駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬が公道を走ったことの方が、騎手が重体になっている事より重要なのはわかった

競走馬が住宅街疾走 騎手落馬、逃げ出す 阪神競馬場

まずは上の元記事をご覧下さい。
24日土曜日の阪神競馬4Rにて落馬がありました。
記事中にも触れられていますが、
>ノボリハウツーは競馬場沿いの県道を約五百メートル北上。約五分後、交差点で立ち止まったところを、競馬場に出勤途中の調教師ら二人が見つけ、捕まえた。周辺は一時騒然となったが、けが人はなかった。
とのことです。
ん?待てよ?

>レースでは別の一頭の騎手が落馬し、その後船曳騎手も落馬。救急車が先に落馬した騎手を収容し、馬場の外へ出るため柵を開けたところ、逃げ出したという。

・・・。
この「別の一頭の騎手が落馬し」って

石山のことだよね?
石山繁騎手、意識不明も安定 落馬事故の概要をまとめるとこういう事です。

24日阪神競馬4レースは障害競走でした。
石山騎手騎乗のサフランブリザードと船曳騎手騎乗のノボリハウツーはレース中落馬。
二頭が競争中止となりました。
ところが石山騎手が頭を強く打っており意識不明のため救急車が競馬場内に入ります。救急車は石山騎手を乗せ、JRAは救急車を速やかに移動させるために業務用のゲートを開いていたところ、ノボリハウツーがそのゲートから一般道へ。そのまま500mほど疾走してしまったとのことです。

しかしです。
こんな伝え方、いいんでしょうか。
そりゃ、競馬の騎手は職務上の事故。
ノボリハウツーの疾走はひょっとしたら競馬に何の関わりもない住民を巻き込んでいたかも知れません。
しかし、一方でこの落馬に絡んで生死を彷徨っている人間がいるんですよ。
競馬に興味のない人にはそんなこと関係ないかも知れませんが、少なくともニュースを伝える側の人間は意識すべきでしょう。
伝えるべき出来事の優先順位を間違っているんじゃないかと。
せめて。
せめて石山騎手がどうなっているのかは同じ記事の中で伝えて欲しい。

競走馬が一般道を暴走!レース中に騎手振り落とし場外へ サンスポ
阪神競馬場から競走馬が“脱走” デイリースポーツ
石山繁騎手、出血は止まるも意識不明のまま ラジオNIKKEI
阪神競馬場で競走馬が場外逃走、落馬騎手搬送のスキに 読売新聞

頑張れ石山。
来年デビューするサイコーキララの二番子に乗って、三つ目の重賞を獲ってくれ!!
スポンサーサイト

コメント

この一件は本当にマスコミってものを考えさせられました。
あるある大辞典は明らかなねつ造ですがこちらは罪の意識なんて何にもないでしょうからより恐ろしいです。

この話題はノボリハウツーが逃げ出した事は書かれていても、
石山騎手の事は書いていない方が多いので、とても悲しくなりました。
まだ意識が戻っていないので、とても心配ですね。
容態は安定しているとはいえ、何とか頑張って意識を取り戻してもらいたいです。

更にマスコミが嫌いになりました。人の命より、馬の脱走なんですね...。

落馬して重体になっているのが武豊なら、福永洋一なみの大惨事な訳ですから馬が走って逃げたのなんかおまけ扱いでしょうね。
そして競馬の危険性や問題点が競馬をよく知らない芸能人達によってウダウダネタにされておしゃべりのツールにされるんでしょう。
思いっきりきれい事を言いますが、人の命に貴賤はありません。
それを恥ずかしくなるくらい普段主張しているのは他でもないマスコミです。
そのマスコミ自身がニュースバリューの大きさによって伝える情報と伝えない情報とを選別してしまうことを否定しないなら、
マスコミは広告媒体としての価値しかないことになります。
ちょっと腹立たしいニュースでした。

ハイ、競馬に興味が無い男です。
「馬が逃げ出した」ニュースは、なんとなく見てました。
「ふーん」という思いしかなかったですが、裏ではこんな現実があったんですね。

人がケガをしたり死んだりする事より、馬が公道を走ることの方が、ニュース性があると判断したのでしょう。
もし、意識不明になったのが武豊だったら、どうなっていたでしょうね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/546-7ee4c108

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。