FC2ブログ

駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

インパクト!インパクト!!

JRAが2006年度のJRA賞を発表した。

【競走馬部門】
年度代表馬 ディープインパクト(栗東・池江泰郎厩舎)
最優秀2歳牡馬 ドリームジャーニー(栗東・池江泰寿厩舎)
最優秀2歳牝馬 ウオッカ(栗東・角居勝彦厩舎)
最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン(栗東・瀬戸口勉厩舎)
最優秀3歳牝馬 カワカミプリンセス(栗東・西浦勝一厩舎)
最優秀4歳以上牡馬 ディープインパクト(栗東・池江泰郎厩舎)
最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード(美浦・藤沢和雄厩舎)
最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス(栗東・西浦勝一厩舎)
最優秀短距離馬 ダイワメジャー(美浦・上原博之厩舎)
最優秀ダートホース アロンダイト(栗東・石坂正厩舎)
最優秀障害馬 マルカラスカル(栗東・瀬戸口勉厩舎)

【調教師・騎手部門】
●騎手部門
・騎手大賞 武豊(栗東)
※最多勝利騎手、最高勝率騎手、最多賞金獲得騎手の3部門すべてを受賞。

・最多勝利障害騎手 西谷誠(栗東)

・最多勝利新人騎手 該当者なし

●調教師部門
・最多勝利調教師 森秀行(栗東)

・最高勝率調教師 池江泰寿(栗東)

・最高賞金獲得調教師 松田博資(栗東)

・優秀技術調教師 森秀行(栗東)
ほぼ順当な結果でしょう。
各馬についての考察は他のブログでも散々書かれるでしょうから僕は特に言及しないで起きます。
しかし武豊の5年連続9回目の騎手大賞ってものすごいなぁ。
お正月の競馬は三日間武豊がいなくて、さらに福永も2日間いなかったから頼りなくて・・・。
でもそのうち武豊がいない競馬が来る。
武豊のいない競馬はディープインパクトがいない競馬なんかより遙かに問題。
武がいるうちに次のスタージョッキーの芽くらいは出しとかないと。20代の騎手にそんな見込みのある騎手いますかね?
少なくともJRAにはいないでしょう。
競馬学校時代からの仲良しこよしの世界じゃ、武の存在が希有。
田原とか後藤とか藤田とかがある意味当たり前に暮らせる世界なんですからね。
騎手制度は見直さなきゃいけないでしょうなぁ。

あと、前から気になってたんだけどさ。
Yahoo!newsや各新聞社のネットの見出しはどうしていつもディープインパクトのことを
「ディープ」ではなく「インパクト」って書くの?
20070110154427.jpg
実際に
「インパクト」
って略している人一人も知りませんよ。
なんか取り決めとかあるの?
スポンサーサイト



コメント

>若駒Sはディープインパクトを世に知らしめたレースですしね。
そうそう。若駒Sからディープの快進撃が始まったわけですから、適切なレースだと思います。
1600mのシンザン記念よりははるかに意味深いはずw
通りすがりさん、またお越し下さい。

それは理不尽過ぎではないでしょうか(笑)。
さすがに「たまたま他の人の冠号が含まれてる」だけでは駄目だという理由にならないのでは?
たぶんですけどね。

>若駒Sの昇格
若駒Sはディープインパクトを世に知らしめたレースですしね。
そのアイディアはいいと思います!

おぉ!通りすがりさんありがとうございます!!
そっかー。
だとするとシンザン記念以来のJRA馬名付きレース
「ディープインパクト記念」
もやばくなっちゃうのかな?
若駒Sの昇格で対応したらいいのにと思っていただけに、ちょっぴり残念。
いや、セーフだよね?!

ディープって誰か他の馬主さんの冠号だからじゃないですか?
(ディープサマーだとかディープなんちゃら…。)
そういうのに配慮してるんじゃないでしょうか。

突っ込まれると思ってたw
しかしメッツはあんなアホに何億も出しかけたんですね。
渋谷ってそこまでアホ高じゃなかったはずなんですが、やっぱ勉強のアホさ=人間的アホさではないってことですね。

「ノリ自分の退団をネットで知る」を先にチェックしてるんやねw

ノリは引っ込みつかんようになってて笑える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/471-b3921a76

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

Template by たけやん