駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチャー渡辺

20070611214758
昔の阪神は慢性的な投手不足で、育成プランを立てる前に使えそうなピッチャーはドンドン一軍で使われ、ボロ雑巾のようになってから引退もしくはトレードというパターンばかりでした。
そんな状況下で良い投手が育つわけもなく、
藪、湯舟、猪俣などドラフト上位指名組は年々力をすり減らしながら、下位組は兎に角便利に使われて野球人生を終えてしまう人がほとんどだったのです。
その代表とも言えるのが渡辺信彦。
1988年のドラフト5位で入団。阪神では主に中継ぎをしていました。
カーブとスライダーのキレがいい典型的な「回数を稼ぐ投手」。
阪神では地味にも程があるくらいに地味な選手で、先発投手が崩れた時に登場し勝負所では御子柴にバトンを渡す、華やかさの欠片もない渋すぎる投手でした。
そんな渡辺が最も目立ったのが、ルーキーイヤーの1989年5月31日。
神宮球場のヤクルト戦でなんとパリッシュと中西に2者連続死球。
当然のように乱闘になったのだが、その際ヤクルトのコーチに追いかけられた渡辺は外野まで走って逃げていたのです。
当たり前のように渡辺は退場。
しかしこの事件は後々まで渡辺につきまといます。
いつどこででも
「外野まで逃げた男」
と言われるんですから。

94年、古溝との交換トレードでオリックスへ。
抑えとしてスポーツニュースでもよく写るようになりました。

98年オリックスを自由契約となり横浜にテスト入団。

2000年にはバッティングピッチャーとなり2002年からは阪神に復帰。
現在に至ります。

写真は日本経済新聞の「父の日特集」に載せられていた各界のお父さんにインタビューした記事。
今は2人の子供のお父さんなんだとか。

「現役の頃は打ちにくいところに投げていたのに今は打ちやすい球をなげなきゃいけない。この変化に耐えきれず辞めていく人も結構多いんですよ。」
と渡辺は語っています。
今は「打ちやすくて調子が上がる」と野手から評判の打撃投手だそうです。

あの2者連続死球を与えた頃からは、はるかに成長しているんですね。
こういう元野球選手の話を聞くと、ホッとします。
スポンサーサイト

コメント

僕はこういう
「一つの方向を目指していたら、その方向には秀でた能力を獲得できたけれどその分融通が効かなくなってしまった人」を「サイボーグ」と表現していますが、辞めていった人はまさに「サイボーグ」ですね。
渡辺がサイボーグでなかったことが、ちょっと嬉しいです。それが選手として大成できなかった原因だとしてもです。

一銭にもならないプライドなんか、捨ててしまえばいいんですよ。

なるほど

>「現役の頃は打ちにくいところに投げていたのに今は
>打ちやすい球をなげなきゃいけない。この変化に耐え
>きれず辞めていく人も結構多いんですよ。」
  ↑
ほほ~う、これがピッチャーのプライドってやつですな。。
(だってず~と、打たれないため、思い通りに打たせる
(内野ゴロ狙い)ピッチングしていたんだもんね)

さすがにプロ野球のピッチャーにまでなった人ですから、
そこまではなかなか変われないってことですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/712-49d5638a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。