駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップが遠のく かも

ちょっと古いネタですが、これは確認しておかなきゃいかんだろうということで。
今年はラグビーがワールドカップの年なんですが、2011年以降のワールドカップは日本の出場自体が問題になりそうです。
【W杯NEWS】ワールドカップ予選形方式の変更が決定

詳しくはリンク先記事を読んで頂くとして、いやはやIRBも思い切ったことを。

>1)2007年W杯の各予選プールの3位までのチーム(つまりベスト12まで)は2011年W杯の出場権を無条件で獲得
ってのがもう(笑)
理屈はわかる。
今のワールドカップは実力差のある国が予選に入ってしまうので(例:日本とスコットランド)強豪国は予選で控えレベルの選手ばかりで戦い、試合のレベルが低くなっている。そこで予選通過に「次回の出場権」を付ければ手を抜いた戦いはしないだろう。
それに今の地区別代表方式だと、日本みたいな寒い国が出てきてしまう。
要は「日本のような国が出てきてワールドカップのレベルが落ちることを防ぐための措置」というわけだ。
弱い国は前年に2軍大会を開くからそっちで盛り上がっておけと。
・・・。
日本の実力がもう少しあれば「面白い」と思うところなんだけど、正直日本にとってはワールドカップがものすごく遠のいたことは事実。
でも今年のワールドカップで日本が予選通過しちゃったら、めっちゃ面白いことにならない??
「日本外しのはずのシステムで、日本が残ってしまいよった!」
ってことになるからね。
2015年のワールドカップを開催するためにも、なんとか今回予選通過して欲しい。難しいけど。
レベルはここ数年で上がってきてるんだしさ。
スポンサーサイト

コメント

競技としてのレベルを高める努力は沢山しているんですが、普及に関してはポン太さんのおっしゃるとおり。なかなか有効打も打てなければ、エネルギーを使えてもいません。
本質にあるのは「アマチュアリズム」で戦後野球に次ぐ地位を獲得していたという成功体験でしょう。なかなか成功体験から抜け出すのは難しいですからね。

バスケットボールのようなこぢんまりしたリーグにするのもサッカーのような大規模な「地域密着」を謳うのも、結局ラグビーのファン層には合っていないし、更に新規顧客の獲得となると何をどうしたらいいのやら。
やっぱり大手広告代理店にPR活動を一任しなきゃならんのでしょうかね?めっちゃ嫌だけど。

やり方の良い悪いは別にして、サッカーはかなりのエネルギーを投入して今の地位まで上がってきたように思う。
それに対し、ラグビーは何かやってたんだろうか?
ラグビー協会関係者(?)の「ラグビーはあくまでアマチュアリズムを……云々」という精神論しか聞いたことがないように思う(ーー;

ボブさん。そんなこたぁわかってる。
でもそれを「仕方がない」で済ませちゃ話が始まらない訳よ。

知名度が下がったのは日本ラグビー協会の失政が原因だし、サッカーよりも世界が遠いのは戦後大学ラグビーの人気にあぐらをかいていたからだと思う。
突き詰めれば突き詰めるほど日本人には不利なスポーツ。
でも僕はサッカーよりも遥かに面白いと思うし、ラグビー人気復活のために尽力している人もいている。
サッカー人気にタダ乗りするよりもラグビーを応援したい。
そしてラグビー人気を高めるためのツールとしてワールドカップは必要だと思うんですよね。

ワールドトロフィーの方が、実力が伯仲してるから盛り上がるような気もするんですけどね(笑)

ま、仕方が無いよね。
選手個々の実力は上がっているはずなんだけど、世間の認知度は神戸製鋼黄金期以降確実に落ちてるし、競技的に幼年期にラグビーに触れられる人の数が限定されるからラグビーに出会う前に野球やサッカーに才能の高い選手が取られちゃう。
あと野球やサッカー以上に体格がモノをいう競技だけに日本人には厳しいよね。

サッカーよりも相手のミスによる失点防止力が低いしね。
サッカーならゴール前ドフリーの選手がボール持ってもゴールを外す事は珍しくないけど、ラグビーで同じ事があったらほぼ100%トライだもんね。
番狂わせが起き難い分、サッカーよりも世界が遠い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/709-07609723

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。