駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊祭

2ちゃんねるでは思いっきりスレッドが立ちまくっていた武豊騎手のアドマイヤオーラ降板のニュース。

日本ダービー、タスカータソルテに武豊騎手
〈以下引用〉
 京都新聞杯(GII)の覇者で、27日に行われる日本ダービー(3歳牡牝、GI・芝2400m)に出走を予定しているタスカータソルテ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が、武豊騎手と新コンビを組むことが16日わかった。

 なお、皐月賞(GI)で武豊騎手が騎乗して4着だったアドマイヤオーラ(牡3、栗東・松田博資厩舎)には馬主サイドの意向から、京都新聞杯でタスカータソルテに騎乗していた岩田康誠騎手が騎乗する予定となっている。
〈引用終わり〉

武豊は去年から調子が悪かったですからね。
今年は重賞以外では結構酷い騎乗もあったし、腰の故障の影響あんのかなぁ・・・。
とか思っていました。
そこへ飛び込んできたこのニュースだから、びっくりといえばびっくり。

騎手というのは依頼があってなんぼです。
いくら名手でも、とても能力が全く違う馬に乗った日には100回やっても勝てません。
騎手に必要な能力は一般的に三つあるといわれています。
まずは騎乗技術。
馬を操る技術です。
コーナーを曲がる技術、スタートをタイミングよく出る技術、興奮する馬をなだめる技術、走りたがらない馬を走る気にさせる技術。など。言ってみれば馬の能力を如何に発揮させるかという技術ですね。
これに関しては僕が競馬を始めた頃、
「引っかかる馬をユタカに任せてダメならもう仕方がない」
などと言われました。
今はどうかというと、やはり腰の故障の影響があるのか若い頃よりも馬を御しきれていないように思えます。ただそれでも多くの騎手よりもはるかに上手ですよ。

次に必要なのは戦略。
競馬はトラック競技とは違います。他の馬の邪魔になることもあれば邪魔をしてしまうとこもあります。いかに自分の馬に有利なようにレースを運ぶか。自分の馬が下地の荒れていないところを走るのはどうしたらいいのか。
さらには先の大きなレースを見据えて馬に競馬の仕方をおぼえさせたりします。
この辺りの能力は未だ武豊は全く衰えていません。
明らかに力が一枚も二枚も劣っている馬を上位に食い込ませてきます。
最近はどうしてもいい馬に乗ることが多かったので
「人気薄の劇走」が見られなかったのですが、先日行われたNHKマイルカップでは明らかに力の劣っていたダノンムローで6着に持ってきました。
それができるのは戦略的にレースを捉え、先を見据えた騎乗をしているからです。

最後に必要なものは営業力です。
先にも書きましたが騎手は調教師やオーナーに乗せてもらってなんぼです。
競馬のない平日は朝早くからトレーニングセンターに行って馬の調教を手伝ったり、有力オーナーの飲み会に顔を出したりして日頃から細かい営業が必要なのです。
営業の上に上記二つの能力が乗っかるのですから、言ってみれば営業力は最も大切な能力かもしれません。
勝てそうな馬を一頭でも多く集める。それが騎手にとっての生命線なのです。
武豊の最大の武器は、実はこの営業力だとも言われています。
父武邦彦は元騎手にして「名人」と呼ばれた名手でした。
その関係で子供の頃から競馬村の住人に顔が知れ渡っていました。さらには有力オーナーからお遊びの誘いがあった時には決して断らない。パーティーなどにもマメに顔を出す。切り札はおくさん(佐野量子)の歌(元歌手)で場を盛り上げる。
それでいて、いつもマスコミにはスマートに対応する。
これこそ、武豊。
今回アドマイヤオーラを降ろされましたが「アドマイヤ」の馬名でおなじみの近藤利一オーナーとは太いパイプで結ばれていたと思ったんだけど。
だって昨年の秋、天皇賞にディープインパクトが出なかったのは同じレースにアドマイヤムーンと言う近藤オーナーの馬が出ており、ディープインパクトが出走するとアドマイヤムーンに武豊が乗れないからだと言われてるんですよ。
時代は移り変わるんですね。

ちなみに最近はこの騎乗馬集めの作業を代行するエージェントという仕事が存在します。有力騎手になると自分がどの馬に乗るかを管理するのも一苦労。それを管理する、言わば代理店のようなものですね。
あと営業べたの騎手は率先して代理人を立ててるらしいですよ。

アドマイヤオーラは岩田康誠が乗るそうです。
取り上げられた武豊は岩田の乗る予定だった、タスカータソルテに乗ります。

・・・。悔しいやろうと思います。ダービーですからね。
「アドマイヤオーラよりタスカータソルテの方が可能性あるんちゃう?」
「岩田は東京苦手やのにアドマイヤのオッサンわけわからんなぁ」
「どうせ勝つのはフサイチホウオーやしな」
などというのは慰めにもならんでしょう。
年始のテレビ出演のさい、昨年の勝ち星が200勝に届かなかったことに触れられ
「減った30勝分はどこへ行ったの?」
とテレビ番組で振られたときに

「岩田君ですね!」

と即答していたことからも、相当岩田を意識していたでしょうしね。
しかも騎乗スタイルも「綺麗に勝つ武」とは対照的に「何が何でも勝つ岩田」と対照的ですからねぇ。。。

あ、僕この状況楽しんでますね。
そりゃそうですよね。
だって、どう転んでも遺恨が残りますからね(笑)
武豊を大好きな僕ですが、武豊が衰えていくところも見たいですし、武豊が復活するのも見たいですし、岩田が成り上がっていくのも見たいんですよね。
うーん。
また楽しみが増えちゃったよー。
スポンサーサイト

コメント

ひでさんお久しぶりです。
僕は
「これで遺恨が出来れば面白いなぁ」
と言う程度に盛り上がっています。
こう言うのがあるから、競馬は楽しいですね。

やぎさん、お久しぶりですv-222

アドマイヤのオーナーがちゃんと武豊に礼節を尽くした上で交代させたかどうかだと思う。
この世界で“乗り代わり”は普通でも、ユタカは別。長い間競馬人気の屋台骨を背負ってきて、既に唯一無二の存在でしょ。ユタカに恥をかかせちゃ駄目だと思う。
オーナーが「自分の代わりはいくらでもいても、ユタカの代わりはいない」ことを自覚していてくれればいいんだけど。

だから日本の大馬主たちはもう少しマスコミの前に出て来なきゃ。
マスコミの前でちゃんと喋ってくれれば下衆な勘ぐりもされないで済むからね。

そういう意味ではフサイチのオッサンは偉いかもしれないなあ。(笑)



いやいや兄貴。普通にタスカータソルテは中山苦手のクラシックディスタンス野郎でしょう。
問題は根本の運動能力がいかほどかと言うことですよね。
まぁ勝っちゃうのはジャンポケ産駆でもフサイチホウオーの方でしょうけどw

いやいやタスカータソルテ、中京巧者ってことは
左回りは得意かもよ?(謎)

実績的には完全に格下だけに、武ちゃんは思い切った
騎乗をしてくるんじゃないかな?

これでアドマイヤオーラに先着したらどうなんだ?

ありえん話やけど、ありえんことが最近競馬では
起こっている、密かに単、複勝あたり買っとこうかな?(笑)

まあどちらにしてもウォッカの参戦といい、
久々に興味深いダービー観戦になりますナ

ムーンから降りることになるんだったら天皇賞のアイポッパーを持っておきたかったろうね。
しかし1週間前ってのはさすがにないよな・・・。
>pog
僕は去年から一年間アドマイヤのオーナーには辟易としてたんで元々アドマイヤの馬は全スルーのつもりでしたけどね。
正直オーラは自分で持っていっても嬉しくない。だって6者競合だもん。今の一位だって運ですからね。完全な。

あとオーラの特性に関する個人的な見解ですが、やっぱりムーンから根性を引いてスピードを足した感じ。
だからもっと短いところでいいんじゃないかと思ってます。トライアルホースってところには大賛成ですw

いろいろ掲示板みてきたけど、ムーンからも降りるの?
豊とアドマイヤの縁が切れるなら来年のPOGの指名馬リストにも影響しそう。

ムーンといえばオーラもムーンみたいにTRでは強いけど本番でコケ続けるタイプかもねw

オーラの乗り替わり自体は兎も角、距離適正的にはタスカータソルテの方がダービーでは面白いと思う。
ま、弥生賞でオーラにボロ負けしてるけどw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/680-c556154b

武豊

武豊武豊#中央競馬の騎手。この項で詳述。#愛知県にある地名(たけとよ)については武豊町・武豊線・武豊駅を参照のこと。----武 豊(たけ ゆたか、1969年3月15日 - )は中央競馬の騎手。血液型O、京都府京都市出身。数々の記録を持ち、「天才」と呼ばれ

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。