駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合

11月1日の夜。
いつものように子供たちと勉強していると
高校時代の友人からメールが来た。

「山井すごいな!
そして落合もすごい!!」

はて?なんのことやら??
子供たちの目を盗んで「なんかあったん?」と返事すると
「中日山井が8回までパーフェクト。それの山井に替えて落合が9回から岩瀬を送った!」

この時初めて「日本シリーズ第5戦」が行われていることを思い出した。
「あー日本シリーズかぁ」
と返事すると
「もしかして興味無い?」
と返ってくる。

…はい(笑)
私今年は日本シリーズに燃え上がっていない。
予想を企画しましたが、それでも観る気になれない。
平日だけではなく、土日も競馬とラグビーの結果を整理していたら見逃してしまった。
結局今年は一試合も観ていない。
こんなの3歳の時に野球を見始めて初めてだ。

友人からメールが来た時は仕事中だったので詳しくは調べられず、色々情報を収集したのは11時を回ってから。
なるほど、8回まで24人。ヒットもエラーも四球もなく、一人のランナーも許していなかった山井を9回に下ろし、岩瀬を送って二人で完全試合を達成したと。
僕が最初に感じたのは、
「落合らしいな」
と言う程度だった。
いかにもええカッコしいの落合がやりそうな事だと感じたからだ。

ところが。
この落合の采配が物議を醸している。
「日本シリーズ史上初の完全試合が観られると思ったのに!」
と言うのが主な理由。
野村克也も
「10人監督がいれば10人が続投。」
と言ったらしい。

確かに凡人なら「史上初」なんて記録が作られそうな場面で、わざわざ自分からそれを反故にしないだろう。
後から「山井のマメがつぶれたので」と言う話が出てきたが、それでも投げさせてみたいと思うのが凡人だ。
それを落合はあっさりと替えた。
1点差で終盤。もし山井を引っ張って逆転されようものなら、一気に日ハムに流れが傾くであろうし、僅差なら抑えのエース岩瀬が最後を締める。それが中日の野球だ。
こういった我が道を行くところが中日の強さであり、レギュラーシーズンで決して無理をしなかった、させなかった要因だと思う。
53年間日本シリーズに勝てなかった監督との差はここだと断言してもいい。
某スポーツライターのように
「アッタマにきた」
とかではない。
玄人うけする采配とコメントはアンチ落合の僕でも非常に理にかなっているので納得させられることが多い。

ただその勝利至上主義の結果、ナゴヤドームが満員になっているのかと言えばそうではないし、今回の日本シリーズも関東地区の視聴率は第一戦から順に17.6%、9.2%、9.7%、12.1%、12.7%と過去最低であった13.0%を4戦で下回っている。
中部地区では44%と言う数字が出ているので、やはり地元では大きなイベントで注目度も高かったようだが、関東や関西、九州では全くと言っていいほど注目されていなかった。
これはスポーツの地域化の顕著な例ではあるが、では中日として落合のスタイルが球団の経営に直結しているかと言えばそうではない。むしろマイナス面が強調される事の方が多い。

落合が目指す「勝利至上主義の玄人好み野球」は全国区だからこそ評価される。野球好きの人々の中でも、理解できる人の割合が地域的隔たり無く少ないからだ。共産党の支持層の分布と同じニュアンスと言えばわかりやすいだろうか。
さらに落合はマスコミとの関係も良いとは言えず、落合の意図がねじ曲げられて伝わるケースも多い。
結局中日の目指す方向と落合の野球は合致しているとは言えず、それ故
「地味」
と受け止められてしまうのだろう。
元々中日を裏切って阪神に移った星野に対抗する人材として「勝利至上主義」の落合を起用した経緯がある。そう言った事情からも、そろそろ中日の目指す方向はハッキリ落合をはじめとする現場に徹底しておいた方がよいだろう。優勝してしまったら何が何でも年俸を上げなければならない風潮にあるプロ野球界である。昔阪神のフロントが「優勝には金がかかる」と言って優勝をありがたがらなかったような、そんな話にだけはなって欲しくない。
要は販売戦略に基づいた野球スタイルを構築した方がいい。と言うことだ。

さてなんだかんだと言って、一つの投手交代からこんなにも世間を騒がせる事態にまでなった。裏金や制度面の話題がことさら多かった昨今で、野球にとっては久しぶりに野球本来の持つ魅力で論争が起こった。その事に大きな意味を感じるし、昔のような楽しさが蘇った。
ただそういうのんきな「あるべき論」を野球に関して行えていた80年代や90年代とは違う。
そう言う意味では落合はもう時代遅れなのかもしれない。
そんなことを考えさせられた日本シリーズだった。
スポンサーサイト

コメント

>ボブさん
>別に落合が監督じゃなきゃ視聴率が上がるって明確な根拠があるんなら兎も角、無能営業の言い訳じゃん。
星野の時より売り上げが落ちてるって時点で、明確ではないにしろある程度の説得力はあるように思えます。
誤解して欲しくないのは「星野がいい、落合が悪い」
「売り上げ上がらないのは監督の責任」
ってのじゃなくて
「中日の販売戦略上で監督落合ってのは機能してるのか?」
って事と、
「早急に勝つことを求められるチーム(日ハム)なら勝利とそれに向かったプロセスだけでOKだろうけど、観戦じゃなく応援を主体とするファンスタイルが一般化した現代の顧客層からすると、監督として落合を起用しつつ売り上げを伸ばせる球団及び営業はそういないんじゃないか。」
と言いたかったんです。
と言う意味で「落合は時代遅れなのかも」と書いたんですよ。
誰が悪いとか責任がどうとか言う話じゃないんです。
落合は与えられた仕事を最高の形で成し遂げてると思いますよ。
9回の交代にしても、そう言う意味では支持しますし。
伝わらない文章ですんませんです。

>SEABLOGさん
いや、まぁ。
それは落合だからいいんじゃないですか??(笑)

>Lammtarraさん
首藤さんLOVEです(笑)
>プロ野球の監督に求められることは勝つことであって、興行云々ではないでしょう。
それはメジャーのように監督とフロントが完全に分離されて、監督と言えば「職業監督」が当たり前になっている場合にのみ当てはまるんじゃないですかね。
落合自身も実績を積み重ねて中日の監督になった訳ではないので、その辺りのしがらみは重々承知しているんじゃないかって思うんですよ。なんとなく、中日の事務方と現場の連携がうまくいってないように思えるんですよね。
西武とか日ハムみたいに「取り敢えず強くして見に来てもらわないと!」ってチームじゃないんです。もっと固定客の多いチームなんですから、販売戦略上に監督の仕事も位置するように思えます。
別に落合が悪いとかじゃなく、中日球団の方向性と落合の野球はベクトルが違う気がするんですよね。

>近藤さん
>貴殿のおっしゃるように落合の采配は野球通を
>唸らせるが、スタジアムに応援に行く一般的な
>ファンには受けが悪いことは周知の事実。。。
応援するにはもっと大騒ぎできるスタイルの方が楽しいんですよね。
試合展開や采配の妙を楽しむ野球の方が僕も好きですが、仕方ないです。
そう言う「応援をする」って人の方がお金使ってくれるし。
ただ落合に問題があるとすれば、自身の野球感をあまり語りたがらない事です。
野村がなんだかんだ言って幅広く指示されるのは、自身の野球感を言葉にし続けているからですし。

>パイルさん
>落合じゃなく、野球ファンやメディアですよ。
ってなんのことかと思ったけど、メールアドレス欄に「悪いのは」って書いてるのね。
ファンが良識を持つのは非常に重要ですが、それは売り上げを確保しながらの啓蒙活動が必要です。だってファンに野球に対する責任は無いんだし。
あと時代遅れって表現の使い方がパイルさんと僕との間にズレがありますから、その辺は触れないようにしますね。
最後に
>ONや星野は間違ったことをしてるのに支持される。
はビックリしました。
僕も星野や長島の野球は好きじゃありません。
が「間違ってる」とは思いません。
ファンが今まで支持してきたんだから、そう言う意味で間違ってるのは自分の方だと思いますし、興業面だけみればON&星野が果たしてきた役割は多大です。

売り上げを上げるためには、今の中日で落合監督では落合が可愛そうだってことを言ってるんですよ。

興行面なんて現場の責任じゃなくて営業の問題では?

別に落合が監督じゃなきゃ視聴率が上がるって明確な根拠があるんなら兎も角、無能営業の言い訳じゃん。
あと視聴率って民放とNHK-BS、CSと3つのチャンネルで放送してたんだから昔より下がっても不思議でもなんでもないんじゃないの?

ま、それ込みでも視聴率も感心も下がってるんだろうけどさ。

でも、野球に限らずTVって視聴率下降傾向じゃん。
TV局自体の劣化も関係してんじゃないの?
実況ド下手で絶叫するしか出来ない無能アナが多すぎ。

こんばんは。
いつの間にか首藤奈知子~に変わってますね(笑)。

プロ野球の監督に求められることは勝つことであって、興行云々ではないでしょう。MLBの監督で結果を出しているのに興行成績が振るわないという理由で解雇されることなどないですから。野球に限らずサッカーであっても、多くのスポーツで監督に興行を求めることは少ないでしょう。ただ、リーガ・エスパニョーラでは「勝つだけでなく魅せるサッカー」を求められる傾向があって、つまらないサッカーをしていると監督がクビになることもありますが、これは珍しい例と言えるでしょう。

交代の是非はともかく、こういった議論をきっかけにクライマックスシリーズから始まるポストシーズンへの理解が深まっていけばいいなと思います。

豆だと言い訳しないといけないなら代えるな。代えるなら言い訳するな(信念を貫け)。が、結論です。

落合じゃなく、野球ファンやメディアですよ。
元祖プロ野球ニュースで、オールスターの組織票で「ファンにはもっと良識を持って欲しい」と言ってたけど、良識がないんですよね。
 野球の楽しみ方は人それぞれだけど、最低限の良識は持ってもらわないと。
 批判するジャーナリストは単に目立ちないか、頭が悪いかのどっちかです。
 中日ファンになる予定の私。幼稚園は阪神、小学生~高校生はヤクルト。社会人からはとりあえず、アンチ巨人。
 久し振りに素晴らしいと思えるチームに出会えました(^^) 。
 でも、あの交代で落合は悪者にされる。
自分が名将だと思ってる、広岡、森、野村、藤田元司、落合は正しいことをしてるのに悪者にされる。
 ONや星野は間違ったことをしてるのに支持される。
これが現実。だから、日本ハムは梨田監督という愚挙に出る。
 崩壊しますよ、数年後、日本ハム、85年、日本一の後の阪神のようにね。

物心ついた時から中日ファンの私の意見です。

これまで一度も日本一を経験したことのない
俺にとっては落合の継投は全く問題なし!

山井のマメがつぶれたなんて関係なしで、
岩瀬に継投した落合に拍手を送りたい。

が、しかし、確かに興行面では世間が騒いで
いるように問題があったのも事実。。。

貴殿のおっしゃるように落合の采配は野球通を
唸らせるが、スタジアムに応援に行く一般的な
ファンには受けが悪いことは周知の事実。。。

興行か勝負か?どっちがプロ野球の生きる道か?

興行面も考慮した勝負意識って、野球一筋のプロ
野球選手出身者ではもう無理な時代になってきた
のかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/946-d22198ff

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。