駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈辱のアジアカップ

Number.gif
ただいまコンビニや書店で発売中のスポーツ総合誌「Number」の表紙です。

中は見ていません。
最近Numberはスポーツ総合誌ではなく、サッカー誌ですから。
だから内容には触れません。
ただこの表紙にはちょっと違和感を感じます。

先日開催されていたアジアカップは僕も珍しくテレビ観戦させてもらいました。準々決勝のオーストラリア戦は白熱した勝利を。準決勝のサウジアラビア戦と3位決定戦の韓国戦は疲弊したチームが崩れ去っていく様を見させて頂きました。
大会全体として僕にとってはとても面白い物でした。

スポーツの経過、結果のとらえ方は人それぞれです。そんな感想を持ったからと言って、特定の誰かから非難されることではないでしょう。
しかし、サッカー報道のこういったところはやっぱりなじめません。
AsiaC.gif

屈辱のアジアカップ。
「屈辱」ですよ。
失望とか屈辱とか、、、、ちょっと重すぎます。
競技の勝敗に何を賭けるかはそりゃ、見ている側一人一人の勝手です。
しかしメディアが率先して煽動していいんでしょうか。
もちろんNumberの意図としては後半の
「彼らは何をつかんだか。」に重点があるのはわかります。
しかし、サッカーマスコミ全体が「屈辱」とか「失望」とか言ったスポーツに似つかわしくない言葉を当たり前に使ってしまう現状に、薄ら寒いものを感じるのです。

僕はスポーツで贔屓チームが負けてしまっても「屈辱」とか「失望」とか思いもしません。そんな風に感じるんだったらそりゃ勝敗至上主義になりますよ。
それはもうスポーツを見ているんではありません。戦争を見ているんです。ナショナリズムをサッカーに代弁させているんですよ。

ちょっと、、、受け入れられないなぁ。
正直サッカーは面白いかも知れないけど、マスコミがいやだ。
あ、いつものパターンか(笑)
スポンサーサイト

コメント

解説ありがとうございます。
しかしやっぱり「現実をつきつけられただけ」てのにも違和感ありありです。
本質的に日本のサッカーが世界的に見てどれくらいの地位にあるかなんて、スポーツを観戦する上で必ずしも必要だとは感じないんですよね。
格下だとかアウェイだとかそんなのも含めて。
代表チームなんてどう考えてもチームとしては愛せないですし。
なんというか、いい試合がみれりゃそれでいいやんか?

>彼らは何を掴んだか

何も掴んでなんかいませんよ。
勘違いしている人も多いですが、日本は決してアジアでずば抜けたチームでは無く、一強豪チームです。

>屈辱、失望

そんなモンありませんよ、下手を打ったら負けるとい当たり前の現実を突きつけられただけ。

正直、トルシエ以降日本はあまり進歩してないですよ。
個々の実力は多少上がっているのかも知れませんけど、それがチーム力として活かされているか言われれば否だと思います。

あと本当に日本代表を強くしたかったらマスコミは代表だけじゃなくてJリーグにもっとスポットを当てないと駄目です。
オフト時代とはもう違うのです、代表の為にJリーグが在るのではなく、Jリーグの成功の結果として代表が強くなるってのが本筋です。

てか、たまの代表戦だけ大騒ぎしてもJリーグの扱いがショボイとトータルでプラスには、もうならないと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/803-d6b481ab

オーストラリアの歴史

オーストラリアといったら広大な土地と観光名所がたくさんあるから日本からの観光客も多いよね

韓方 せっけん

いいブログですね。こんにちは。突然のトラックバック失礼します。初心者ですがブログ始めました。ぜひよろしくお願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。