駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に仕事したくないタイプのプロ野球解説者

日曜日(9日)の巨人阪神戦。
珍しく家で野球を見ていたのですが、読売系列の解説が中畑清と掛布雅之というスパーウダウダ気持ち系コンビだったのでとても聞いておれず、NHKBShiでの視聴に切り替えて見ておりました。

こちらの解説は武田一浩。
ドラ1で日ハムに入りダイエー、中日、巨人と渡り歩いた投手です。
現役時代のクレバーな投球から論理的な解説を期待していました。
確かに論理的です。でもね。
ちょっと困った癖があるんですよ、この人。
素人をバカにした物言いが多いんですよ。
あと一言多いんですよね。

試合中、アナウンサーから振られたことに対して
「そんなことあるわけ無いじゃないですかw」
「・・・そう思います?」
「こんな采配意味わかんないですよね」

などなど。
まぁ、聞いてて心地の良い物じゃありません。
9日の中継でも三連戦の初戦に上原が檜山にフォークボールをホームランされたことに対して
「一点もやれない展開で代打のベテランにフォークはよくなかった。あそこは絶対にホームランを避けなければいけない場面だったんだから、衰えが見える打者に対して、直球で攻めるながセオリー」
と発言したんですね。
それはそうですよ。
僕も確かにそう思います。
恐らく三振を獲りにいったんでしょうが、一点獲られれば負け濃厚である展開ではより確率の高い選択をすべきだと思います。またそれが上原が抑えとして不完全なところです。
でもね、アナウンサーが「追い込んでいたと言うこともフォークを投げた要因だったのでは?」と振ってきた時に
「・・・まぁ、そりゃ、、、ね。そうなんでしょうけど、、、、、僕は投げませんでしたけどね」
と、ちょっとアナウンサー見下し目線での返答となりました。
いや、言いたいことはわかるよ。
わかるけど、なんで
「そこが上原君の甘いところですね。試合を作ればいい先発と何が何でも点をやれない抑えとで配球を変えてこそ一流の投手です。」
とか言えないの??
そうすりゃ史上5人しかいない最多勝と最優秀救援投手を獲得した実績も際立つってもんじゃないですか。
さらに言うなら実況していた道谷アナウンサーは9歳も武田より年上ですよ。
それが先輩に対する話し方かって。

その場面だけじゃないんですよね。
阪神のピッチャー橋本の投球内容にしても、
「腕の振りが変化球の時にはゆっくりになる。これじゃ誰もひっかかってくれない。ストレートだけ投げてる方がまだ抑えられる。」
と言う発言を実況の合間にガンガン入れてくるんですよね。
そりゃごもっとも。橋本の腕の振りはホントわかりやすい。それが彼の課題だと思う。
でも番組をつくんなきゃいけないのに、橋本が投げてる間中ことある毎に
「ほら、あんなにゆっくりになってる」って言うことか??
言ってることは正しくても、ちょっと素直に従いたくない。
そんなのが放送中にゴロゴロ。
「そりゃそうですよw」とか「・・・どうなんですかね。」のなんと多いことか。
野球中継における主役は選手、それを伝えるのがアナウンサー。解説者はアナウンサーにはわかりようのない専門的な分析をする。それが基本でしょうが。
道谷アナウンサーが無言になって立て直す場面も数度ありました。

現役時代もそう好きになれなかったけど、現役を退いたら余計に鬱陶しくなってきたよ。
あーイライラ。

そして結局、MBSラジオに切り替えました。
もうちょっと頑張れ、テレビ中継&解説者。
スポンサーサイト

コメント

>ポン太さん
野球好きならCS絶対入ろう(笑)
>そんな偉そうなこと言える選手だったんかぁ
あ、結構偉大な選手ですよ。地味だけど。
何か飛び抜けた能力があるわけでも無い人が運動能力と頭で球界を渡り歩いたんですよ。
そういう意味ではすげー功績は大きいです。
武田みたいな選手が増えないと、日本のプロ野球はダメになるでしょうね。
ただ解説者としては、BSで十分過ぎる感じですね。

>兄貴
そうなんすよー。
ウチの嫁も
「なにこいつ。めっちゃ鬱陶しいな。アナウンサーの言うこと全部否定してるし。」
と憤っていましたから、僕だけの感覚ではないと思います。
>盗塁が予想されるシーンでの2面中継ってドキドキしない?
します!最近はそういう変わった試みも中継中にされてるんで、見ていて楽しいですね。
でもやっぱり生にはかないません。SEXと一緒(笑)

>巨人も強くなると思っています。
そりゃそうですが、巨人にそんな選手が現れないことを祈ってます(笑)

武田はそんなエラそうな解説やってんのか。。。
それじゃあコーチに呼ばれないゾ(笑)

ってか、赤星が塁に出た時の盗塁が予想されるシーン
での2面中継ってドキドキしない?

スタートを切るタイミング、けん制で逆をつかれた時、
すっげ~ドキドキしながら見てますよ。

でね、いいスタートを切ったときにかぎって打者が
ファールした時にとぼとぼと一塁に帰る姿がなんと
も言えずいい!!!

こういう赤星や青木のような選手が巨人のレギュラー
にいればもっと巨人も強くなると思っています。

スパーウダウダ気持ち系コンビの放送見てました。
と言うか、CSもBSも入れてないので、地上波見るしかないんですが…。
それにしても武田一浩氏ですか?イラッときますね。
そんな偉そうなこと言える選手だったんかぁ?と突っ込みたいところですが、まぁ置いといて、こんな解説しか出来んから表の地上波にはお呼ばれされないんでしょうなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/866-fd710b50

プロ野球

チーム力に明暗=プロ野球時事通信ヤクルトは9回に4点差を1点差まで追い上げた。救援の豊田をとらえ、代わった上原から川本が5号3ラン。さらに城石、青木が連打して一死一、三塁の絶好機を築いた。だが、雨が強まって46分の中断。ここで首位争いをするチームと、最...

プロ野球 応援歌最新情報

今話題になっているニュースをピックアップしてお伝えしています。このトッピックスはトレンド情報が満載なのでお役に立てることができれば嬉しく思います。さぁ~今日も波に乗ってまいりましょうか・・・・・!?プロ野球

プロ野球

一緒に仕事したくないタイプのプロ野球解説者日曜日(9日)の巨人阪神戦。 珍しく家で野球を見ていたのですが、読売系列の解説が中畑清と掛布雅之というスパーウダウダ気持ち系コンビだったのでとても聞いておれず、NHKBShiでの視

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。