駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の競馬と世界の競馬

香港馬ブリッシュラックが勝った安田記念。
アジア・マイル・チャレンジで2勝をあげたので、ボーナス100万ドル獲得です。
アジア・マイル・チャレンジについてはサンスポに記事を抜粋しておきます。
<以下抜粋>
世界最強マイラーを決定する国際シリーズの開催を目的に、昨年、JRAと香港ジョッキークラブによって創設された。昨年は香港のチャンピオンズマイルと日本の安田記念のGI2競走で行われ、連覇した馬に対して100万米ドルのボーナスが用意された。今年はオーストラリアとドバイが新たに参加し、計4カ国に規模が拡大。3月4日のフーチュリティS(豪、コーフィールド競馬場、芝1600メートル=優勝馬フィールズオブオマー、豪、せん8)、3月25日のドバイデューティフリー(UAE、ナドアルシバ競馬場、芝1777メートル=同デヴィッドジュニア、英、牡4)の2競走が加わり、計4競走で実施。賞金の他に4勝馬には400万米ドル、3勝馬には200万米ドル、2勝馬には100万米ドルのボーナスが用意されている。
<抜粋終わり>

安田記念の賞金が1億円ですから、ブリッシュラックはレースの賞金以上のボーナスを手にしたわけですな。
日本にも「天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念」を同一年に勝った馬にはボーナスが出ます。

ブリッシュラック以外にも今年は二頭香港の馬が出ておりました。
3着に入ったジョイフルウィナーと11着のザデューク。
そのザデュークについてこんな話が出ております。

ザデューク迷惑走行で被害続出/安田記念

3コーナーでザデュークは外にふくれて、インセンティブガイなどの進路を妨害。
さらに某所で聞いたところによるとこの進路妨害が起こった直前ブリッシュラックのプレブル騎手がザデュークのダン騎手に声で合図をしていたそうなんですね。
その合図に合わせるように、ザデュークのヨレが始まったと、近くにいた騎手談です。

でもまぁ、降着などになりませんでしたからあのプレーはセーフだったんでしょう。
連係プレーも十分考慮に入れないと海外の厳しい競馬では勝つことはできないってことですね。

ただ。
今回の安田記念。
ブリッシュラックの単勝がちょっと変な売れ方してるんです。具体的に言うと、土曜日の午前中に100万単位の購入が数件続いたんです。

日本では当たり前のように、競馬に携わる人は馬券を購入できません。八百長につながる可能性があるからです。騎手、調教師はもちろんのこと、鞭を作る職人でさえ馬券を購入すれば罰せられてしまいます。
ところが海外のほとんどの国で、調教師などが馬券を購入することは禁止されていないんです。
過去にも何度か、ジャパンカップで来日した馬の調教師が自分の馬の馬券を購入しており騒動になっていました。

これから競馬はドンドン海外との交流が盛んになっていくでしょう。そうすれば競馬に関する、馬券に関する考え方が違うがために起こるトラブルも多数発生するでしょう。
ただ日本の競馬の基本は馬券であり、公正な競馬なのです。それこそ日本競馬が絶対に譲ってはならない一線だと思うんです。

今回のザデュークの進路妨害が意図されたものだとは言いいませんし、ましてや数百万円の投資がブリッシュラック関係者が購入したとは言いません。
ただ、国際化が進めば進むほどそういった摩擦が発生する可能性が高まるし、もしそうなったら日本競馬の根本を揺るがす大事件になるだろうと言うことです。
小さな問題が発生するたびに少しずつルールを作っていかないと、10年後20年後にはとんでもないことになっているかもしれませんよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/96-55705db0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。