駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

使いすぎたから

使いすぎた。
でもそれでいいねん。
使いすぎたから優勝争いに絡めたし、こんねん熾烈な争いになったんも岡田が後先考えんと行ったからやもん。
それにさ。
こんねんわかりやすく「使いすぎました!!」てバテるケースって今まで見たことなかったやん。

僕は悔いはないよ。阪神ファンの多くはそう思ってると思う。
スポンサーサイト

コメント

>TKさん
「無理したもんが負けるんじゃw」
って言ってそうな落合が勝つくらいなら巨人勝て!
と思っていた阪神ファンですw

今日からがんばります!!

>ポン太さん
いやぁ、、、、もう最悪ですよね。
時期をわきまえろって。

鳥谷君、写真週刊誌につかまっちゃったらしいし…。

得点より失点のほうが多いチームが優勝するのか?、と、中日に優勝されるくらいなら阪神と思っていた元巨人ファンです(笑)。

じゃ、クライマックスシリーズで!?

>ただ、同点で球児、が多すぎた。
そうですねぇ。でも昔の、、僕らが少年の頃のリリーフを見ているようで楽しかったです。
巨人まで釣られて同点で上原を使ったりしていて、ほほえましかったですね。

プレーオフはなんとか日本シリーズに進んで欲しいような、申し訳ないような、、、そんな気持ちで見ると思いますw

悔いはない、というかよくもまぁ、こういう状態でここまで来たよ、というのが正直な感想です。ただ、同点で球児、が多すぎた。しかし、ではその替わりは、と言ってもね。
岡田の頑固さがあったから、10ゲーム以上離されたあと奇跡の切り返しがあったわけで、そして岡田の頑固さが、最後の失速につながった。でもね型をもったチームのゲームは楽しいですよ。7回までにリードする必要があるのだから、ゲームの山場が何度も来る。プレーオフは先発を何とかすることがカギですなぁ。

>ボブさん
久保田の防御率は、JとFが久保田の作ったピンチを消してきたところが大きいんではw
いや、それだけで相殺されるほど普通の数字じゃないってのはわかりますが、それだけ信じがたい数字って事で(笑)
>結局、総合力で中日や巨人に劣ってるのは事実だし。
それはこの一年痛感しましたね。
予定では今年が改革の年になるはずだったんですが、予想外に頑張っちゃったんでね(笑)
二年目のジンクスは正直心配やな。
久保田はともかく球児はおそらく一年使いもんにならへんやろうから、、、渡辺が回数を稼ぐ投手になってくれんとね。でJにつなぐ展開が理想かも。あ、でも来年はオリンピックあるがなw

>ポン太さん
クライマックススリーズをここで肯定したらイカンでしょう(笑)
「あくまでリーグ優勝!」
と言ってきた結果がこれなんですから、今年は優勝が決まるまでこのスタイルで行きましょう。
しかし本当に先発投手陣&打線の悪さには辟易します。
特に打てなさは正直驚きですよね。

鳥谷、赤星がしっかり働けなかったところがちょっとガッカリ。
来年は金本の使い方も考えないといけませんし、我慢の一年になりそうですね。

まぁどう考えても使いすぎですよねぇ。
今、JFKが打たれて負けても「しゃ~ないな…」って思いますもの。
CSの為、残り公式戦無視してJFKを二軍で休養させるってのもアリかも…。

それよりもJFK頼りだった先発陣&打撃陣には「もっとしゃきっとせんかい!」と言いたい…。

>ぼんさん
うん。休ませてあげたい。
でもこいつら「痛い」とか「しんどい」とか言わないんだよ。
もうその辺が大バカもんですよ。
あー阪神ファンで良かった。

>パイルさん
打順に関しては監督の考え一つなんで、何とも言えませんが・・・僕は三番野口嫌いじゃないですよ。
だいたい打順による得点能力の差はある程度長期間同じ方針で試合に挑んでこそ出てくるもんです。1試合だけ三番野口にしたところでどうなるもんでもない。なら調子のいい選手をより打順が回ってくるところに置いたっていいんじゃないですか。ずっととなると話は違うんでしょうが。

クライマックスシリーズについては、今更言っても仕方がありません。
僕だって大反対ですが、今は制度としてそれが存在するんですから。受け入れましょうよ。
改革案の話題もそのうち上げますんで、その時まで勘弁してください(笑)

久保田って出たら打たれるってイメージあるけど防御率は凄いいいんだよな、不思議。

ま、しゃあ無いよ開幕時から計算してた福原、安藤が故障で夏場まで戻ってこなかったんだし。
ジャンはイマイチ良いんだか悪いんだか判らない選手だったしw
最大の補強っていってた今岡復帰も絶不調で2軍落ち。
今の5連敗は10連勝の反動が来てるだけ。
結局、総合力で中日や巨人に劣ってるのは事実だし。

ただ、暗い話題ばかりじゃない。
投手では上園、渡辺が計算できるようになった。
野手は林、桜井、葛城、高橋光あたりが戦力になってるからね。
ただポジションが結構被ってるんだよね。
鳥谷の伸び悩みが痛いですね、同期の青木とココまで差が付くとはドラフト当時は思ってなかった。

来年は改革の年になりそうですね。
金本、矢野あたりはボチボチ起用法を考えないとね。
怖いのは今年活躍した若手や中堅選手が揃って不調なシーズンになる事(2年目のジンクス)。
あと来年はJFKは来年は平均50試合程度の登板に収まるように計算して使わんと総崩れ(故障)になるかも。
藤川が一番ヤバイ気がする。

岡田の悪運の強さが尽きたという気がしますけどね。
ただ、こないだの3番野口は1番桧山以来の愚策です。
岡田は「他に居ない!調子良かった」
別にシーツを使えとは言いませんが、左打者でも良いんですよね。桧山、葛城とか。

でも、私はこの歴史的3強の争いを楽しむことが出来ません。CSがあるから。リーグの順位を決めるから、1位の価値が全くないとは言わないけど。でもCSで負けたら、日本シリーズに出られない。そんなバカな話があるか!
 ってことですよ。
これを語ると長くならから、だけど。ナベツネが「CSは反対だけど、面白いな」って巨人が2,3位で終わっても、日本シリーズの可能性があるからですよ。1位で終わって、CS負けたら、「何で1位が日本シリーズに出れない!」とキレるでしょうね(嘲笑)
 親父は「巨人が4位なら面白かった」だけど。
とにかく、巨人が1位でCSは中日か阪神がいいですね!
 
 P・S駐車の件ですが。止めときます。暴言に近いから・・。悪しからず。知りたいとか聞きたいと仰るなら答えますけどね。

いや、ほんと盛り上げてくれましたよ。
クライマックスシリーズは短期決戦だから、まだまだチャンスはありますよ。

JFKは少し休ませてあげましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/885-28ddcfc3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん