駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤審誤審と言うけれど、日本は結局どうしたいんだい?

みなさんは友人と話をするときに、相手によって話題を変えていませんか?
例えばスポーツ好きの友人にはスポーツの話題を
映画好きの友人には映画の話題を
また重い話が好きな友人とは、込み入った話を
軽い話題が好きな友人には、時事ニュースなどをあっさりと。

僕は結構こういう事をしています。
色々気を使っているわけです(笑)
だからこそ自分の好きなことを書けるブログってのは、僕にとって重要な存在なんです。
忙しいときも暇なときも、ついつい書いてしまうのはブログの持つ魔力でしょうか。
まあ最近アクセスが全然上がらないので若干意欲減退ではあるのですが(笑)

と、自由に話題を作ることの出来るブログを始めてから、たまにリアルの友人にも同じように話題を振ってしまうことがあります。
友人Iは高校の頃からの付き合いで、よく夜のラーメンに出かける中。お互いアルコールがダメなので気楽で良いんですよね。
ただ、話題は仕事の話がメインで、趣味の込み入った話をする種類の友人ではありません。
Iもそういうのは苦手のようだし、いつも阪神の話や時事ニュースについてさらっと話をする、、、そうまさに営業トークの延長のような会話しかしないようにしています。

ところがこの日はIの方から
「谷亮子、ママでも金ってすごいなぁ。」
と振ってきたんですね。
そして僕のスイッチが入ってしまったんです。
音がしましたもん。
パチン!って(笑)
やぎ「なにがすごいのん」
I君「だってママでも金やで。すごいやん。」
やぎ「それは『ママでも』がすごいんか『金』がすごいんかどっちさ。」
I君「ママでもやん。すごいで。ちょっと感動したわ。」
やぎ「僕は世界選手権7回目の優勝ってのには恐れ入ったけど、『ママでも』ってのにはそんなにやなぁ。」
I君「それはお前が親になってないからやって。子育てって大変やねんから。」
やぎ「えーそうかぁ(笑)一般的に子育てが大変なんは認めるけど、谷が世界選手権で勝った日に旦那は甲子園で試合しとるやん。絶対親か親戚かベビーシッターかに預けてるやん、子供を。」
I君「それでも普段の生活を子供としてみろよ。全然一人の時と違うって。谷も子供見ながらトレーニングとかホンマ大変やったと思うわ。」
やぎ「そうかぁ??この人の普段の言動を見てたら、絶対子供の面倒見てないと思ってまうけどなぁ。逆に『この人はこの金メダルを獲るためにどれだけ周りを犠牲にして来たんやろうか。』って思ったよ(笑)」
I君「それでも出産後の体力の衰えもあったやろうし、あの誤審の嵐の中でやで。すごいって。」
やぎ「そう。谷が最も評価されるべきところはそこやわ。出産後の体力的な問題をクリアしたこと。そして流れの悪い判定の中優勝したこと。」
I君「あれはなぁ。俺らが見てても誤審ってわかるわ。特に・・あの・・・鈴木やったっけ?あれはかわいそうやわ。」
やぎ「あ、あれは誤審ちゃうで。」
I君「えー(笑)あれはないやろ(笑)」
やぎ「国際ルールでは背中ついた方が負け。ルールブックにそう書いてある。」
I君「そんなん柔道ちゃうやん。」
やぎ「そう言うても、国際大会ではそうなってるねんって。」
I君「じゃ、それがおかしいやん。」
やぎ「それも日本側の一方的な意見やからなぁ。山下の頃から柔道着が変えられてきたり、ポイント狙いの力業が横行してきたり、、、日本の考えてる伝統的な柔道から離れて行ってる気配は感じられたやん。それを放置してきた結果がシドニー五輪での篠原の敗戦やし、その時にちゃんと対応しとかんから今回のような話になってきたんよ。」
I君「いや、でもあれは絶対に柔道ちゃうで!」
やぎ「そう思ってるんは日本だけやからなぁ。日本の柔道の理念つーか精神つーか、、そう言うの僕も好きよ。でも数あるスポーツとして競技に参加してるだけじゃ、わからんやろ。もっと日本の考えてる柔道に近づけるルール改正をしとくべきやったんやなぁ。時間制限をなくして、ポイントを廃止するとか。」
I君「それ、極端やなぁ(笑)」
やぎ「いや、結局日本選手もポイントの奪い合いやったり時間制限がある近代柔道に慣れきってるし、大きなルール改正はスポンサー的にも用具メーカー的にも困るから。その辺の守りの姿勢がこの結果を生んだんやと思うで。それに、日本の武道をヨーロッパ的な「騎士道」て考えたかの「スポーツ」ってもんに寄り添わして、さらに「オリンピック」って言うヨーロッパ的な考え方の大会に頼り切った競技になってるんやから、ある程度涙をのまなアカンよ。」
I君「じゃーどうすりゃええねんな(笑)泣き寝入りかよ(笑)」
やぎ「うん。僕としては、、、、予算の問題はおいといたとして柔道のあまり普及していない国に日本式柔道の伝導に行くことが重要やと思うわ。親日本柔道の国を人を少しでも増やすことが絶対に重要やろ。」
I君「また(笑)そんなん遠すぎやん(笑)」
やぎ「うーん。それくらいの事しかできんと思うよ。今の状況じゃ。山下が理事外されるくらいやもんな(笑)確かにこの案は地道すぎるけど、ヨーロッパの柔道が世界のスタンダードになったらヨーロッパも困るからな。地道で地味な努力をしてても、完全に日本が外されるって事は無いやろ。」
I君「へ?ヨーロッパがスタンダードになったらヨーロッパが困るの?」
やぎ「そうやで。こないだの世界柔道も会場にあった広告は日本企業ばっかりやん。しかも漢字(笑)会場もガラガラやし、世界の柔道は日本企業からの強力なスポンサードで成り立ってるねん。柔道ってフランスとかブラジルで競技人口は多くても、テレビで放映したり世界選手権の放映権に莫大なお金を出したりするような人気競技じゃないから。悲壮な顔をして「絶対に金!」って言うてるの日本人ぐらいやわ。」
I君「・・・お前、、柔道好きやな(笑)」
やぎ「競馬、野球、ラグビー、卓球、ノルディックスキー、テニスの次に好きかな。」
I君「おいおい、多すぎ(笑)」

いやー、、、そんな濃い話を求めていない相手に、何をムキになってるって感じですけどね(笑)
スイッチ入ってしまったので許してください。

しかし、今回の柔道の世界選手権はいい機会だと思います。
紛れもなく国際大会では「背中がついたら負け」と言うルールが大手を振っていますし、それを放置してきた日本の負けです。
篠原がシドニーで、日本の価値観からすると絶妙の内股すかしで技を決めたのに、それを相手選手の有効と判断されたあの瞬間から。日本はいったい何をしてきたって言うんでしょうか。
日本の伝統的な柔道を世界に理解してもらうための努力をしてきたんでしょうか。
日本の主張はヘーシンクから何十年も経ってしまったヨーロッパの柔道競技者にしてみれば「身勝手なルール改正案」だと思われていたんでしょうね。

結局、日本は柔道をどうしたいんでしょう。
本当に世界に普及した、日本の伝統的精神文化と密着した柔道を目指すんならそう言ってください。
いまいち日本柔道がどこを向いていて、何をどうしたらいいのかわからないまま自国不利の判定が出たときだけ騒いでいる気がします。

まぁ、、、柔道が無くなっても僕は困らないからどうでもいいんだけどね。
その無くなりっぷりをよく見させていただいて、競馬や野球にどう活かせるか勉強させてもらいます。
頑張ってね、日本柔道。
スポンサーサイト

コメント

パイルさんw
また句読点でつなげて一文の中で話題が変わっていますよw
それだと「なんとなく」でしか主張が伝わらないと思うので、気を付けた方がいいですね。
あと、自問自答は話をややこしくするんでなるべく避けた方がいいと思います。
僕も
「来年の北京五輪で、予選で、・・・」
と書かれて最初なんの事かわかりませんでしたから(笑)

さて野球の話ですが、
昔書いてたブログに色々書いてます。
良かったらまた読んでみてください。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/20259
あとここの過去ログにも書いてます。
またお暇な時にでも。

スポーツで

スイッチの気持ちは解りますよ。来年の北京五輪で、予選で、韓国、台湾に勝つ事が前提だけど、出場になったら、今回は球団から人数差をつけないから、8月は中断でしょうね。
 この時点で、来年開幕から観る気がしない。9月から、さあ、再開です。ってふざけんな!(--#)。
 PKOで、金だけで、済ませた日本が「冷めたピザ」と世界から批判されたけど、来年野球ファンがそれを味わう。
 パは中断中に独自で試合をやるって、言うけど、現場を知らないから、言える発言。そんなのやって賞金賭けても、盛り上がらない。監督、選手は9月からのペナント再開に向けて、無理はしないし。
 で、五輪?誰が観るかい!(--#)。星野JAPANなんてクソ喰らえだい!田淵、山本のお友達内閣(嘲笑)
 で、友人と喧嘩中ですよ。正反対なんだもん。
 野球だって、ストライクゾーンがルールを国際ルール=アメリカで、ボールの規格(世界中の球技で唯一統一されてないのが野球)が日米で違う。そんな状態で覇を競ってどうする? アホくさ。
 WBCだって「サッカーのWCの野球版」と言ってますけど。事実上はMLBのサイドビジネスなんですけどね。
 それを知らないから・・・。サッカーのWCだってトリノやこないだの世界陸上も期待外れの結果って、こっちは予想とおりなんだけどな。 オシムの「皆が思ってる程強くない」は日本の全スポーツに言えますよ。
 五輪とかを楽しむのは勝手だけど、スポーツの国際情勢と良識を知ってからにして欲しいもんです。
 野球で金が獲れない事を願ってますよ。それが日本の野球界の為なんです。つっても、賛同者は殆ど居ないだろうけど・・・・。星野も古田も谷亮子も偽善者です。
 谷亮子はこの人出身と同じ県の人から素性を色々聞いてますよ。週刊誌にも書けないようなことまで。
 まあ、柔道のルールは親父が「アントン・ヘーシンクのせいで、無差別がなくなった」と言ってたし、無差別は必要ですよ。これは親父と私、猪熊慈吾郎と同じ意見です。
 大きいのは有利ではあるが絶対ではない。
相撲やプロレスが証明してる。プロレスは一応ジュニア(アメリカだとクルーザーと呼ぶ)で100kgが線となってるけど、ジュニアがヘビーと戦うし勝つ事もあるし。
 ブラジルで子供を日本に置いてくのは正解ですけどね。生まれたての赤ん坊をブラジルまで連れて行くのは・・・。
 普段は一応やってるんじゃないですか?育児は。

ただ、学生時代とか東京へ住んでる時は身の周りの世話はお母さんが上京してやってたそうですけど。
あの涙はボーダーラインですなあ・・・。古田の涙はウソ泣きです!(断言)。
 誤審ですか・・・見てないから。ま、野球でも誤審はあまりに露骨でない限り腹は立たないけど。人間がやってるし、偉そうに言う人には「じゃあ、お前やれ!」ですよ。

>ポン太さん
相撲お嫌いですか。
その辺の詳しい相撲批判を書いていただければ、うれしいのですがw

朝青龍の話は何でもないですよ。
あれは朝青龍のサボータージュが原因ですから。
問題なのは時津風部屋の暴行事件。これは刑事事件ですし、相撲界全体のシステムを問われている問題ですから、、、相撲が正念場にきていることは確かですね。

>アニキ
確かに組み手争いは見ていて面白いものではありませんよね。
柔道とは武道ですが、JUDOはスポーツなんですよ。
面白くするためのルール改正もあまりなされませんし、柔道は今までいったい何をしてきたんでしょうw

力の入った解説、ありがとうございます
そこが貴殿の良いところですので。。。(笑)

ところでいつから柔道はあんなジャブの応酬
(襟や袖を掴むための争い)みたいな柔道に
なっちまったんだ?

”背中がついたら負け”ルールの影響大?

あれじゃあレスリングみたいやし。。。

っていうか田村は賞味期限切れ?
ママさんはママさんのやることがあるのでは?
(スポンサーとの関係なのか?)

もっと若くてイキのいい後輩を育ててほしいッス

俺はそう思いながら見ていました(苦笑)

越後屋としては柔道よりも相撲の無くなりっぷりを見てみたい。
朝青龍問題にしても時津風部屋問題にしても、古臭い体質の中で起こった問題。ただでさえ力士のなり手が無いのにこうゴタゴタが起きればさらに敬遠されちゃう。
こういう状況の中どう萎んでいくのか、それとも変わっていくのか、が見てみたい。

と言うのも、越後屋、相撲は嫌いだから…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/887-4ba4085b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。