駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

傲慢と無知

今年はいつも読ませてもらっているCKさんの
許そう、しかし忘れまい
に対するトラックバックとしてはじめさせてもらいます。

>日本をいまだに憎いと思っているのは中韓だけ
確かにそういう風潮があります。
小中学校から入れられる情報だけでは、中韓の主張があたかも世界の正義であるかのようなとらえ方をしてしまいます。
それが為に謙虚ではあるが、卑屈になってしまう子供達が多い中で僕は
「こういう意見も少なからずある。」
と言う思いで、子供達には台湾をはじめとする東南アジア諸国での対日感情というものを、たまーーーに子供達に話したりしていました。
しかしCKさんの言うように
決して良い行いをしたわけではないんですよね。
傲慢で無知であったことには代わりはない。

15年前。
僕が大学生だった時に、友人の香港人に
「香港に日本軍は攻めていったんだっけ?」
と言ってしまいました。
これこそ傲慢と無知。 この地図を見てください。
平和教育の度に出されるので見たことのある方も多いでしょう。
日本の第二次世界大戦における進路と占領地です。
これを見ればどの地域に兵を送っていたのかわかりますね。
そうです。香港も占領しています。
軍事上も経済上も重要な位置にあったので12月8日の太平洋戦争開戦直後に占領を完了し、約4年間に渡り日本の統治を受けました。
この日本統治時に日本政府は軍票を発行しました。
軍票とは「軍が発行する戦時下の領収書」です。戦争が終わった後に現金化されるもので、日本軍は占領地で物資調達のために頻繁に発行しています。
特に香港では大量の軍票が発行され、強制的に現金と軍票を交換させられたとして、訴訟に発展している例もあります。
さらに中国大陸と香港の交流が事実上断たれたので占領前に140万人いた人口が、4年後には40万人にまで減ってしまっています。
香港にとって、日本に統治されたことは重要な歴史的事実なのです。

こんな事例は沢山あります。中国各地で似たような統治を行いましたし、フィリピンやベトナムでも行いました。
それが戦争だと言う人もいるでしょう。大義名分が有ったという人もいるでしょう。
しかし、アジアにおいてこれほどの侵略行為と大規模な占領を行ったのはチンギスハンのモンゴル帝国と大日本帝国しかありません。それに対して「仕方なかった」「良い行為だった」などと自ら言ってしまうのは無知と傲慢以外の何ものでもありません。

幸い、東南アジアや台湾の人々は日本に対し友好的に接してくれます。しかしそれは62年前の戦争を認めてくれたわけではありません。無かったことにしてくれたのではありません。良い戦争だったなどと思っているのではありません。
彼らは許してくれているのです。
我々が行った戦争を、忘れたわけではないんですよ。

中韓が声高に叫ぶ事象がすべて真実だとは言えませんが、だからといって戦争を肯定して言い訳ではありませんしね。

最後に著作権侵害。

ニコニコ動画ですから観られない方がいらっしゃいますので、若干説明を。
ニコニコ動画は会員が動画をアップロードし、その動画を観た人が自由にコメントをかぶせられるサービスです。
競馬のレース動画に対してディープインパクトが加速した瞬間に合わせて
「飛べ!」
と文字を表示させたりできるんですよね。
そんなシステムのニコニコ動画に昨年放映されたNHKBSドキュメンタリーの「世界から見たニッポン 明治編 アジアの希望と失望 前編 」が違法にアップロードされていました。その動画にかぶせられる文字が
「またNHKは反日だ」
「それは仕方なかったじゃないか」
「勝手にアジアが期待しただけ」
「それは特例アジアだけw」
などというものです。
・・・。
でもね、それは言い訳なんですよ。
戦争に至る過程が明治や大正にはあったんですよ。
日本が侵略されないために、侵略する道を選んだだけなんですよ。
それを振り返って
「もっとうまく発展することは出来なかったのか」
と反省する作業は必ず必要なんですよ。
はたしてこのコメントを記入した人たちは、上に書いた香港占領の事実をどこまで知っているのでしょうか。
知った上で、そんな軽率なコメントを載せているのでしょうか。

ということで、これから一年は
自分が知り得ていない戦争を知り、それをここで書き下し、
「もっとうまく発展することは出来なかったのか」
「発展すると言うことはあんなにまで他国に迷惑をかけなくてはならなかったのか」
と言うことを主体に考えていこうと思います。

そうです。
「許そう、しかし忘れまい」
なのです。
スポンサーサイト

コメント

>あれ、めずらしくコメントが一つも無いのね・・・。
そうなんすよね。
最近めっきりコメントが無くなって。
このところ考えた記事書けてないからやと思うねんけど、そうなるとしばらくこんな状態やわ。
しかし今年はいい言葉を教えてもらえて嬉しかった。なかなかハッとさせられた。

>今年は、いつにも増して?か、そういう特集を組んだ番組が多かった気がする。
あ、BSは結構そういった論調の番組が多いよ。お気に入り。
録画しても観る時ないんやけどね(笑)

トラックバックありがとう!!

あれ、めずらしくコメントが一つも無いのね・・・。
いつもやぎやんの記事てコメントたくさんついてるイメージやったから。

ところで、やはりこの言葉はいま、知られてなさ過ぎると思う。
自分達こそは「アメリカを許そう、でも忘れない」と正義をかざしているけど、自分らも同じように許されているのにねえ。

あんなに東南アジアツアー客が増えたのに、なかなかこういう石碑を巡ることなんて無いんやろなぁ。私は直接行ったことも見た事も無いねんけど、いつかは行きたいなぁ。

今年は、いつにも増して?か、そういう特集を組んだ番組が多かった気がする。
たまたまBSが写る実家に居てたからかな。(京都ではBS契約してへんの)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/804-b8748f23

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん