駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校ではそこそこ点は取ってくるのに、模擬テストだと取れない子どもを持つ親御さんへのアドバイス

tessさんが娘さんの成績について書かれていたので、ちょっと書いてみたくなりました。
<以下引用>
成績表でよくできました、という成績をとる子が、
模擬試験で平均点に届かない・・・。
構造的な問題があるのではないかという話。
<引用終わり>
この辺に向けた記事だと思ってください。
>成績云々ということではなく、
ともお書きなので的外れかも知れませんが、その時は独り言と言うことで。

本題。
「学校の定期テストなどでは平均60点から80点くらい取れる。
なのに模擬試験を受けると偏差値が40台・・・。
ちょっと待ってくれ。
学校では平均点はしっかり取れるのに、模試で偏差値が50を切るって・・・

子どもの行っている学校はレベルが低いんじゃないのか?!」

と考えてしまった親御さんにちょっとアドバイス。
参考程度に読んでください。 中学校間における学力の差は確かにあります。
特に英語や数学では結構偏差値的に差が出てくることもありますよ。
高校に行って同じ高校に来ている=同じくらいのレベル
にもかかわらず、一部地域の中学出身の生徒達の成績が全体的に高い・・・。
これはもう出身中学のレベルの差に他なりません。

ただ、中学生レベルではもっと他のところに大きな原因があるのです。
そういった子は出来る問題のレベルに壁がある可能性が高いのです。

仮定です。
問題のレベルが
1→2→・・・→10 と上がっていった場合に
他の同レベルである生徒の理解率が
100%→90%→・・・→0%となっているとしましょう。
一方問題のレベルに壁を感じる生徒は
100%→100%→100%→・・・→30%→20%→0%
となってしまいます。
問題のレベルが一定の高さに達するととたんに何も思いつかなくなる。
よって模擬試験のような難問が揃うタイプのテストだと一気に点が取れなくなってしまいます。
このような生徒は定期テスト前に集中して勉強をするタイプに多く見かけられます。
定期テストレベルの問題はしっかり解けるのですがそれを超える問題には及ばない、至らない。
そしてテストを通過すると以前の事をすっかり忘れてしまうのが原因なのです。
早い話が、定期テストレベルの問題にはついていけるが模擬テストレベルの問題には手も足も出ない・・・。ということです。

解決策は非常に古典的です。
1日30分程度、簡単な数学や一問一答形式の問いに取り組むのです。
毎日やっていれば、3ヶ月~1年ほどで効果が出てくると思われます。
多くの子どもは成果が出てくるまでの期間、我慢が出来ません。
効果が現れるまでは点数的には全く変わらないのですから。

また余談ですが、上記のようなレベルの生徒にはウチでは日誌を書かせるようにしています。
学校での各授業で何をしたか簡潔かつ具体的に書かせるのです。

1時間目 数学 八木先生 P123~127
立体を面で切る問題。線と面の区別がよくわからなかった。先生のオヤジギャグはいつもながら寒すぎる。

とまぁこんな感じで1日を振り替えさせるんですよ。夕方頃に。
書かなければいけないから授業も頭に残るように聞くようになります。

ただ、子どもを管理しすぎている(≒甘やかしている)と身内からも批判されていますが(笑)
でもね。中学まではこういった管理はしてやった方がいいと思いますよ。
以上、企業秘密でしたw
スポンサーサイト

コメント

>ボブさん
勉強にメリハリをつけるって、実はあまり効率がよくないんですよね。
「やるときはやる」
で自分の能力が発揮できるなんて、幻想なんですよ。もったいないことしましたね、ボブさん。

>びーのすけさん
もちろん「やり方」を伝えるのが僕の商売だからそれは伝えるべきだと思うんですけどね。
ただ行き過ぎた管理は3年後の未来を危うくしますもん。
中村ノリ見てて思います。
才能があるからって手取り足取り指導し、管理してやっても本人がそのことに気づいていなかったらかえって本人にとっても周囲にとってもマイナスになるんですよ。
びーのすけさんの仰る
「なんでこいつがこんな学校に?!」
って子がもし周囲のサポートによって良い高校に行っていたとしても、それがプラスになるとは考えづらいです。自分の意思により良い学校を選択するのが本人の為だと思いますよ。意思さえあれば、やり方を教えてくれる人は周りに沢山いますから。普通はね。
でもさ。やっぱり子どもって可愛いからね。つい手助けしちゃうんですよ。
この辺がみんなから「甘い」って言われるとこなんでしょうけどね。
でもほら。それが商売なんだしw

「勉強のやり方」っていうものもあるんだろうから、それは教えてあげてもいいんじゃない?と思う。
甘やかしじゃないと思うぞ。

たまにいません?こいつ話すと頭の回転いいのに何でこんな高校(失礼)なの?っていうのが。

「勉強方法」の指導がキチンとされないために無駄になってる能力がたくさんあるって思うともったいないんですよね。

そんな子たちのために最前線で頑張るやぎさんがステキ!
遅れたけどチョコ受け取ってください。
(^3^)

俺、典型的なそのタイプだったわw
まぁ偏差値は50超えてたけどさ(´・ω・`)

ただ教科別の偏差値のムラが極端だったけどねw

よかった。何かの足しになれば。

学校から宿題が出せない現状では自分でやるしかありませんので。

やぎさんwrote
このような生徒は定期テスト前に集中して勉強をするタイプに多く見かけられます。
定期テストレベルの問題はしっかり解けるのですがそれを超える問題には及ばない、至らない。
そしてテストを通過すると以前の事をすっかり忘れてしまうのが原因なのです。


笑いました。そのものズバリだ(笑)

ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/527-647e5ddd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。