駆立犬豚日記

ラグビーとか東大阪とかの人が、だらだらと書くブログ

ダーレー、一時転戦

ダーレー馬主撤退、日本進出は一頓挫 (ニッカンスポーツ)

どうもダーレーの中でいざこざがあったみたいです。
日本競馬には日本独特の流儀が多数あって、それ故日本競馬界への進出は障害レースのように越えなければいけない物が沢山ある。
その障害を一つ一つ飛越させていたのが高橋力氏であったわけですが、、、、高橋氏が解任ですよ。こりゃまいった。

しかし大手馬主(社台グループやマイネル軍団、金、近、関など)にとってはホッと一安心でしょうかね。
僕としてはかなりがっかりだけど。

地方競馬をはじめとする日本競馬のシステムって完全に勤続疲労を起こしていまして、それをどないか新しいシステムに仕上げるにも金が回らない状態なんですよ。
なんとか名古屋や岩手は来年も開催されますが、旭川は来年で終わりだし、高知は高知競馬の象徴的レース「黒船賞」を来年は行わない方針を固めています。
もちろん高知は「行わない」のではなく「行えない」んですよ。当面賞金などの運営資金が集められないから。
そう言う「金の流れ」をどういう形であれ競馬の方に向かわせるカンフル剤になると思うんですよね、外資(ダーレー)って。
船橋の馬主資格の返上だし、いい馬を日本に入れて・・・ってのは無くなるんでしょうな。しばらくは。

こうなってしまうと高橋氏のとっていたスタンス(ダーレーと日本競馬との融和)は崩れ、みんなが恐れている「結局ダーレーの種牡馬抜きでは競馬が成り立たない」と言う状況に持って行かれる可能性が出てきたわけです。
オーストラリアにおけるクールモア的戦略です。
現状の日本競馬が「社台の種牡馬抜きでは成り立たない」のと似たような状況ですかね。
そうなったら日本の競馬資本がガンガン海外流出しちゃうわけで、地方競馬の再生とか100年続く競馬のシステムとか、そんな話しではなくなってくるわけですわ。


日本競馬はどうなっちまうんだろうなぁ。
スポンサーサイト

コメント

確かにJRAが統括しなきゃ未来がないのはわかってるんですよね。
ただそれはJRAにもっと元気のあった10年前までにやっておく課題だったとは思います。
今となってはJRAにとってもリスクが大きすぎますわ。

うーん。手詰まり感が充満してますね。

現状は緩やかな減退期かつ上がり目は無さそうな感じですが、(馬主や生産者にとって)当面の危機は他力本願ながら去ったんですね。

しかし日本は元寇以来、ラッキーマンのような付き方してますよね。
神の国なんて世迷言を信じた人がいても不思議じゃないですw
ラッキーマンかつ転んで(戦争に負けて)もタダじゃ起きない(脅威的な経済復興)し。
しかも他所の争いごと(朝鮮戦争、DJFの内紛)の漁夫の利ってところまで似てる。

将来に関しては、一度JRAが競走馬を一括管理して(つまり馬主は全てJRA)純粋に博打に専念する形式にしたらどうでしょう?
ま、全部じゃなくてもいいんですが。
そしたら勝ったら実質賞金出さなくて済むしね。
逆に効率が悪くなるかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://yote.blog46.fc2.com/tb.php/993-418ccf38

ダーレー・ジャパンは何処へ?

先週のジャパンカップはアドマイヤムーンが優勝したが、そのアドマイヤムーンの馬主であるダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)が中央競馬の馬主登録抹消の申請を行ったことが明らか...

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
ニックネームは「やぎ」です。
最近は「週刊ひがしおおさか」の中の人として活動しておます。
ラグビーをはじめとする、広報のお仕事もしています。
書くことが仕事になって、ちょっと感慨深いです。
これも毎日ここで書いてきたおかげかな?
仕事にはならないようなことをここでは書き続けようと思います。

趣味はYouTube鑑賞。

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter

全国スポーツ競技場行脚

ラグビー

大阪

・近鉄花園ラグビー場
2011.01.29 キヤノン 対 ホンダ
2010.05.16 近鉄 対 関西学院大学
2008.01.12 近鉄 対 ワールド

・近鉄花園ラグビー場第二グランド
2009.12.05 摂南大学 対 大阪体育大学

・東大阪多目的グランド(第3グランド)

・長居陸上競技場

・長居第二陸上競技場

・ドコモ南港グラウンド


近畿

・宝が池球技場 (京都)
2012.11.04 天理大学 対 立命館大学

・西京極陸上競技場 (京都)
2015.11.21 サントリー 対 クボタ

・神戸総合運動公園競技場 (兵庫)
2015.06.14 神戸製鋼OB 対 ワールドOB
2013.11.24 近畿大学 対 関西学院大学

・加古川運動公園陸上競技場 (兵庫)

・ホームズスタジアム神戸 (兵庫)

・天理親里球技場 (奈良) 2016.06.05 天理大学 対 帝京大学


関東

・秩父宮ラグビー場 (東京)

・ニッパツ三ツ沢球技場 (神奈川)


中部

・名古屋市瑞穂競技場 (愛知)

・トヨタスタジアム (愛知)

・鈴鹿スポーツガーデン (三重)

・西部緑地公園陸上競技場 (石川)


四国

・徳島市競技場 (徳島)

・ポカリスエットスタジアム (徳島)


九州

・レベルファイブスタジアム (福岡)


野球場

・マツダスタジアム
2010.08.12 広島東洋カープ 対 阪神タイガーズ

・(旧)広島市民球場

・オリーブスタジアム

・鳴門市民球場

・花園セントラルスタジアム


室内

池田市五月山体育館
2009.12.20 大阪エヴェッサ 対 仙台89ERS

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブクログ本棚

FC2Ad

Template by たけやん