駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不二家が教えてくれた物

ついこないだ、企業犯罪に対する対抗策について話をしていたのだが、ここ2日ほどの間世間を賑わしているのが不二家のニュースだ。


[不二家]問題隠ぺいの形跡?「雪印の二の舞い」と内部文書


不二家:チェーン店で「ペコちゃん焼」の販売継続 東京


<以下引用>
 大手菓子メーカー、不二家が洋菓子販売をチェーン全店で休止する中、東京都新宿区の飯田橋神楽坂店は独自商品の「ペコちゃん焼」を販売し、営業を続けている。

 同店などによると、ペコちゃん焼は同店がフランチャイズ店になった67年直後から販売を始めた。ペコちゃんの顔をかたどった生地にあんを入れ、1個105円。子どもの握り拳ほどの大きさだ。当初は全国十数店舗で売られたが、現在はこの店だけという。

 販売を続ける理由について、「原材料は店で直接調達し、この場で焼いて販売している。一切工場とは無縁」と説明。一方で、今回の問題を「重く受け止め、フランチャイズの一員として、本社にも社会的責任を全うするよう強く進言していく」としている。

 店頭には14日も常時20人程度の行列ができ、従業員が休む間もなく製造にあたった。ライブを見るため上京し10個買った名古屋市の会社員、中田里奈さん(30)は「子どものころからショートケーキが大好きだったので、店頭にないのは寂しい。『ペコちゃん焼』はないかと思ったが、売っていたので会社の人にも渡します」と話した。【森禎行】
<引用終わり>

ここまで騒動が広がってくるとこういうウェットな
「寂しいですね」
記事が氾濫してくるのは予想できたことだが、相変わらずの程度の低さに辟易する。
「吉野家の牛丼が食べられないのは寂しい」
などと言う報道と同じレベル。
馬鹿馬鹿しい。
この状況で、こんな記事を掲載する毎日新聞の意図がわかりませんな。
そんな記事のバリエーションを増やすなら、もっとやらないかんことがあるでしょう。

しかし僕を含め多くの人が不思議だったのが
「雪印が上げられたときにこいつら何を考えていたんだ?」
と言うことだろう。
まるっきり反省されていない。ばかりか内部調査でこの一件が明るみになった際にも
「これが公表されれば雪印の二の舞」
として隠蔽を謀っていた形跡まであるらしい。
雪印乳業と不二家。
どう考えても後者の方が財政基盤が脆弱である。
不二家はこの一件により「雪印の二の舞」どころか
雪印以上のものを覚悟する必要がある。

しかし、ここでこの一件が
「不二家の悪行暴露大会」
から
「食品業界及び各企業のトップは自分のみに置き換えて考えて欲しい。」
と言う論調に向かったところで、我々に得る物はないはずだ。
「トップダウン形式の会社で逆らえなかったはず」
とは思うが、現場が「悪くなかった」「仕方なかった」かと言えばそうじゃない。
組織としては上司(今回のような事例になると最高責任者である取締役)が責任を負うのは当然だと思うが、責任をとるトップと同じだけの責任が現場にもあるはずだ。

今回の一件に極近い業界の例を挙げてみる。
ウチで先生をするAさんは大手のアイスクリーム店でアルバイトをしている。
30種類以上のアイスクリームを注文に応じてコーンにのせて売るアレだ。
Aさんが働いているお店限定の話かもしれないが、あのアイスが入ったバケツのような容器。基本的に洗わないそうだ。
「無くなったら捨てるんでしょ?」
と思われた方はちょっと甘い。
アイスが減ってきたら上から新しいアイスを補充するんだそうだ。
もちろん、古いアイスは万年底にいらっしゃる。
・・・。

これ、現場の従業員アルバイトのレベルで改善できるでしょ?
Aさんはそれがとても気持ち悪く感じるらしく、自分が朝の補充を担当したときはいったん古いアイスを全部外に出して新しいアイスを補充し、一番上に底にあったアイスをのせているらしい。もちろん底のアイスが古いときは捨てている。
Aさんがしていることは、衛生基準に照らし合わせると問題があるかも知れない。しかしこういった現場レベルでの意識の高さが店全体に会社全体に波及することが、会社や組織の社風・意思決定という物ではないのだろうか?
こういうスタンドプレーの積み重ねが重要なのである。
バイトであろうが社員であろうが「言われたことを遵守するのが仕事。」くらいにしか意識がないのが、こういった企業犯罪の根本にあるはず。

みんな、それくらいのこと気づいてるだろ?
ただ目先の楽をとりたいだけなんだろ??
雪印の教訓を生かせていないのは、消費者も同じだった。
この事件を見守りその過程で、我々こそが「次なる一手」を考えていかなくては、これからもこういった事件は後を絶たないだろう。
スポンサーサイト

コメント

>「あれもやろう、これもやろう」と思いつつ、みんな中途半端な状態ですが、
こ、これは僕にも耳の痛い話ですw
しかし自分たちの生活を守り社会を発展させていくことこそが目的なのですから、僕も微力ながら。

もちろんコメント大歓迎です。
が、ユーザー登録が必要だったりします。
このあたり、もうちょっと皆さんが参加しやすい形を作ろうと思っているのですが、日々のリコール情報の更新に追われ、なかなか進んでません。
「あれもやろう、これもやろう」と思いつつ、みんな中途半端な状態ですが、それで良ければお付き合いください(笑)

もう実践されてる方がいたとはw
コメント書き込んだりしてもいいですか?

>まずは自分たちでできることから始めましょう。
そうですねぇ。
酒飲んで「今の日本はぁ」と、グチグチ言っても何も変わらないですからね(笑)

ま、出来ることから始めているということで、宣伝がてらに・・・
http://recall-navi.com/

>同じ事の繰り返しなんて、ウチの猫より学んでないですよ。
僕もこの辺りが気になります。
「企業の意識の問題!」と叫んだところで状況は変わりません。
輪廻を断ち切るには、悟りを開くしかないんですから、まずは自分たちでできることから始めましょう。

某リコール情報まとめサイトの管理人TKとしては(なぜ「某」なんだ(笑))、まったくそのとおりだなぁと思います。
人は、消費者であり加害者になる可能性もあるわけですから、明日は我が身だと認識する必要があるでしょう。
同じ事の繰り返しなんて、ウチの猫より学んでないですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/477-c910e0fb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。