あと少々歴史派からの反論を。
>歴史は為政者によってどうにでもつくれるもの。公民だって同じ
と指摘されていますが、こここそが歴史の楽しさです。確定していないので自分の考えが介在する余地がある(かのように錯覚してしまう)のです。
あと同じく歴史派の某Mさんは
「今自分が住んでいる社会とか自分自身が存在する必然性を知ることが出来た気がした。」
と言っています。
僕もそれは感じます。

追加です。
興味があると教科書以上の本をたくさん読んでいました。日本各地や世界の地理に関する本はたくさん読みました。そのせいでみんなが知っている文学をあまり知らないかも(笑)
まあ、教科書だけだとどんな授業も面白くないですよね。単なる暗記物にしてしまっている授業がよくないんですが。例えば歴史の授業でルイ何世とか十字軍とか暗記物で覚えて何になるなんて今では思っていますが、これも地理から言うとフランスの文化やトルコの人たちを考えるときにその背景として知ると面白いんです。地理派の発想ですね。

世界のいろいろな文化を知るのが面白かったですね。歴史や公民よりも今の世界の人々を知ることができることかな。地域によって生活や服装、食べ物、風習などすごく違うので。それがその地域の特徴(海・山・気候など)と密接に関係していてその関連の意味が理解できる。
自然地理と人文地理に分けると人文地理ですね。
それに地理が最も公平な学問ですし。
歴史は為政者によってどうにでもつくれるもの。公民だって同じ。
理系だったこともあって解釈でどうにでもなるものより、唯一の解のあるものが地理だけだったこともあると思います。

あー少数派ですね(笑)
地理はどうして好きだったんですか?
言葉にしていただけたら幸いです。

つい読んでいて

地理>歴史>公民

でした。少数派のようですね。よく地図を眺めていました。

そのせいで今では旅行好き(笑)&鉄ちゃん(大笑)

>公民は自分で考えたり自分の意見を出せる要素があって単なる暗記ものじゃ無かったからだと思う。
なるほど。ボブさんにとって勉強とは自己主張できればなお意欲をかき立てられるものな分けですね。
と言うことはですよ。
地理、歴史もそのように
「自分の意見が介在する場所」
を用意した授業であり解説であったら興味も湧くし暗記も楽になるって事ですよね?

>なんでその順で点数よかったか・・・ってわかります?

公民は自分で考えたり自分の意見を出せる要素があって単なる暗記ものじゃ無かったからだと思う。

歴史は単純に面白かったのw
でもあくまで自分が興味を持てたところだけね。
興味無いところは全然ダメだった。
日本の近年の歴代首相ですら、順番が怪しいくらいだしw

地理はね、完全な暗記ものじゃん?
暗記ものの癖に面白いと思える要素が俺にはなかったね。
興味の無い事にはホント最低限の努力(赤点を取らない程度ねw)の努力しかしなったからw

>ありちゃん
>でも、社会って結局暗記科目という印象が強かったので本質的な理解ってあまりできてなかった気がしますが。
試験の問題が悪いですよね。
論述形式の問題を中学生であろうとも解かせることが重要だと思いますです。はい。

>ボブさん
なんでその順で点数よかったか・・・ってわかります?

>びーのすけさん
一緒くたになるくらい分解能が低いのは問題ですねw

僕は社会は好きでしたよ。地理に至っては親がでかい日本地図を壁にはりつけては「そこにマジックで書き込んでいけ」ってさせられましたが(^^;)
でも、社会って結局暗記科目という印象が強かったので本質的な理解ってあまりできてなかった気がしますが。

公民ってあったっけ?

...( ̄ ロ ̄;)ハッ!
未履修!?


それはさておき、中学生まで社会は嫌いでした。
よって分解能が低く、一緒くたになってますので、当時どうだったかはわかりませぬ。

オラは公民>歴史>地理だったな。
単にテストの点数が良かった順なんだけどさw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/387-182cc210

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。