駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤、炎上

先に書いておくが、僕は工藤公康をあまり好きではない。
直接会って話した訳ではないので人間性については知らないが、彼ほど評価に苦しんでしまう選手は珍しいと思っている。

どう考えても工藤公康の全盛期は80年代後半から90年代前半だ。
85年の日本シリーズでは阪神打線にはボコボコにされたが、縦に割れるカーブはプロ野球史上でも稀に見る切れ味だったと思う。

ところが今はどうだろう。
ここ数年のピッチング内容や成績を見ると
「この年(42才)でもやっています。」
と言う一点にのみ価値を見いだしているような状況だ。
特に防御率の下落はちょっとやそっとの衰えとは言い難い。
高い年俸を考えれば巨人側が「獲られてやむなし」とプロテクトからはずしたのも当然だろう。
今年来年と活躍するはずもない。
それは経年から来る当たり前のことなのだ。
何も工藤だけが特別なことではないし、その他の選手よりも劣化は飛び抜けて遅い方だ。
しかしそれでも2008年オフに引退というのが、一般的な考え方だろう。
それに関して大きな拍手を送りたい。

わからないのが工藤を獲得した横浜とそれを大々的に取り上げてきたテレビ新聞だ。
「投手の手本として」という意見もあるだろうが、そんなものはそのチームに入って必要とされるかどうかにもよってくる。あの落合だって中日・巨人・日ハムで若手選手から手本にされていたかと言えばそうじゃない。
巨人にFA移籍した広澤克実はヤクルト時代と同じようにチームメイトに接しようとして、逆に浮いてしまったという。
星野伸之だって今の阪神に残せた物は少ないはずだ。

僕は選手の獲得というのは純粋に戦力としてその選手がチームに必要かと言うことが最優先されるべきだと思う。
門倉FA移籍に伴う人的保障としての工藤はどう見ても割に合わない。

さらにはその工藤移籍を大々的に取り上げるテレビだ。
ニュースがないのはわかるが、工藤が一軍レベルの打線を抑えられることなどほぼ無いとわかっていてどうして騒げるのか。
清原を持ち上げる姿勢と同じ物を見た気がして、少し気分が悪くなった。

日曜日、横浜工藤炎上を知ってそんなことを思ってしまった。
スポンサーサイト

コメント

今の巨人打線は調子いいんじゃないですか?
いつまで持つかわかんないけど・・・。

>成績よりも、テレビ的な復活シナリオを期待されている気がします。
これに価格が着いている訳ですね。
納得。

ベースボールマガジン(だったかな?)で、「工藤が欲しいよーー」と駄々をこねている王監督の漫画を思い出しました。
成績よりも、テレビ的な復活シナリオを期待されている気がします。
ただ、今の巨人打線にあそこまで打たれると・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/609-4d79fb7e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。