駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年G1レース通知票

弟子A20061222143206.jpg
あけましておめでとうございます。

やぎ20061222143135.jpg
あ、僕喪中やから。

20061222143206.jpg
そうでしたね。
じゃあ今年もよろしく先生。

20061222143135.jpg
よろしく。
今年一発目の競馬のお勉強は
「2006年G1レース通知票」

20061222143206.jpg
2006年の間にやっておきたかったお勉強ですよね(笑)

20061222143135.jpg
お互い忙しかったから。

20061222143206.jpg
それも是も全部先生が・・・

20061222143135.jpg
今年の年末はしっかりやります。
取り敢えず、僕の通知票だよ。


○フェブラリーS カネヒキリ
3点
ダート王がドバイワールドカップへ向けて強さをアピール。
ただ、カネヒキリ以外の馬はちぎられたこともあって平凡。

○高松宮記念 オレハマッテルゼ
2点
勝馬がその後不調。ラインクラフトを退けた点は評価できるが、その他に評価する点がないレース。

○桜花賞 キストゥヘヴン
1点
フロック感たっぷりの勝馬に勝たれてしまった各馬。カワカミプリンセス登場前の主役不在のレース。

○皐月賞 メイショウサムソン
3点
混迷のクラシック一冠目を制したのはサンデー時代にはあり得なかった根性馬。
勝ってしまった感のある微妙な内容。

○天皇賞(春) ディープインパクト
2点
驚愕のレコード。このレースはディープインパクトがレコードの残すためだけに開かれた。

○NHKマイルC ロジック
1点
トラックバイアスが目一杯発揮されたレース。
これがG1では、少し納得できない。

○ヴィクトリアマイル ダンスインザムード
2点
新設された春の牝馬マイル決戦だが、層の薄さを露呈。
他のG1で好走が精一杯の優勝馬がこれからも多数輩出される予感あり。

○オークス カワカミプリンセス
3点
女王戴冠。カワカミプリンセスがぶっちぎってレベルの違いを見せる。

○ダービー メイショウサムソン
4点
騎手石橋と小倉デビュー馬のもっともダービーが似合わないコンビがダービー制覇。
最後手綱を緩めたのが印象的。

○安田記念 ブリッシュラック
3点
香港馬の力を見たレース。今の日本短距離陣では致し方ない結果に。
代わりに沙田の中長距離をごっそりいただきたい。

○宝塚記念 ディープインパクト
3点
渋った馬場も何のその。馬場不問を印象づけたディープインパクトの為のレース。

○スプリンターズS テイクオーバーターゲット
2点
前哨戦を制してた香港馬があっさり勝利。
こうも香港馬に席巻されるようでは、構造的な問題と認識すべき。

○秋華賞 カワカミプリンセス
4点
ぶっつけでずぶいところを見せながら他馬とは力が違うことを照明。
これから始まるカワカミプリンセスの時代を予感させた。

○菊花賞 ソングオブウインド
4点
アドマイヤメインの果敢な逃げで差しの効く展開に。
勝った馬はともかく、三冠の重圧に潰された石橋メイショウサムソンと夏の成長をアピールしたドリームパスポートが印象的。

○天皇賞(秋) ダイワメジャー
3点
2年前の皐月賞馬が復活。好走する展開が限定されている馬をうまくリードした安藤勝巳のファインプレー。

○エリザベス女王杯 フサイチパンドラ
2点
カワカミプリンセスの一着降着。レースのレベルを推し量ることはできない。
ただフサイチパンドラは春とは違っていた。

○マイルCS ダイワメジャー
2点
戦法がすべてばれきっている馬をダンスインザムード以下がどうすることもできなかった平凡なレース。
マイルの鬼の登場が待望される。

○ジャパンCダート アロンダイト
2点
主役不在・海外馬不在のG3並のメンバー。
若い馬が勝ったことだけが救い。

○ジャパンC ディープインパクト
3点
ディープインパクトが鬱憤を晴らすレースぶり。
上位馬は概ね最良のレースはしており特にドリームパスポートの今後が注目される。

○阪神ジュベナイルF ウオッカ
4点
ポストサンデー時代の本格的な到来を告げるレース。
ウオッカの最後の1完歩は祖父ブライアンズタイムのそれ。

○朝日杯フューチュリティS ドリームジャーニー
3点
こちらもポストサンデー時代を思わせるレース。力強く中山を駆け上る様はグラスワンダーにも似た様相。
来年はフサイチホウオーとの絡みに注目。

○有馬記念 ディープインパクト
4点
一頭別の次元にいた。有馬記念を外から3角まくりで大楽勝した馬がかつていただろうか・・・。

今年は国内のG1で5点評価のレースがありませんでした。でも一年間競馬は楽しかったと思っています。
ベストレースは、、、やっぱり有馬記念。
ディープインパクトは紛れもなく最強馬だ。
やぎ20061222143135.jpg
弟子Aもやる?

弟子A20061222143206.jpg
え?!
まだ私にはわからないですよ(笑)
でも今年の年末には点数つけられるようになりたいですね。

20061222143135.jpg
では一年一生懸命勉強しましょう。
みなさん、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/462-f9935ecb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。