駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資の波がやってくる

ダーレージャパンの中央馬主登録認可の可能性高まる

<以下抜粋>
 JRAの馬主登録審査委員会(出席者および人数は非公開)が3日に都内で行われ、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイのモハメド殿下が率いる競走馬グループの日本の統括機関、ダーレージャパンの馬主登録申請について話し合われた結果、このほど申請が認可される可能性が高くなった。

 ダーレージャパンは昨年7月に馬主登録申請を行ったが、JRAが却下していた。馬主登録審査委員会はJRA理事長の諮問機関で、同じく諮問機関である馬主審査会との2つの判断を経たうえで、JRAが最終的な結論を下す。

 ダーレージャパンはすでに北海道で生産・育成を行っており、南関東では馬主免許を取得。昨年12月にフリオーソが全日本2歳優駿を制し、交流GI初制覇を果たしている。JRAの馬主登録が正式に認可されれば、生産界をはじめ競馬サークル全体に大きな影響を与えることは必至だ。
<抜粋終わり>

JRAがついにダーレージャパンの馬主申請を許可する見通しです。
昨年の7月8日付けで僕もこんな記事を書いていました。
ダーレージャパンに関する詳しい説明はそちらで読んでください。
ついに競馬界も外資が入ってくることになりました。
これにより日本競馬が世界の競馬の一環として組み込まれることになります。重賞の格付けが毎年見直され、日本のG1が海外のG1のステップに使われたりしてくるのです。
それが幸せなことなのか、不幸なことなのかを決定するのは競馬関係者の努力とそれを支えるファンの力です。
これからちょっと大変になるかも知れませんが、皆さん頑張りましょうね。競馬を愛していきましょう。

ダーレーに馬主認可を出してしまったからには、他の団体・個人に認可を出さないと言うのは筋が通らない話になります。
今後5年10年のうちに次々と外国人馬主が認められていくはずです。その際に鍵を握るであろう国と団体について少し書いていこうと思います。

まずは、クールモア。
アイルランドに拠点を置く生産グループで、ヨーロッパではゴドルフィンと勢力を二分する存在です。
12年連続のチャンピオンサイアー(種牡馬)サドラーズウェルズ、日本でもダービー馬を出したカーリアン、オーストラリアやアメリカでG1馬を出しまくったデインヒルを所有しさらにデインヒルの子でG1七連勝のロックオブジブラルタル、そしてサドラーズウェルズの最良後継馬モンジューと世界の良血を集結させたかのような、そんなグループです。世界版社台グループですね。
ただ、ゴドルフィンがアラブの王族故に紳士的であったのに対して、クールモアは少々企業的です。日本人がイメージする「外資」そのものだと思ってください。
それもそのはず。クールモアはイギリスやアイルランドの賭け屋(ブックメーカー)が共同出資する生産団体だからです。
日本人の感覚からすると「自作自演」に思えてしまう状況ですが、それがヨーロッパ競馬なんです。
ゴドルフィンは日本競馬に進出する準備として、日本の倒産した牧場を買い取ったり、日本のセリで馬を購入したりしていました。
JRAの馬主認可が認められていない状況でも賞金の低い地方競馬の馬主になり、そこで期待馬を走らせたりしました。
「高額賞金をタダ貰いしに来た訳じゃありませんよ。」
とアピールしていたんだと思います。
公式にも「日本の競馬を荒らしまくるつもりはない」
って言ってましたしね。
一方の現在クールモアも北海道に牧場を持ち日本進出の準備に取りかかっていると言われます。あくまで噂ですが。
しかし日本のセリに出てきたり、地方競馬と接触したりといった日本競馬と親和しようとする姿勢は今のところ見せていません。
もしクールモアが本気になって日本競馬に進出してきたら。デインヒルを武器にオーストラリアを席巻した時のように、日本も最後の一滴まで搾り取られるかもしれませんよ。

おっと、ちょっと僕の時間が無くなってきました。
続きはまた夜にでも。
次はアメリカ競馬です。
スポンサーサイト

コメント

でもクールモアはマジでえげつないですよ。
クールモアなしではやっていけないくらい生産界を寡占してある日突然高圧的になるんすよ(笑)
オーストラリアがそれやられましたからね…。
紳士が利潤追求に乗り出すとほんま怖いですわ。

>それもそのはず。クールモアはイギリスやアイルランドの>賭け屋(ブックメーカー)が共同出資する生産団体だから>です。 日本人の感覚からすると「自作自演」に思えてし>まう状況ですが、それがヨーロッパ競馬なんです。

いやはや面白いカラクリですなぁ~
いかにもヨーロッパの紳士って感じがして好きです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/749-c0e15c80

菅原博之のトータル確率競馬(究極の結集)検証レビュー

これらのマニュアルを

菅原博之のトータル確率競馬(究極の結集)検証レビュー

手に入れられるもの(一部)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。