駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

史上最も年をとった新大関

大変だ!
琴光喜のやつ、気がついたら大関だよ(笑)
7年ほど前に鶴橋で見かけたことがあるんです。
写真のように普段はメガネをかけていて、パチンコ屋から出てきたところでした。
好きな有名人に遭遇して硬直している僕をクスと笑いながら琴光喜は隣のゲームセンターに入っていきました。
view5416228.jpg

琴光喜、「結果出てよかった」
<以下抜粋>
 大相撲名古屋場所で大関昇進を確実にした東関脇琴光喜(31)=本名田宮啓司、愛知県出身、佐渡ケ嶽部屋=が千秋楽から一夜明けた23日午前、愛知県一宮市の宿舎で記者会見し、「苦しい感じはあったが、15日間よく頑張ったと思う。こういう結果が出てよかった」と喜びを語った。
 前夜の祝宴の疲れからか、やや眠そうな顔で現れた琴光喜。千秋楽は稀勢の里に敗れて朝青龍に優勝を持って行かれ、「一番悔しい思いをした日にみんなに『おめでとう』と言われ、素直に喜べないところがあった」と言う。年6場所制となった1958年以降では最年長の新大関となることに関しては、「まだ若手のつもり。周りが言うほど年を取ってるとは思わない」と笑わせた。
<抜粋終わり>

相撲って不思議なんですよね。
いつの時代にも大関や小結(大関よりワンランク下の格)の壁がどうしても破れない関取が必ずいるんです。初の外国人力士高見山も通算金星一位の安芸乃島も結局万年関脇です。
下位同士の争いでは必ず勝てるけれど、上位の力士と当たると簡単には勝てない。
そんな力士が山ほどいます。
通常そういう「壁のある力士」になるとなかなか上位には慣れません。
大関や横綱になるような力士は、成長しだしたら一気に上り詰めてしまうんです。
朝青龍も白鵬も、貴乃花も千代の富士も足踏みする時期はありますが、長くても1年。ましてや上位と下位を行ったり来たりなんてしません。

僕が好きな力士に霧島という力士がいました。
筋肉質でパワーがあり、さらに技のある力士でしたが典型的な「壁のある力士」でした。
しかし少しずつ課題を克服し、31歳で大関昇進。昇進を決めた90年大阪場所の北勝海、小錦との巴戦は相撲史に残る名勝負です。
その後横綱に手が届きそうになりながら、故障もあって大関を陥落。大関を陥落すると引退する力士が多い中で、平幕となっても相撲を取り続けた稀な力士です。
引退は1996年。37歳までとり続けて、十両へ陥落することが決定的になった大阪場所で引退しました。

相撲は今まで個人の才能に寄ってきた競技です。
村一番の運動神経の持ち主をスカウトし、更に成長させながら若いうちに大関・横綱に上り詰める人間を選別するのが大相撲でした。
しかし相撲人気の低迷と外国人力士の台頭で、一気に駆け上がる才能を持った日本人がいなくなりました。
これからの大相撲はじっくり育ちながら長く活躍する力士を育てる時代になると思いますし、それが競技として健全な状態です。

32歳で大関昇進と、霧島を超える最年長記録を作った琴光喜。
新入幕でうっかり優勝しそうになった頃からのファンとしては、やっと本当の実力を発揮してくれたかと言った印象ですが
少しでも長く相撲を続け、後に続く者への手本となって欲しいです。
ま、実はサラブレッドなんですけどね(笑)
スポンサーサイト

コメント

>ぼんさん
霜鳥は絶対狙ってるよね(笑)
霧島は年寄株とって今は結構大きな部屋の親方ですよ。
十文字とかアルゼンチン力士コンビ(漢字忘れたけど星アンデスと星誕ゴ)の部屋の。

>近藤さん
麒麟児まではわかります(笑)
僕は益荒雄がすきでした。

霧島もいいけど俺は断然”麒麟児”が好き!
あの押し相撲はアッパレ!富士桜もナイス

シブいところでは”旭国”も良い

ってか古すぎ?(苦笑)

霧島、俺も好きでしたよ。年寄株、取れたんでしたっけ?霧島が引退してしばらくしてから、霜鳥という力士が出てきた時は、字面が似ていたので「お、ニセ霧島か?」と思ったものでした。

がんばれ琴光喜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/775-30dc0b95

ひつまぶし

わたしは名古屋出身なので、友達が名古屋にくると、ひつまぶしを紹介してます。ひつまぶし(櫃塗し)は、主に名古屋地方で食べられている鰻料理。蒲焼にしたウナギの身を細

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん